Feature Image

GUITAR & STOMP

ボス、「SDE-3000D」を発表…… ’80sデジタル・ディレイの名機がストンプで蘇生、エディ・ヴァン・ヘイレン・モデルもラインナップ

ボスが新製品、「SDE-3000D」を発表。’80sデジタル・ディレイの名機“SDE-3000”が、ストンプ・スタイルで蘇ります。

BOSS - SDE-3000D Dual Digital Delay

ボス「SDE-3000D」

1983年に発売されたローランドのSDE-3000は、発売から約40年を経た現在でも多くのスタジオに常備されているデジタル・ディレイの名機です。当時のアウトボードとしては先進的な16bit相当のAD/DAコンバーターを搭載し、それ以前のデジタル・ディレイを凌駕する広大なダイナミック・レンジと低歪み率を実現。数値でパラメーターを設定、保存/呼び出しできるプログラム機能も備え、多くのミュージシャン/エンジニアに愛用されてきました。

BOSS - SDE-3000D Dual Digital Delay

’80sデジタル・ディレイの名機、ローランド SDE-3000

本日(2023年5月18日)発表された「SDE-3000D」は、そんなデジタル・ディレイの名機をストンプ・スタイルで蘇生した製品。ヘッドアンプ部でわずかに発生する周波数特性の変化、ローパス・フィルター部で起こる磁気飽和による歪み、当時のパーツ特有の揺らぎといった実機の挙動を忠実にモデリングし、“SDE-3000サウンド”をかつてない高いレベルで再現しています。そして「SDE-3000D」の大きな特徴と言えるのが、同機能のディレイ・ユニットを2基(つまりは2台のSDE-3000を)搭載している点。このデュアル仕様により、設定違いのSDE-3000を並列接続したステレオ・エフェクトや、2台を直列で接続した複雑なエフェクトを作り出すことも可能になっています。さらにはエフェクトをオフにした際にディレイ音を残すことができる『キャリーオーバー』といった機能も備え、メモリー数も最大100種類へと拡張。もちろん、MIDIにも対応しています。

BOSS - SDE-3000D Dual Digital Delay

エディ・ヴァン・ヘイレンのシグネイチャー・モデル、「SDE-3000EVH」(写真左)もラインナップ

SDE-3000D」の発売を記念し、ボスはエディ・ヴァン・ヘイレンのシグネイチャー・モデル、「SDE-3000EVH」も発表。「SDE-3000EVH」では、エディ・ヴァン・ヘイレンのウェット/ドライ/ウェット・セッティングを実現する1イン/3アウト仕様が採用され、EVHサウンドを再現したスペシャル・プリセットも収録。外観もストライプ・デザインの特別仕様となっています。

SDE-3000D」は2023年5月27日、「SDE-3000EVH」は2023年6月17日発売予定で、価格はオープン・プライス。税込の市場想定価格は、「SDE-3000D」が62,700円、「SDE-3000EVH」が74,800円となっています。さらなる詳細は、ボスのWebサイトをご覧ください。

Waves、入力音のダイナミクスでエフェクトを変調できる、これまでにない空間系複合プロセッサー「Space Rider」を発売

Arturia、「Pigments 5」を発表…… マルチ・コア処理に最適化、1クリックでメロディーを生成するジェネレーティブ機能も搭載

ローランド、オール・イン・ワンのゲーム配信用デバイス、「BRIDGE CAST X」を発表…… HDMI入力の装備により、映像も扱うことが可能に

コルグ「handytraxx play」がデビュー…… クロス・フェーダーやルーパー、エフェクトを搭載、これ1台でDJプレイが楽しめるクリエイティブなレコード・プレーヤー

コルグ、伝説のシンセサイザーを復刻した「PS-3300FS」を発表…… 約半世紀の年月を経て蘇る、“全鍵ポリフォニック”のモンスター・シンセ

ALM/Busy Circuitsから便利モジュール、「MEGA MILTON」が登場…… レベル変換/ミキサー/スリュー・リミッター/S&H/マルチプルといった機能が集約

コルグのDIYシンセ、NTS-1 digital kitが“mkII”として進化…… 新たにマルチタッチ・キーボードを搭載、MIDIシーケンサーとしても機能するように

コルグ、NTSシリーズ第3弾「NTS-3 kaoss pad kit」を発表…… 自分の手で組み立てる“DIY KAOSS PAD”がデビュー

ボス、新型ボーカル・プロセッサー「VE-22」を発表…… コンデンサー・マイクにも対応、配信に便利なUSBオーディオIF機能も

名機コルグ microKORGの新世代モデルが待望のデビュー…… 音色の“時代感”を選択できるタイム・トラベル機能も搭載

Cycling ’74、Max 8.6をリリース…… SFZファイル対応によってサンプリング音源を簡単に実現、ゲーム・コントローラーを利用できる新オブジェクトも登場

iZotope、最低限の操作でボーカル/喋り声の品質を向上できる新機軸のプラグイン、「VEA」を発表…… 4,200円で販売中

IK Multimedia、パソコンやスマートフォンにUSB接続できるコンデンサー・マイク、「iRig Stream Mic USB」を発売…… 2ch入出力のオーディオIFとしても機能

ヤマハ、新感覚オール・イン・ワン音楽制作デバイス、「SEQTRAK」を発表…… 映像を生成/合成できる機能も搭載

USB-C端子を採用したポケット・サイズのオーディオIF、IK Multimedia「iRig USB」の国内販売がスタート

Ableton、Push 3をPCレス/スタンドアロンで使用可能にするキットを発売…… Pushが表現力豊かな“楽器”に

“シンセ・ベース”を再定義するソフト音源、Moog「MARIANA」が誕生…… 期間限定で50%OFFの8,100円で販売中

メディア・インテグレーション、話題の電卓型サンプラー「EP-133 K.O.II」の国内販売状況と、日本限定の予約特典についてアナウンス

ICON