Feature Image

NEWS

Steinberg、「Cubase 9.5」を発表! 64bit処理のオーディオ・エンジンを採用、新シンセ「FLUX」を搭載するなど、大幅に進化!

SteinbergCubaseの新バージョン、「Cubase 9.5」を発表! 本日22時より販売が開始されています。

すっかり年末恒例となったCubaseのバージョン・アップ。新しい「Cubase 9.5」は、バージョン・ナンバー的には“コンマ5”の変化ですが、大幅な機能強化が図られています。

Steinberg - Cubase 9.5

64bit浮動小数点処理を採用、音質が大幅に向上

まず「Cubase 9.5」では、DAWの根幹であるオーディオ・エンジンが新開発のものに換装されました。新しいオーディオ・エンジンは従来の倍となる64bit精度の浮動小数点処理が採用され、これまで以上に繊細で透明感のあるサウンドを実現しています。

また、オーディオ・エンジンだけでなく、ムービーの再生を担うビデオ・エンジンも刷新。「Nuendo 8」に搭載されたApple QuickTimeに依存しない新しいビデオ・エンジンが採用され、将来的な新コーデックの追加にも対応しています。

Steinberg - Cubase 9.5

遂に搭載された『ダイレクト・オフライン・プロセッシング』機能

Nuendo 8」に実装され、プロの間で大変評価の高かった『ダイレクト・オフライン・プロセッシング』機能が、遂にCubaseにも搭載されました(Cubase Proのみ)。『ダイレクト・オフライン・プロセッシング』では、任意のプラグイン処理(複数のプラグインの組み合わせも可)を、選択したクリップに対して直接適用することが可能。これによりCPUパワーを気にすることなく、複雑な処理を素早く実行できるようになります。“オフライン・プロセッシング”と言っても、処理の履歴を確認することが可能で、アンドゥ/リドゥが利くのもポイント。リアルタイム処理のような感覚で使用することができます。

Steinberg - Cubase 9.5

MIDIデータを瞬時にオーディオ化できる新しい『サンプラー・トラック』

Cubase 9」で搭載されて好評の『サンプラー・トラック』も、「Cubase 9.5」では強化されています。「Cubase 9.5」では、インストゥルメント・トラック/MIDIトラック上のMIDIパートを下部のサンプラー・コントロールにドラッグするだけで、ソフト音源の出力をレンダリング(オーディオ化)することが可能に。オーディオ化によって様々な編集が可能になるだけでなく、CPUパワーの節約にもつながるため、これはかなり重宝する機能と言えるのではないでしょうか。新しい『サンプラー・トラック』には、異なる設定をA/B比較できる機能も追加されています。

Steinberg - Cubase 9.5

重点的に強化されたオートメーション機能

Cubase 9.5」では、オートメーション機能が重点的に強化されているのもポイントです。マウスを使ってイメージどおりのオートメーション・カーブを描くのは難しいものですが、「Cubase 9.5」では滑らかな立ち上がり/減衰のオートメーション・カーブを簡単に作成することが可能に。さらには『オートメーション・スケーリング・ツール』の使い勝手が改善され、オートメーション・データを直接選択することなく、上部のツマミを上下にドラッグするだけでデータ量を増減できるようになりました。また、オートメーション・マーカーを作ることなくデータを編集することができる新ツール『オートメーション・レンジ・ツール』も搭載。オーディオ・データを扱うような感覚で、オートメーション・データを編集することができます。

Steinberg - Cubase 9.5

オリジナルのクリック・パターンを作成可能に

Cubase 9.5」では、ユーザーからの要望が多かったというオリジナル・クリックの作成も可能になりました。新たに搭載された『クリック・パターン・エディタ』を使用すれば、パターンやアクセントの音量などを自由に設定したオリジナル・クリックを作成することが可能。オーディオ・ファイルを読み込んでクリック音として使用することも可能になっています。

