Feature Image

MODULAR SYNTH

Intellijel、新作ディレイ「Sealegs」を発売…… 多様なディレイ・エフェクトを生成できる“ステレオ・キャラクター・ディレイ”

Intellijelが新作モジュール、「Sealegs(シーレッグス)」を発売。3Uのデジタル・エフェクトとしては傑作 Rainmaker以来となる、注目のニュー・カマーの登場です。

Intellijel - Sealegs

Intellijel「Sealegs」

このところ立て続けに新製品をリリースしているIntellijelから、またまた新作モジュールが登場しました。「Sealegs」と名付けられた今回の新製品は、20HPのデジタル・エフェクト・モジュール。核となるのは、3種類の“モデル”(テープ/BBD/デジタル)を選択できるステレオ・ディレイで、音色をサチュレートできるドライブ回路や1970年代のサウンドにインスパイアされたリバーブ、ハイパス/ローパス・フィルター、単体でパラメーターを変調できる内蔵モジュレーターなど、多彩な機能を搭載しています。最長6秒(L)/8秒(R)のディレイ・タイムは、ベース・レンジを3段階(L/M/S)で選択でき、コーラス/フランジャー・タイプのショート・ディレイから長いアンビエント・ディレイまでカバー。もちろんディレイ・タイムは外部クロックに同期させることも可能で、バッファーをループさせるフリーズ機能も備えています。ディレイ・ラインは、左右独立したバッファーを積んだ完全なステレオ仕様で、そのコンフィギュレーションも3種類の中から選択することが可能(PONG/Time/Width/L/R)。AD/DAコンバージョンは24bit/96kHz、内部演算は32bit浮動小数点処理というハイ・スペック、CV入力は9系統(うち1系統はフリー・アサイン)装備しています(すべてアッテヌバーター付き)。

“温かみがあり、音楽的かつ有機的な音色のディレイ”を目指して開発されたという「Sealegs」。既に出荷は始まっており、Clockface Modularでの国内販売価格は69,900円(税込)となっています。発表と同時にIntellijelの公式ビデオのほか、おなじみmylarmelodiesによるデモ・ビデオも公開されていますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

Avid、Abletonライクなクリップ・ベースの音楽制作アプリ、「Pro Tools Sketch」の無償提供をスタート

楽曲のアイディアを記録できるスケッチ・アプリ、Ableton Noteがアップデート…… 待望のMIDIコントロールに対応、新シンセも利用可能に

Mutable Instrumentsのモジュールを、スタンドアローンの電子楽器に変えてしまうパネルが販売中

オーディオIF、キーボード、総額11万円以上のソフトが29,500円で手に入る…… Native Instrumentsから日本限定バンドル「KOMPLETE TOOLKIT」が登場

iPhoneにデジタル・フィルム・カメラの操作体系と機能を追加する画期的な動画撮影アプリ、Blackmagic Design「Blackmagic Camera」の無償配布がスタート

ボス、新型ストンプ「NS-1X」を発表…… 独自の信号処理技術によって、原音への影響を最低限にノイズを除去できる次世代ノイズ・サプレッサー

オーディオ信号の“モーフィング処理”を実現するラグイン、Zynaptiq「MORPH 2」が約52%OFFの9,999円で販売中…… 9月17日まで

時計の“秒針音”をサウンド・ソースとして利用できるEurorackモジュール、Gieskes「Klok」がデビュー

Native Instruments、「KONTROL S-Series MK3」を発表…… ポリフォニック・アフタータッチに対応、NKS対応音源との連携がこれまで以上にディープに

4msが新作「Meta Module」をお披露目…… PPG Realizerのような“何にでもなってしまう”夢のモジュールが登場?

iZotope Ozone 11が発売…… 音の明瞭度を引き上げる『Clarity』や、完璧なボーカル・バランスを簡単に実現する新機能、『Assistive Vocal Balance』を搭載

IK Multimedia、ギター&ベース用オーディオIFの最上位モデル、「iRig HD X」を発表…… ループバックに対応、オンボード・チューナーも搭載

Noise Engineering、渾身の“デジタル・コントロールド・アナログ・ミキサー、「Xer Mixa」を発表…… ステレオ10ch入力、MIDIも搭載

LZX Industries、RGB信号を一括処理できるトリプルVCA、「Factors」を発表…… 4クアドラント仕様のVCAを3基搭載

Sonnox、簡単な操作で“完璧なボーカル処理”を実現する新機軸のプラグイン、「Voca」を発売

Native Instruments、第3世代のTRAKTOR X1を発表…… 優れたビジュアル・フィードバックによってプレイアビリティがさらに向上

500シリーズ互換の1176コンプレッサー/リミッター、Black Lion Audio「Seventeen 500」の国内販売がスタート

あのNanoloopを内蔵、音楽制作にも対応したゲーム機=Analogue Pocketに、暗闇で光る“Glow in the Dark”モデルが登場

ICON