Feature Image

STOMP & GUITAR

ボス、新製品「RE-202」と「RE-2」を発表…… テープ・エコーの名機 Space Echo RE-201を再現したストンプが遂にデビュー

ボスが新製品、「RE-202」と「RE-2」を発表。テープ・エコーの名機、Space Echo RE-201のサウンドと機能を再現したストンプが間もなく発売になります。

BOSS / Roland- Space Echo RE-202 / RE-2

ボス「RE-202」(左)と「RE-2」(右)

今から約半世紀前、1974年に発売されたローランドのSapce Echo RE-201は、入力音を磁気テープに記録することで、“やまびこ効果”=エコーを生み出すエフェクターです。テープ・エコーは当時、決して珍しい機器ではありませんでしたが、Sapce Echo RE-201は3つの再生ヘッドを等間隔で搭載することにより、リズミカルで独特なエフェクトを生成。その音楽的なサウンドは世界中のミュージシャン/エンジニアに評価され、現在も多くの人たちに愛用されています。

BOSS / Roland- Space Echo RE-202 / RE-2

テープ・エコーの名機、ローランド Space Echo RE-201

BOSS / Roland- Space Echo RE-202 / RE-2

等間隔に搭載された3つの再生ヘッドによって、リズミカルなエフェクトを生成

本日発表された「RE-202」と「RE-2」は、そんなSapce Echo RE-201のサウンドと機能を忠実に再現したデジタル・ストンプです。開発にあたっては、コンディションの良いSpace Echo RE-201を複数台用意して徹底的に解析/モデリングしたとのことで、ツマミを回した際の音色変化もリアルに再現。その上で、リピート・レート(エコーの間隔)は実機の2倍に拡張され、音の揺らぎを調整できる『WOW&FLUTTER』といった新機能も追加されています。

BOSS / Roland- Space Echo RE-202 / RE-2

コンパクト・モデルの「RE-2」

ボス製コンパクト・エフェクターと同じフォームファクターのモデルが「RE-2」で、より機能が盛り込まれた上位モデルが「RE-202」。サウンドと基本機能は同一ですが、「RE-202」にはよりアグレッシブな効果が得られる『WARP』、実機にはない4つめの再生ヘッドの仮想シミュレーション機能、テープのコンディションを選択できる『NEW/AGED』、サウンドの飽和感が得られる『SATURATION』、実機にはない5種類のリバーブといった機能が追加されています(Space Echo RE-201を彷彿とさせるデザインも「RE-202」の魅力です)。

BOSS / Roland- Space Echo RE-202 / RE-2

より多くの機能が搭載された「RE-202」

RE-202」と「RE-2」は、2022年4月23日に販売が開始され、価格はオープン・プライス。市場想定価格は、「RE-202」が44,000円、「RE-2」が27,500円となっています。「RE-202」について詳しくはこちらのページ、「RE-2」について詳しくはこちらのページをご覧ください。

AD

開発者が語るローランド初のガジェット楽器、「AIRA Compact」…… 感覚的にコード進行を作れる『コード・シーケンサー』とは一体?

ロック/ポップ・ミュージック史に残る名盤のジャケットを、子猫で再現した『The Kitten Covers』

大物プロデューサーの“魔法のボーカル処理”がプラグインに…… IK Multimedia「T-RackS Joe Chiccarelli Vocal Strip」が発売

250ドルで買える本格的なセミ・モジュラーシンセ、Cre8audio「East Beast」がデビュー…… シーケンサーやキーボードも搭載

ABBAやカーディガンズなど、スウェディッシュ・ポップのリバーブを生み出すプラグイン、Softube「Atlantis Dual Chambers」が発売

Tiptop Audio、待望のブラックMantisを発表…… Buchla 292tはハンドメイド・バクトロールが採用されることに

Tubbutec、ローランド MC-202にアルペジエーター機能やグラフィック・ディスプレイを追加する「MC2oh2」をお披露目

Eventideから、メロディーを生成する革新的なアルゴリズミック・シーケンサー、「Misha」がデビュー

IK Multimedia、精悍な黒色のマイクロ・シンセ、「UNO Synth Pro Desktop Black Edition」を発表…… 数量限定生産

teenage engineering、名機OP-1を全面的にブラッシュアップした新製品「OP-1 field」を発表…… 100もの新機能を追加

Erica Synths、漆黒の“実験電子楽器”「SYNTRX II」を発表…… 記録対応のジョイステイックやピアノロール・シーケンサーを新たに搭載

ローランド、新感覚ガジェット『AIRA Compact』を発表…… 本物の“Rolandサウンド”で気軽に曲づくりを実現

コルグ、DIYオシロスコープ「NTS-2 oscilloscope kit」を発表…… コルグ/ARPをフォーカスした新刊「PATCH & TWEAK with KORG」とバンドルで発売

名機JUNO-60/JUNO-106を最新テクノロジーで蘇生した新型シンセサイザー、ローランド「JUNO-X」がデビュー

シンセサイザー/音づくりの基礎を学べるWebアプリ、Ableton『Learning Synths』がアップデート…… 音色のエクスポートや録音も可能に

人気のローファイ&グリッチ・ビデオシンセ、LoFi Future T-420に待望のEurorack版が登場…… 4HPとコンパクト、約14,000円

teenage engineering、シンセサイザー/シーケンサー内蔵の超小型ミキサー「TX-6」を発表…… USBオーディオIFとしても機能

“ゲーム・ストリーミング・ミキサー”、ヤマハ「ZG01」が発売…… マイク入力とHDMI入力のサウンドを簡単にミックス、DSP機能も搭載

ICON