Feature Image

STUDIO TOOLS

Universal Audio、UAD機能を搭載しない低価格オーディオIF、「Volt」シリーズを発表…… 5モデル展開、約17,000円から

Universal Audioが、新製品「Volt(ボルト)」シリーズを発表。ついにUniversal Audioからも低価格オーディオ・インターフェースが登場します。

Universal Audio - Volt Series USB Audio Interface

Universal Audio「Volt」シリーズ

Universal Audioから大型の新製品がデビューを果たしました。日本時間本日未明に発表された「Volt」シリーズは、Mac/Windows/iPad/iPhoneに対応したUSBオーディオ・インターフェース。Universal Audioのオーディオ・インターフェースと言えばApolloシリーズが有名ですが、「Volt」シリーズはUAD(DSP)機能を搭載せずに、これまでにない低価格を実現しているのが特徴です。ラック型筐体の「Volt 1」(1ch入力/2ch出力)、「Volt 2」(2ch入力/2ch出力)、デスクトップ筐体の「Volt 176」(1ch入力/2ch出力)、「Volt 276」(2ch入力/2ch出力)、「Volt 476」(4ch入力/4ch出力)という5モデルがラインナップされ、デスクトップ筐体の3モデルは1176直系のアナログ・コンプレッサー回路、『76 Compressor』を搭載。「Volt 476」以外はすべてUSBバス・パワーで動作します(「Volt 476」は、付属の電源アダプターで動作)。

Universal Audio - Volt Series USB Audio Interface

ラック型筐体の「Volt 2」。2ch入力/2ch出力という仕様

Universal Audio - Volt Series USB Audio Interface

デスクトップ筐体の「Volt 276」。2ch入力/2ch出力という仕様で、アナログ・コンプレッサー回路『76 Compressor』を搭載

Universal Audio - Volt Series USB Audio Interface

「Volt 276」の背面。接続端子はUSB Type-Cで、MIDI入力/MIDI出力も装備

コンピューター/iOSデバイスとの接続インターフェースはUSB 2.0(端子はUSB Type-C)で、内蔵AD/DAコンバーターは24bit/最高192kHz対応。入力段には高品位なマイク・プリアンプを備え、ヴィンテージの真空管プリアンプのようなサウンドが得られる『Vintage Preamp』機能も搭載しています。もちろん、ダイレクト・モニタリングにも対応し、何かと重宝するMIDI入力/MIDI出力も1系統装備。Ableton Live Lite、Softube Marshall Plexi Classic Amp、Softube Tume & Tone Bundle、Melodyne Essential、Relab LX480 Essentials、Plugin Alliance Ampeg SVT-VR Classic、Brainworx bx_tuner、Brainworx bx_masterdesk Classic、Spitfire LABSなど、付属のソフトウェアも非常に充実しています。

Universal Audio - Volt Series USB Audio Interface

付属のソフトウェアも充実

多くの人が待ち望んでいた“UAクオリティ”の低価格オーディオ・インターフェース、「Volt」シリーズ。価格はすべてオープン・プライスで、市場想定価格は「Volt 1」が17,050円、「Volt 2」が23,100円、「Volt 176」が30,800円、「Volt 276」が36,850円、「Volt 476」が45,100円となっています。また、「Volt 2」と「Volt 276」にコンデンサー・マイクとヘッドフォンをバンドルした“Studio Pack”というパッケージも用意され、こちらの市場想定価格は「Volt 2 Studio Pack」が39,600円、「Volt 276 Studio Pack」が51,700円。国内での販売は2021年11月中旬開始予定で、代理店によれば初回の数量は非常に限られているとのことです。さらなる詳細は、フックアップのWebサイトをご覧ください。

AD

IK Multimedia、定番ベース音源 MODO BASSの無償版の提供を開始…… ’60s Fender Precision Bassモデルを収録

開発者が語るローランド初のガジェット楽器、「AIRA Compact」…… 感覚的にコード進行を作れる『コード・シーケンサー』とは一体?

ロック/ポップ・ミュージック史に残る名盤のジャケットを、子猫で再現した『The Kitten Covers』

大物プロデューサーの“魔法のボーカル処理”がプラグインに…… IK Multimedia「T-RackS Joe Chiccarelli Vocal Strip」が発売

250ドルで買える本格的なセミ・モジュラーシンセ、Cre8audio「East Beast」がデビュー…… シーケンサーやキーボードも搭載

ABBAやカーディガンズなど、スウェディッシュ・ポップのリバーブを生み出すプラグイン、Softube「Atlantis Dual Chambers」が発売

Tiptop Audio、待望のブラックMantisを発表…… Buchla 292tはハンドメイド・バクトロールが採用されることに

Tubbutec、ローランド MC-202にアルペジエーター機能やグラフィック・ディスプレイを追加する「MC2oh2」をお披露目

Eventideから、メロディーを生成する革新的なアルゴリズミック・シーケンサー、「Misha」がデビュー

IK Multimedia、精悍な黒色のマイクロ・シンセ、「UNO Synth Pro Desktop Black Edition」を発表…… 数量限定生産

teenage engineering、名機OP-1を全面的にブラッシュアップした新製品「OP-1 field」を発表…… 100もの新機能を追加

Erica Synths、漆黒の“実験電子楽器”「SYNTRX II」を発表…… 記録対応のジョイステイックやピアノロール・シーケンサーを新たに搭載

ローランド、新感覚ガジェット『AIRA Compact』を発表…… 本物の“Rolandサウンド”で気軽に曲づくりを実現

コルグ、DIYオシロスコープ「NTS-2 oscilloscope kit」を発表…… コルグ/ARPをフォーカスした新刊「PATCH & TWEAK with KORG」とバンドルで発売

名機JUNO-60/JUNO-106を最新テクノロジーで蘇生した新型シンセサイザー、ローランド「JUNO-X」がデビュー

シンセサイザー/音づくりの基礎を学べるWebアプリ、Ableton『Learning Synths』がアップデート…… 音色のエクスポートや録音も可能に

人気のローファイ&グリッチ・ビデオシンセ、LoFi Future T-420に待望のEurorack版が登場…… 4HPとコンパクト、約14,000円

teenage engineering、シンセサイザー/シーケンサー内蔵の超小型ミキサー「TX-6」を発表…… USBオーディオIFとしても機能

ICON