Feature Image

SYNTHESIZER

Novation、Aphex Twinが“リミックス”した新型シンセサイザー、「AFX Station」を発表

Novationが新製品、「AFX Station(エイフェックス・ステーション)」を発表。名機 Bass Station IIが、あのAphex Twinの手によって“リミックス”され、モダン・クラシックなモノ・シンセとして生まれ変わりました。

Novation - AFX Station

Novation「AFX Station」

Novation - AFX Station

リア・パネル。おなじみAphex Twinのロゴ・マークと、挿し色の紫が印象的

7月からDesign Museum(イギリス・ロンドン)で開催されている展覧会、『Electronic: From Kraftwerk to The Chemical Brothers』における“謎ボックス”の展示を皮切りに、ネットとリアルの双方で大胆なテイーザーが展開されてきたAphex TwinとNovationのコラボレーション。本日、その正体が遂に明らかになりました。Novationが発表した「AFX Station」は、『AFX Mode』がプリ・インストールされた限定版Bass Station II。昨年4月に公開された『AFX Mode』は、Aphex Twinと共同で開発されたBass Station II用の公式ファームウェアで、長さ固定のエンベロープ、拡張版サブオシレーター・コントロール、オシレーター・グライド・ダイヴァージ、エンベロープ・リトリガー・カウントなどなど、高度な機能が多数追加されているのが大きな特徴です。「AFX Station」は、この『AFX Mode』がすぐに使用できる状態になっているだけでなく、筐体デザインも差し色に紫を配したものに刷新。128種類の新作ファクトリー・パッチ/7種類の新作オーバーレイ・バンクも収録されるほか、Aphex Twinのビジュアル・コラボレーターとして知られるWeirdcoreがデザインした箱に納められて出荷されます。

シーケンシング/アルペジオ・パターンに最適で、強力なアナログ・ドラム音源/柔軟なサウンド・デザイン・ツールでもあるという「AFX Station」。台数限定の“コレクターズ・シンセ”として販売され、欧米での税別価格は439.99ドル/378.14ユーロ/333.33ポンドとなっています。さらなる詳細は、NovationのWebサイトをご覧ください。

Novation - AFX Station

大注目の宅録アーティスト、イロハが語るLogic Pro、Sibelius、Pro Toolsを使用した楽曲制作ワークフロー

IK Multimedia、8種類のRATIOカーブを選択できる万能コンプレッサー、「T-RackS Comprexxor」を発売

IK Multimedia、定番オーケストラ音源の「Miroslav Philharmonik 2」を約80%OFFで販売するセールを開始

IK Multimedia、“テープ系プラグイン”を網羅した特別バンドル、「Power Reels Collection」を発売…… 4月12日まで80%OFF

Audacity 3.0.0が公開…… 完全無料の波形編集ソフトウェアが約10年ぶりにメジャー・バージョン・アップ

ボス、ギター・アンプを角度を付けてセッティングできる折り畳み式スタンド、「BAS-1」を発売

Ableton、「Live 11」の販売を開始…… 多くのアーティストが愛用する音楽制作ソフトウェアがさらに進化

Daft Punkの1997年/2007年のライブでの使用機材を描いたオリジナル・ポスターが販売中

IK Multimedia、スマホやデジタル一眼でXLRマイク入力を実現する便利デバイス、「iRig Pre 2」を発表…… 流行のClubhouseでも活躍

2ミックスのドラムだけを除去/ブーストできる画期的なプラグイン、Zynaptiq「UNMIX::DRUMS」が半額の9,900円で販売中

トップ・エンジニア 杉山勇司氏が講師を務めたミックス/マスタリング・セミナーが、YouTubeで全編視聴可能に

Ableton、「Live 11」を2月23日にリリースすると発表…… 実施中の20%OFFプロモは「Live 11」発売と同時に終了

時間軸で音色をダイナミックに変化できるフィルター・プラグイン、Caelum Audio「Flux Mini」が無料ダウンロード開始

ビデオ・アーティスト/VJのための実験ツール、Cat Full of Ghosts Electronics「VIDEO XCHNG」が発売

UVI、デュアル・レイヤーを採用した究極のチップチューン音源、「8-Bit Synth」をリリース…… 2月8日まで40%OFFで販売中

グラミー・エンジニア、アル・シュミットがボーカル録音と楽器録音、マイクの特性について解説した書籍が刊行

NYのトラックメイカー、ピーター・バークが新作のサンプルパックの無料配布を開始…… ローファイ・ヒップホップにも使える珠玉のサンプルパック

ボス、技クラフトの新作「TB-2W」を限定発売…… 伝説のファズ Tone Bender Mk IIを現代の技術で再構築

ICON