Steinberg - Cubase 9.5

より使いやすくなったユーザー・インターフェース

全体的なユーザー・インターフェースも、基本デザインはそのままに、より使いやすく改良されています。まず、ウィンドウ右側のゾーンには、『メディア・セクション』、『CR(Control Room)セクション』、『メーター・セクション』という3つのセクションが新たに追加されました(『CRセクション』と『メーター・セクション』は、Cubase Proのみ)。『メディア・セクション』では各種メディア・ファイルの試聴やインポート、『CRセクション』ではキューやモニター・ミックスへのアクセス、『メーター・セクション』ではマスター/ラウドネス・メーターの表示ができ、ウィンドウを切り替えることなく、様々な情報を確認することが可能になっています。また、『ズームに適応』という新しいグリッド・モードも搭載。このグリッド・モードを使用すると、プロジェクトのズーム・イン/ズーム・アウトにロケーターのスナップ・レベルが自動的に追従するようになります。

Steinberg - Cubase 9.5

ウェーブテーブル・シンセ「FLUX」を搭載

ユーザー期待の新プラグインですが、今回の目玉はHALion Sonic SE用のシンセサイザー・ライブラリー「FLUX」(Cubase Pro/Cubase Artistのみ)。「FLUX」は独自の波形を70種類以上搭載したウェーブテーブル・シンセサイザーで、強力なフィルターと豊富なモジュレーション・ソースにより、あらゆるタイプの音色を作り出すことが可能。パッドやリード、ベース、SE的な音色など、即戦力となるプリセットも100種類収録されています。

Steinberg - Cubase 9.5

また、Cubase標準のプラグインの中でも特に人気の高い「Tube Compressor」「Vintage Compressor」「Magneto」の3種類がリニューアルされました(Cubase Pro/Cubase Artistのみ)。いずれもユーザー・インターフェースが刷新され、より使いやすくなっています。

Steinberg - Cubase 9.5

Cubase 9.5」は、本日22時より販売が開始されています。主な製品の価格は以下のとおりです。

なお、2017年10月18日以降にCubaseをアクティベートした方は無償バージョン・アップ対象になるとのこと。詳しくは、SteinbergのWebサイトをご覧ください。

IK Multimedia、SyntronikのiPhone対応バージョンをリリース! Audio Unitsもサポート、25音色利用できる無償版も提供

PreSonusの新型オーディオIF、「AudioBox USB 96」が販売開始! 96kHz対応、Studio Oneが付属して13,800円

UVI、神経衰弱ゲーム「Memori」の無償配布を開始! 全レベルをクリアした先着10名はUVIストアで100ドル割引!

Avid、Pro Tools 12のユーザーに、Tracktionのソフト音源「Biotek」と、高品位ライブラリーを無償提供するプロモーションを開始!

Arturia、間もなく「V Collection 6」を発表!? Buchla Music EaselやFairlight CMIなどを元にした新音源が追加

USBメモリ型の世界最小アナログ・シンセ、「Trueno」が販売開始! 24bit ADを搭載、出力はそのままDAWに取り込むことが可能

PreSonus Studio Oneユーザー・グループの第3回オフ会が開催! プロも多数参加、直接質問することも可能!

コルグ、minilogueの限定カラー・モデル「minilogue PG」を発表! 今週末から販売開始

IK Multimedia、「MODO BASS」を1.5にアップデート! 6弦モデルを搭載、ドロップAチューニングにも対応…… 12月末まで33%OFFで販売中

Cakewalk、全製品の開発/販売を終了…… SONARの次回アップデートも中止に

Steinberg、「Cubase 9.5」を発表! 64bit処理のオーディオ・エンジンを採用、新シンセ「FLUX」を搭載するなど、大幅に進化!

コルグ、KORG Gadget for Mac/iOSをアップデート、3種類の新ガジェットを追加! 50%OFFセールも開始

渋谷のRock oNで今月17日、Endorphin.esのワークショップが開催! Endorphin.esのMoritz氏がモジュラー・シンセの魅力を解説

Cycling ’74、「Max 8」を発表! 来年第二四半期リリース、Live 10のMax for LiveがMax 8ベースであることも明らかに

Ableton、新世代DAW「Live 10」を発表! 新音源「Wavetable」など新しいデバイスが追加、Max for Liveも標準搭載に

コルグ、「KORG Gadget for Nintendo Switch」を発表! 特設サイトもオープン、来年春発売予定

Avid、「Pro Toolsクロスグレード・プロモーション」を開始! 他のDAWユーザーはPro Toolsを約20%OFFで購入可能

ROLI、ファレル・ウィリアムス『Happy』を自由に解体/リミックスできる、NOISE用サウンドパックの無償配布を開始!

ICON