Feature Image

WORKSHOP

連載『アイドルソングの作り方 〜 HOW TO MAKE “IDOLSONG”』by CHEEBOW 〜 番外編:『なのはなイントネーション』完成版、遂に公開!

『なのはなイントネーション』遂に完成!

CHEEBOWさんの人気連載、『アイドルソングの作り方』で制作した最初のオリジナル曲、『なのはなイントネーション』(作曲/編曲:CHEEBOW、作詞:まい)。“せっかく作ったのだから、この曲を歌いたいアイドルにプレゼントしちゃいましょう”というCHEEBOWさんの粋な計らいにより、斎藤れなさんという札幌〜東京で精力的に活動中のソロ・アイドルに提供することになったのは既報のとおりです(その際はたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました! そう遠くないうちに同じような企画を実施すると思いますので、再度のチャレンジ、よろしくお願いします)。

当初の予定では、CHEEBOWさん制作の音源をプレゼントして終わり…… のはずだったのですが、斎藤れなさんが歌う『なのはなイントネーション』の“完成版”をぜひ聴いてみたい! ということで、先日、レコーディング・スタジオで歌入れを敢行しました。そこで今回の『アイドルソングの作り方』は、番外編として、遂に出来上がった『なのはなイントネーション』の完成版を公開します!

歌入れを行ったのは、東京・品川のCrunch Studioというレコーディング・スタジオです。CHEEBOWさん愛用のDAW、Steinberg Cubase Proが導入されているスタジオで、非常にスムースにファイルのやり取りを行うことができました(もちろん、Avid Pro Toolsも導入されています)。機材に関しては、マイクはNeumann U87Ai、HAはBAE Audio 1073 MPF、ADコンバーターはUniversal Audio Apollo 16を使用。録りはCrunch Studioの石野洋一郎さんにお願いしました(石野さん、ありがとうございました!)。

歌入れのようす

歌のディレクションを行うCHEEBOWさん

レコーディング・エンジニアの石野洋一郎さん

歌入れ後のCHEEBOWさんと斎藤れなさん

そしてレコーディングしたファイルをCHEEBOWさんが持ち帰り、自宅のCubase Proでエディット〜ミックスして完成したのがこのトラックです。

遂に完成した『なのはなイントネーション』、いかがでしょうか? 今のところCDなどのリリース予定はありませんが、斎藤れなさんはライブで披露しているようなので、チャンスがあればぜひ足を運んでみてください!

なお、今週金曜日には、東京・渋谷のRock oN Companyにおいて、『アイドルソングの作り方』をテーマにしたCHEEBOWさんのトーク・ライブが開催されます。もの凄い反響で、受付開始後すぐに定員に達してしまったようですが(申し込めなかった方、すみません!)、いずれまた同じようなイベントを開催したいと思っていますので、その際はぜひよろしくお願いします!

『アイドルソングの作り方』第9回は、2017年5月23日(火)に掲載します。

Steinberg - CHEEBOW
AD

IK Multimedia、定番ベース音源 MODO BASSの無償版の提供を開始…… ’60s Fender Precision Bassモデルを収録

開発者が語るローランド初のガジェット楽器、「AIRA Compact」…… 感覚的にコード進行を作れる『コード・シーケンサー』とは一体?

ロック/ポップ・ミュージック史に残る名盤のジャケットを、子猫で再現した『The Kitten Covers』

大物プロデューサーの“魔法のボーカル処理”がプラグインに…… IK Multimedia「T-RackS Joe Chiccarelli Vocal Strip」が発売

250ドルで買える本格的なセミ・モジュラーシンセ、Cre8audio「East Beast」がデビュー…… シーケンサーやキーボードも搭載

ABBAやカーディガンズなど、スウェディッシュ・ポップのリバーブを生み出すプラグイン、Softube「Atlantis Dual Chambers」が発売

Tiptop Audio、待望のブラックMantisを発表…… Buchla 292tはハンドメイド・バクトロールが採用されることに

Tubbutec、ローランド MC-202にアルペジエーター機能やグラフィック・ディスプレイを追加する「MC2oh2」をお披露目

Eventideから、メロディーを生成する革新的なアルゴリズミック・シーケンサー、「Misha」がデビュー

IK Multimedia、精悍な黒色のマイクロ・シンセ、「UNO Synth Pro Desktop Black Edition」を発表…… 数量限定生産

teenage engineering、名機OP-1を全面的にブラッシュアップした新製品「OP-1 field」を発表…… 100もの新機能を追加

Erica Synths、漆黒の“実験電子楽器”「SYNTRX II」を発表…… 記録対応のジョイステイックやピアノロール・シーケンサーを新たに搭載

ローランド、新感覚ガジェット『AIRA Compact』を発表…… 本物の“Rolandサウンド”で気軽に曲づくりを実現

コルグ、DIYオシロスコープ「NTS-2 oscilloscope kit」を発表…… コルグ/ARPをフォーカスした新刊「PATCH & TWEAK with KORG」とバンドルで発売

名機JUNO-60/JUNO-106を最新テクノロジーで蘇生した新型シンセサイザー、ローランド「JUNO-X」がデビュー

シンセサイザー/音づくりの基礎を学べるWebアプリ、Ableton『Learning Synths』がアップデート…… 音色のエクスポートや録音も可能に

人気のローファイ&グリッチ・ビデオシンセ、LoFi Future T-420に待望のEurorack版が登場…… 4HPとコンパクト、約14,000円

teenage engineering、シンセサイザー/シーケンサー内蔵の超小型ミキサー「TX-6」を発表…… USBオーディオIFとしても機能

ICON