Feature Image

WORLD SYNTHESIZER

WORLD SYNTHESIZER #3:VOCALOID、遂にEurorackに! 歌声モジュラー、「VOCALOOP 88」が発表

一昨年、15台限定で販売された「VOCALOOP」が、Eurorackモジュールで復活! 「VOCALOOP 88」として年末発売予定とのことです。

Anizon - VOCALOOP 88

今日と明日、東京ビッグサイトで開催されている『Maker Faire Tokyo 2018』でお披露目された「VOCALOOP 88」は、あにぞんが開発/販売した音系ガジェット「VOCALOOP」のEurorackバージョン。「VOCALOOP」は、ヤマハ製音源チップ NSX-1を積んだループ・シーケンサーで、VOCALOID音源の歌声を自在にシーケンスできるガジェットとして、発表時は大きな話題になりました(開発者インタビュー記事はこちらに掲載しています)。NSX-1の生産完了に伴い、結局一般には15台しか販売されなかった「VOCALOOP」ですが、あにぞんは今回、独自のルートからNSX-1を100個確保することに成功。オリジナル「VOCALOOP」開発時から検討していたEurorackバージョンとして再生産を決めたとのことです。

Anizon - VOCALOOP 88

基本的には「VOCALOOP」のEurorackバージョンである「VOCALOOP 88」ですが、新たに2系統のCV入力(うち1系統はGateに切り替えも可能)とCV/Gate出力、シンク入力を搭載。これにより発音パラメーターをCVでコントロールしたり、内蔵シーケンサーを外部モジュールと同期させることが可能になっています。その他、フロント・パネルにはステレオのオーディオ出力や、ヘッドフォン出力なども装備。「VOCALOOP」にあって、「VOCALOOP 88」に無いのは、内蔵スピーカーくらいとのことです。

Anizon - VOCALOOP 88

音源は引き続きNSX-1なので、生成される歌声や“できること”は、オリジナル「VOCALOOP」とまったく同じとのこと。ただ、歌声をCVでコントロールできるようになったので、予想がつかない過激な歌声も作り出せそうです。

Anizon - VOCALOOP 88

ローランド AIRAモジュールのように、本体に電源入力を備えているため、単体で使用することもできる「VOCALOOP 88」(専用ケースも準備中とのこと)。年末発売予定とのことで、今回確保できたNSX-1の数に合わせて、100台限定になるだろうとのことでした。ちなみに「VOCALOOP 88」の“88”は、モジュラー・シンセの“パッチ”から取ったとのことで、“パチパチ”と発音するそうです。

Anizon - VOCALOOP 88

Apple iMacの筐体にローランド JUNO-106を搭載したデスクトップ・シンセ、「JunoMac 106」が販売中

コルグが新バンドル、「KORG Collection 3」を発表…… 新たにminiKORG 700S、Prophecy、TRITON Extremeが追加

IK Multimedia、金属や革が使用されたグランド・ピアノ、“Blüthner PH”を音源化した「Art Deco Piano」を無料配布中

Roland Cloudの音源がAppleシリコンにネイティブ対応…… JUPITER-8やTR-808など、28の音源のパフォーマンスが向上

IK Multimedia、ブティック・ストンプ「AmpliTube X-GEAR」を発表…… USBオーディオIFとしても機能、PCと統合できる新世代ストンプ

IK Multimedia、“最高品質のエレピ音源”「Electromagnetik」を発表…… CP70やRhodes、Wurlitzerの音色を忠実に再現

EMS VCS3やSynthi AKSを開発したシンセサイザー・パイオニア、ピーター・ジンオービエフ氏が逝去

ローランド、スマホ用の新型オーディオIF、「GO:MIXER PRO-X」を発表…… ライブ配信/動画制作の便利ツールが間もなく登場

ボス、’80sディストーション・ペダル「HM-2W」を発表…… 30年の時を経て蘇るヘヴィメタル・ディストーションの名機

Softube、ヴィンテージ・エコーのすべてを再現する「Tape Echoes」を発表…… 高性能テープ・シミュレーターとしても機能

IK Multimedia、ハーモニック・サチュレーター内蔵のピーク・リミッター、「T-RackS Classic Clipper」を無料配布中…… 6月29日まで

Apogee、スタイリッシュな外観の新型オーディオIF「Duet 3」を発表…… 未来的なデザインの専用ドックもラインナップ

今週金曜日(18日)、Avid主催のマスタリング・セミナーが開催…… Pro Toolsとデジタル・ツールの歴史を振り返る貴重なトーク・ライブも

IK Multimedia、映画やドラマ、ゲームの音響制作に最適な新作音源「Cinekinetik」を発売…… 幻想的で実験的なライブラリー

3Dプリンターでモジュラーシンセ用ケースを出力するためのデータ・ファイルが無料公開

TR-808やteenage engineering OP-1、モジュラーシンセ、Elektronマシンをモチーフにした枕が販売中

UVERworld 誠果氏が語る最新ライブ同期システム…… 複雑なルーティングをPreSonus StudioLive 32SCでシンプルに実現

Native Instruments、大型セール『SUMMER OF SOUND』をスタート…… KOMPLETE 13へのアップデート/アップグレードが半額

ICON