Feature Image

NEWS

コルグ、手のひらサイズのマイクロ・シンセ「NTS-1 digital kit」を発表…… 約1万円で買える本格デジタル・シンセ

コルグが、5月の『SUPERBOOTH 19』で発表した新製品「NTS-1 digital kit」を、11月下旬に発売するとアナウンスしています。

KORG - NTS-1 digital kit
KORG - NTS-1 digital kit

先月の『Maker Faire Tokyo 2019』でも注目を集めた「NTS-1 digital kit」は、手のひらサイズのDIYシンセサイザー。DIYシンセサイザーと言っても、ハンダ付けなしで簡単に組み立てることができ、ドライバーなどの必要な道具もすべてパッケージに含まれています。税別予定価格10,000円前後と安価ながら中身は本格的で、prologueminilogue xd直系のデジタルMULTIエンジンを搭載(prologueの開発者インタビュー記事はこちら/minilogue xdの開発者インタビュー記事はこちら)。4種類の波形を選択できるオシレーター、4タイプのマルチモード・フィルター、エンベロープ・ジェネレーター、3基のLFO、3種類のエフェクト、アルペジエーターといった機能を備え、幅の広い音作りに対応しています。手前には鍵盤型のリボン・コントローラーを装備するほか、MIDI入力/USB端子を使って外部から発音させることも可能。オーディオ入出力/シンク入出力も備えているので、volcaやTeenage Engineering POシリーズなどとの相性も抜群です。

KORG - NTS-1 digital kit
KORG - NTS-1 digital kit

注目なのは、核となるデジタルMULTIエンジンで、なんとprologue/minilogue xd同様、logue SDK(コルグが提供している開発ツール)で作成されたカスタム・オシレーターやカスタム・エフェクトのロードにも対応。自作の(あるいは第三者が作成した)カスタム・オシレーター/カスタム・エフェクトをロードすることで、まったく新しいシンセサイザーとして機能する仕様になっています。自分だけのシンセサイザーを開発できるlogue SDKに興味を持っていた人もいると思いますが、プログラムを走らせるためにはprologueあるいはminilogue xdが必要だったので、少し敷居が高かったのも事実。しかし「NTS-1 digital kit」は税別10,000円前後で購入できるため、今後はlogue SDKを使って開発する人が増えていきそうです。

ポケット・サイズの本格的なデジタル・シンセサイザー、「NTS-1 digital kit」。さらなる詳細は、コルグのWebサイトをご覧ください。

香港発の強力なデジタル・シンセサイザー「HYDRASYNTH」がデビュー…… 元Arturia/元Novationのスタッフが開発

Buchla、MIDI対応のデスクトップ音源、「Easel Command Module」を発表…… 30万円台で手に入るBuchlaが登場

コルグ、ポケモンの人気キャラクターをドット絵でデザインしたチューナー/メトロノームを限定発売

ローランド、歴代名機の音色を網羅した“ドリーム・シンセ”、「JUPITER-X」を発表…… 小型版の「JUPITER-Xm」もラインナップ

コルグ、上質なブラック・ラバー塗装を採用、88鍵ピアノ・タッチの新型シンセ、「KROSS 88 MB」を発表

コルグ、手のひらサイズのマイクロ・シンセ「NTS-1 digital kit」を発表…… 約1万円で買える本格デジタル・シンセ

Waves、対象製品を合計6,000円以上購入した人に、希望のバンドル製品を無償進呈するユニークなプロモーションを開始

Ableton、Live Lite/Live Introからのアップグレード製品を最大12,000円OFFで販売するプロモーションを開始

コルグ、iPad/iPhone対応の音源アプリをアップデート、新たに“KORG Module Pro”として販売開始 〜 8月末まで50%OFF

Ableton、Liveとモジュラー・シンセサイザーを連携するための新しいPack、CV Toolsを正式リリース

Teenage Engineering Records、Pocket Operator Modularをフィーチャーした楽曲第二弾をリリース

Native Instruments、MASSIVE Xの販売を開始 〜 次の10年を担う超強力ソフト・シンセが遂にデビュー

PreSonus、Studio One Professional(クロスグレード版)を19,800円で販売するプロモを開始

新世代シングル・ボード・コンピューター、Raspberry Pi 4が発表 〜 35ドルからという低価格はそのままにパソコン並の性能に

Dreadbox、Erebus V3 Special Editionを発売 〜 人気のセミ・モジュラー・シンセサイザー、Erebus V3の特別モデル

Bleep LabsとDaedelusが共同開発、モジュラーと相性の良い小型サンプラー/ディレイ、「Delaydelus 2」が登場

Moogのフラッグシップ・シンセサイザー、「Moog One」の国内販売が開始…… “究極のMoog”が遂に入手可能に

ZynaptiqのAIリバーブ・プラグイン、「ADAPTIVERB」が約36%OFFの15,800円で販売中…… 6月30日まで

ICON