Feature Image

TECH & GADGET

マイコンソフト、RGB映像を滲みなくクッキリ鮮明に取り込めるキャプチャー・ボード、「SC-700」を発表…… レトロ・ゲーム/レトロPCの録画に最適

今週水曜日から金曜日にかけて、2年ぶりにオンサイト開催された業務用放送機器の展示会、『Inter BEE 2021』。ニッチな映像ペリフェラルをコツコツと開発し続けているマイコンソフトが、新製品「SC-700」を初披露し、来場者の注目を集めていました。

Micomsoft - SC-700

マイコンソフト「SC-700」

マイコンソフトがお披露目した「SC-700」は、入力した映像を非圧縮でパソコンに取り込むことができるビデオ・キャプチャー・ボード。インターフェースはPCI Express(Gen2)で、Windows 10/11が動作するデスクトップPC(Intel Coreプロセッサー第3世代以降)に対応します。これだけだったら何てことのないビデオ・キャプチャー・ボードですが、「SC-700」が凄いのは、入力したRGB信号をYUV444に変換して取り込めるところ。業務機を含め多くの映像機器で採用されているYUV422(YUY2)は、水平方向2ピクセルごとに色差を記録する(要は間引いて記録する)方式のため、解像度が粗いレトロ・ゲーム/レトロPCの映像やドット画を変換すると色が滲んでしまうのが難点でした。しかし「SC-700」なら、色差を間引かないYUV444でキャプチャーできるため、レトロ・ゲーム/レトロPCの映像をクッキリ鮮明に記録することができます。

Micomsoft - SC-700

YUV422で取り込んだRGB信号。よく見るとピクセルが滲んでいる

Micomsoft - SC-700

「SC-700」でYUV444で取り込んだRGB信号。滲みがなく、クッキリ鮮明にキャプチャーできている

映像入力はブレイクアウト・ケーブル経由で行い、HDMI、アナログRGB、コンポーネント、Sビデオ、コンポジットに対応。ただし「SC-700」の最大の特徴であるRGB信号の鮮明度を保ったままキャプチャーするには、入力はHDMI(RGB信号のHDMI)あるいはアナログRGBのどちらかを使い、記録フォーマットは動画ならば非圧縮のAVI、静止画ならば非圧縮のBMPを選択する必要があります。また、RGB信号をYUV444に変換し、H.264で(圧縮して)記録することも可能で、この場合はnVidia NVENC(ハードウェア・エンコーダー)が必要。なお、「SC-700」はソフトウェア・エンコード仕様のキャプチャー・ボードなので、取り込めるフレーム・レートはパソコンのスペックに依存します。

レトロ・ゲーム/レトロPCの映像を鮮明に記録することができるビデオ・キャプチャー・ボード、「SC-700」。現在鋭意開発中で、価格は未定とのこと。さらなる詳細は、マイコンソフトのWebサイトをご覧ください。

Micomsoft - SC-700
Micomsoft - SC-700
AD

開発者が語るローランド初のガジェット楽器、「AIRA Compact」…… 感覚的にコード進行を作れる『コード・シーケンサー』とは一体?

ロック/ポップ・ミュージック史に残る名盤のジャケットを、子猫で再現した『The Kitten Covers』

大物プロデューサーの“魔法のボーカル処理”がプラグインに…… IK Multimedia「T-RackS Joe Chiccarelli Vocal Strip」が発売

250ドルで買える本格的なセミ・モジュラーシンセ、Cre8audio「East Beast」がデビュー…… シーケンサーやキーボードも搭載

ABBAやカーディガンズなど、スウェディッシュ・ポップのリバーブを生み出すプラグイン、Softube「Atlantis Dual Chambers」が発売

Tiptop Audio、待望のブラックMantisを発表…… Buchla 292tはハンドメイド・バクトロールが採用されることに

Tubbutec、ローランド MC-202にアルペジエーター機能やグラフィック・ディスプレイを追加する「MC2oh2」をお披露目

Eventideから、メロディーを生成する革新的なアルゴリズミック・シーケンサー、「Misha」がデビュー

IK Multimedia、精悍な黒色のマイクロ・シンセ、「UNO Synth Pro Desktop Black Edition」を発表…… 数量限定生産

teenage engineering、名機OP-1を全面的にブラッシュアップした新製品「OP-1 field」を発表…… 100もの新機能を追加

Erica Synths、漆黒の“実験電子楽器”「SYNTRX II」を発表…… 記録対応のジョイステイックやピアノロール・シーケンサーを新たに搭載

ローランド、新感覚ガジェット『AIRA Compact』を発表…… 本物の“Rolandサウンド”で気軽に曲づくりを実現

コルグ、DIYオシロスコープ「NTS-2 oscilloscope kit」を発表…… コルグ/ARPをフォーカスした新刊「PATCH & TWEAK with KORG」とバンドルで発売

名機JUNO-60/JUNO-106を最新テクノロジーで蘇生した新型シンセサイザー、ローランド「JUNO-X」がデビュー

シンセサイザー/音づくりの基礎を学べるWebアプリ、Ableton『Learning Synths』がアップデート…… 音色のエクスポートや録音も可能に

人気のローファイ&グリッチ・ビデオシンセ、LoFi Future T-420に待望のEurorack版が登場…… 4HPとコンパクト、約14,000円

teenage engineering、シンセサイザー/シーケンサー内蔵の超小型ミキサー「TX-6」を発表…… USBオーディオIFとしても機能

“ゲーム・ストリーミング・ミキサー”、ヤマハ「ZG01」が発売…… マイク入力とHDMI入力のサウンドを簡単にミックス、DSP機能も搭載

ICON