Feature Image

TECH & GADGET

teenage engineeringから、“歌う木製人形”「choir」が登場…… 合唱やMIDIキーボードからのリアルタイム歌唱にも対応

teenage engineeringが新製品、「choir(クワイア)」を発表。斬新な電子楽器を次々に発表する同社から、今度は“歌う木製人形”の登場です。

teenage engineering - choir

teenage engineering「choir」

teenage engineeringから、またまたユニークな製品が発売になりました。本日販売が開始された「choir」は、クワイア音源を内蔵した“歌う木製人形”。世界各地の民謡などプリセットされた22の楽曲を歌い上げるほか、BluetoothでMIDIキーボードを接続することにより、リアルタイムに音程や子音/母音などをコントロールすることも可能になっています。もちろんスピーカーやバッテリーも搭載し、満充電で最大4時間の連続歌唱に対応。外観や声質が異なる8種類のバリエーションが用意され、複数の「choir」をBluetooth接続すれば、合唱団として美しいハーモニーを奏でることも可能になっています(最大16体の合唱に対応)。

teenage engineeringの創始者であり代表であるジェスパー(Jesper Kouthoofd)氏は、「choir」の開発の経緯について、以下のように語っています。

2007年秋、ガレージの作業場を共有する4人の友人は、思いがけずabsolut vodka社からアート・インスタレーションの制作を依頼されました。1年という時間をかけた製作とコーディングから、22体の木製人形がハーモニーを奏でるマシン「absolut choir」が完成しました。各人形のデザインはロシアのマトリョーシカから、カルロ・コロディの「ピノキオ」のような物語のキャラクターまで、世界中の木製人形を参考にし、それぞれが独自のストーリーと特徴的なボイスを備えていました。その背景は、搭載されたコンピューター・アルゴリズムにより選択・再解釈された楽曲があったのです。absolut choirのローンチ時、absolut vodkaからグループの名前を尋ねられ、これがteenage engineering誕生の瞬間でした。今回のリメイク版teenage engineering choirは、オリジナルのabsolut choirのスケールを縮小、全て木製で再現しました。これは私達の10年を祝うものです。absolut choirがなければOP-1も、ポケットオペレーターもスピーカーもシンセも、teenage engineeringという会社すら存在しなかったでしょう
teenage engineering - choir

頭を軽くタップすると、歌唱を開始する

choir」は、頭部が再生/停止ボタンとなっており、頭を軽くタップすることで歌唱と停止を切り替えることが可能。音量は、内蔵の加速度センサーによって、左右に傾けることでコントロールできます。Bluetooth接続したMIDIコントローラーを使ってリアルタイムに演奏できる点は「choir」の大きな特徴ですが、OP-1OP-Zを接続した場合は、4つのエンコーダーでヴィブラート/子音/母音/リバーブもコントロールすることが可能(OD-11用のリモート・コントローラー、ortho remoteにも対応)。素材は硬質なブナで、表面は耐久性に優れたハード・ワックス・オイルで1体1体研磨されて出荷されるとのことです。

teenage engineering - choir

硬質なブナ製で、表面はハード・ワックス・オイルで研磨されている

choir」のバリエーションは、以下のとおりです。

teenage engineeringのオンライン・ストアでの販売は始まっており、価格は各249ドル。さらなる詳細は、teenage engineeringのWebサイトをご覧ください。

teenage engineering - choir

Focal、スタジオ・モニターAlpha Evoシリーズをペアで購入した人に、41,580円のヘッドフォンを進呈する太っ腹なプロモを開始

ジミ・ヘンドリックス愛用のワウ・ペダルを忠実に再現したプラグイン、「Nembrini Audio Wah」の無償配布がスタート

Waves、新作のサチュレーター・プラグイン、「Lil Tube」の無償配布を開始…… BLACK FRIDAY限定

IK Multimedia、ハードウェア製品のBLACK FRIDAYセールを開始…… 人気のiLoud Micro Monitorが約29%OFFの38,500円

PreSonus、Studio OneのBLACK FRIDAYセールをスタート…… 他のDAWユーザー向けのクロスグレード版が30%OFFで販売中

伝説のシンセサイザー、“Minimoog”が復刻…… Moog Music、2022年モデルの「Minimoog Model D」を発売

先進の物理モデリング音源を搭載した強力なハイブリッド・シンセサイザー、Aodyo Instruments「Anyma Omega」がデビュー

Ableton、Live 11やPushを20%OFFで販売する期間限定セールをスタート…… アップグレードや各種Packも対象

PreSonus Studio One 6のフリー・バージョン、「Studio One 6 Prime」が待望のリリース…… 無償で利用できる最新のStudio One

teenage engineeringから、“歌う木製人形”「choir」が登場…… 合唱やMIDIキーボードからのリアルタイム歌唱にも対応

PreSonusのオーディオIFを最大32%OFFで購入できる期間限定セールがスタート…… 最もコンパクトなAudioBox GOは8,888円

ボス、コンパクト・スライサー「SL-2」を発表…… 入力音を切り刻み、3Dエフェクトまで作り出す新世代スライサーがデビュー

teenage engineering、耐久性に優れた新作アクセサリー、「field accessories」を発売…… バックパックやタンブラーなど18製品がラインナップ

IK Multimediaの定番オーケストラ音源、Miroslav Philharmonik 2(クロスグレード版)が約76%OFFの10,800円で販売中…… 10本限定

Billboard Hot 100の楽曲を数多く手がけるプロデュース・チーム、“Goat Audio”が制作した新作ソフト音源、IK Multimedia「The Code」が発売

Valhalla DSP製プラグインのUIをAbleton Liveに統合するユーティリティー、「ValhallaWrapper」がリリース

“リニア・フェイズ”特性を実現した数少ないスタジオ・モニター、IK Multimedia「iLoud Precision」の国内販売がスタート…… iLoud MM/MTMユーザーは優待価格で購入可能

2つのノブで様々な音色を作り出せるプラグイン・サチュレーター、Softube「Dirty Tape」が約67%OFFの2,680円で販売中…… 10月31日まで

ICON