Feature Image

NEWS

Analogue Solutions、幻のEMS Synthi 100を彷彿とさせるコンソール型“メガ・シンセサイザー”、「Colossus」を発表

Analogue Solutionsが先月発表した新製品、「Colossus(コロッサス)」。先週末にイギリス・シェフィールドで開催されたシンセサイザー・イベント『SynthFest UK』で、初めて実機が披露されました。

Analogue Solutions - Colossus

“メガ・シンセサイザー”を謳う「Colossus」は、横幅1,700mm×奥行き700mm×高さ650mmのコンソール型筐体に身をまとった大型アナログ・シンセサイザー。一目見て誰もがEMS Synthi 100のクローンと思ってしまいますが、Analogue Solutionsによれば、デザイン面でのインスピレーションは受けたものの、内部回路は完全にオリジナルとのこと。回路的には、PolymathTelemark、Vostokをはじめとする同社製シンセサイザーが元になっており、Analogue SolutionsはWebサイトで、“「Colossus」は強力なアナログ・ワークステーションを超えた存在で、これは芸術や建築、美しいスタジオ家具でもある”と紹介しています。

Analogue Solutions - Colossus

EMS Synthi 100 (Image via Vintage Synth Explorer)

内部回路は100%アナログで、MIDIやUSBなどにも非対応。Analogue Solutionsによれば、“「Colossus」は70年代に(EMS Synthi 100を)羨望していた人向けの製品であり、変わった仕掛けの無い純粋なシンセサイザー”とのこと。操作面は、オシレーターやノイズ/ランダム・ジェネレーターを備えた『VCO Panel』、アナログのCRTオシロスコープを備えた『Scope Panel』、フィルターやスプリング・リバーブを備えた『Filter Panel』、64ステップ・シーケンサーを備えた『Sequencer Panel』、デジタル・シーケンサー内蔵のタッチ・キーボードを備えた『Touch Panel』、2面のCV/オーディオ・マトリクスを備えた『Matrices』、4面のミニ端子パッチ・パネルを備えた『Jack Socket Patch Panels』という7種類のパネルで構成。LFOの総数は16基、VCAの総数は12基と、かなり強力な仕様になっており、各モジュールの数やレイアウトなどは基本的にEMS Synthi 100を踏襲しているようです。

Analogue Solutions - Colossus
Analogue Solutions - Colossus
Analogue Solutions - Colossus
Analogue Solutions - Colossus

Colossus」の主な特徴は、以下のとおりです。

Colossus」は、Analogue Solutionsから直接販売され(ディーラー経由での販売は無し)、2020年初頭に出荷開始予定、税別の価格は25,000ポンド(現在の為替レートで、日本円で約330万円)となっています。他に梱包手数料が税別350ポンド程度かかり、各国への送料は500〜1,000ポンド程度が見込まれるとのこと。一般人がおいそれと手を出せる代物ではありませんが、約30台しか生産されなかった幻のEMS Synthi 100が新品で手に入ると思えば、納得できる価格設定と言えるのではないでしょうか。さらなる詳細は、Analogue SolutionsのWebサイトをご覧ください。

ガジェット系楽器専門のオンライン・ショップ、“beatsville”がオープン…… レアな電子楽器が多数販売中

エレクトロニック・ループを176種類収録した無償のサンプルパック、『Free Ambient Allsort Samples』

Dreadbox、コンパクトな新型デスクトップ・シンセ「Typhon」を発表…… Sinevibes製デジタル・エフェクトも搭載

Valhalla DSP、強力なフランジャー/ダブラー・プラグイン、「Valhalla Space Modulator」の無償配布を開始

6本のモーター・フェーダーを搭載したまったく新しいオーバードライブ/ファズ、Chase Bliss Audio「Preamp MKII」

PreSonusの注目新製品、「ioStation 24c」が販売開始…… オーディオIFとコントローラーを融合したDAW用便利デバイス

Softube、Marshall所蔵の貴重な“コレクターズ・アンプ”を再現したプラグインを3製品発売

コルグ、すべての音楽制作アプリ/ソフトウェアを最大50%OFFで販売するプロモを開始…… 7月15日まで

無償のパワフルなモジュレーション・ディレイ、Imaginando「DLYM」…… VST/AU/AUv3/AAX対応

Bleep Labsの名機、「The Bleep Drum」が復活…… サンプルの入れ替えにも対応した8bitローファイ・ドラム・マシン

Commodore 64用のミニマル・シーケンサー、4mat「MiniSEQ」が公開…… 無償ダウンロード可能

世界最大のシンセの祭典:SUPERBOOTHで配布されるフリー・マガジン『SOOPER』、今年はPDFで無償公開

Zynaptiq「UNFILTER」が約63%OFFの14,900円で販売中…… オーディオを適切な周波数特性に補正してくれるプラグイン

大型タッチ・スクリーンを搭載したフランス発の新世代FMシンセサイザー、Kodamo Instruments「EssenceFM」

teenage engineering pocket operatorを、MPC3000やSP-303風にしてしまうオリジナル・ケース

Ableton LiveとCycling ’74 Maxのユーザー・コミュニティーが、初のオンライン・イベントを開催

ALM/Busy Circuits、ブラック・パネルの特別版Pamela、「Black Pamela’s NEW Workout」を発売

Spectrasonicsの定番音源、「Omnisphere 2」が30%OFFのプロモがスタート…… アップグレード版も対象

ICON