Feature Image

NEWS

NAMM 2017: IK Multimedia、超小型オーディオIF「iRig Pro I/O」を発表! シンプルかつ高音質設計、約6万円分のプラグイン/アプリが付属

IK Multimediaが、日本時間20日(金)3:00に開幕する『The 2017 NAMM Show』を前に、新製品「iRig Pro I/O」を発表しています。

IK Multimedia - iRig Pro I/O

iRig Pro I/O」は、Mac/Windows/iOSで利用できる24bit/96kHz対応の超小型オーディオ・インターフェース。入出力は、アナログ1ch入力(XLR/フォーンのコンボ端子)/アナログ2ch出力(ステレオ・ミニ端子)というミニマムな仕様で、とにかくボーカルやギターなどを高音質に録音したいという人をターゲットにした製品となっています。

サイズは超小型ですが、徹底的に音質にこだわった設計になっているとのことで、入力部にはファンタム電源供給にも対応した高品位マイク・プリアンプを搭載。大型の目盛り付きゲイン・ノブによって、これまで以上に細かく入力ゲインを設定できるようになっています。端子はNeutrik製のコンボ・タイプで、キャノンとフォーンの両方の入力に対応。また、ステレオ・ミニ端子のオーディオ出力も、ヘッドフォン端子の無いiPhone 7/7 Plusで使用する際には重宝しそうです。さらにはMIDI入出力端子も装備しています。

IK Multimedia - iRig Pro I/O

パッケージには、Mac/Windowsに接続するためのUSBケーブルと、iOSデバイスに接続するためのLightningケーブルが同梱。Mac/Windowsで使用する場合はUSBバス・パワーで動作し、iOSデバイスで使用する場合は単3電池2本で動作します。また、別売の電源アダプタでも使用することができ、その場合は「iRig Pro I/O」からiOSデバイスに電源を供給することも可能になっています。

注目は総額6万円相当(!)ものソフトウェアのライセンスが付属している点。AmpliTube 4SampleTank 3 SET-RackS DeluxeMic RoomといったMac/Windows用のソフトウェア・ライセンスがIKアカウントに追加されるほか、AmpliTube for iOSもフル・バージョンの機能制限を解除できるとのこと。「iRig Pro I/O」の市場予想価格は19,500円とのことなので、バンドル・ソフトウェアだけでも十二分に元が取れる計算になります。

iRig Pro I/O」は、今春販売開始予定とのこと。詳しくは、IK MultimediaのWebサイトをご覧ください。

IK Multimedia - iRig Pro I/O

Sample Magic、高品位なサウンド・エフェクトを集めたサンプル・パック、「101 Free FX Loops」の無償配布を開始!

フランス発、1万円以下で買える3音ポリフォニック・アナログ・シンセ「Krischer」

Softube、ローファイ・マシンの名機を再現した「OTO Biscuit」をはじめ、4種類の新作をリリース! 現在イントロ価格で販売中

Klanghelm、人気の無償コンプレッサー・プラグイン「DC1A」をアップデート! パラレル処理やメーター切り替えが可能に

メディア・インテグレーション、Waves Goldを約86%OFFの14,800円で販売するセールを開始! 明日19時までの24時間限定

エムアイセブン、作曲家の田辺恵二氏が制作したStudio Oneのソング・データの無償配布を開始! 第一線で活躍するプロの使いこなしを学べる貴重なファイル

PreSonusの新型オーディオIF、Studio 18|10とStudio 18|24の国内販売が開始! Studio Oneやプラグインなどもバンドル

あのMutable Cloudsが、Softube Modularに対応! 圧倒的人気のグラニュラー・サンプラーがDAWで使用可能に

ローランドの名機を美しい写真で綴った豪華本『R is for Roland』、限定数増刷され、現在注文受け付け中

MOTU Digital Performer ユーザー・ストーリー:乃木坂46やHKT48らに楽曲を提供している大橋莉子さんインタビュー

Product Review #4:Endorphin.es Autopilot 〜 シンセのチューニングを自動で合わせてくれる超便利モジュールが登場!

あのAppleも採用した“DAW用デスク”、Output「Platform」が日本に上陸! プライベート・スタジオ用デスクの決定版

中国のWebメディア Midifan、『SUPERBOOTH』のレポート記事が問題視され、Behringerから警告文を受け取る

来週21日(木)、Studio Oneユーザー・グループの第4回オフ会が開催! 田辺恵二氏をはじめとするトップ・プロがバージョン4の新機能を解説

Cycling ’74 Max/Ableton Liveと、Eurorackモジュラーを組み合わせたAkihiko Matsumotoのライブ・システム

今週金曜日、東京・神楽坂の神楽音において、新しいタイプのモジュラー・ライブ・イベント『SOURCE CORD』が開催!

フックアップ、Macにも対応した「FL Studio 20」のダウンロード販売を開始! 日本語クイック・スタート・ガイドが付属、最上位版は約17%OFFで販売中

ハイ・リゾリューション、Antares製品の取り扱いを開始! 注目の「Auto-Tune Pro」をはじめ、全製品イントロ・プライスで販売中

ICON