Feature Image

FREE PLUG-IN

Soma Laboratory LYRA-8を再現した無料のソフトシンセ「LIRA•8」…… 延々と遊べる“ソフトウェア・ドローン・マシン”

デベロッパーのMike Moreno DSPが配布している「LIRA•8」は、Soma LaboratoryLYRA-8を元に開発された無料のソフトウェア・シンセサイザー(VST3/AU/Pura Data対応)。“オーガニック・シンセサイザー”を謳うLYRA-8のユニークな構造(アルゴリズム)が、とても忠実に再現されています。

Mike Moreno DSP - LIRA•8

Mike Moreno DSP「LIRA•8」

無線技術者だったヴラド・クレイマー(Vlad Kreimer)が2016年に立ち上げたSoma Laboratoryは、ロシア発の新興の電子楽器メーカー。設立後間もない同社ですが、独創的な電子楽器を次々に発表し、シンセ・フリークの間で一躍その名が知られるようになりました。そんなSoma Laboratoryの現時点での代表作と言えるのが、LYRA-8と名付けられたデスクトップ型のアナログ・シンセサイザーで、手前に取り付けられた金属製のタッチ・センサーで演奏する実験的な電子楽器=“ドローン・マシン”です。音源となるのは各々ピッチをコントロールできる8基のオシレーターで(Soma Laboratoryは“ジェネレーター”と呼んでいます)、ジェネレーターは2基を1組として“ボイス”として扱われ、計4組のボイスはレイヤーして鳴らせるだけでなく、有機的にFMモジュレーションすることが可能。上部には、複雑なモジュレーション波形を生成する『HYPER-LFO』、クロス・フィードバック対応のデュアル・ディレイ『MOD-DELAY』、最終段で音を歪ませることができる『DISTORTION』といったセクションも備えています。

Mike Moreno DSP - LIRA•8

Soma Laboratory LYRA-8

Mike Moreno DSPの「LIRA•8」は、LYRA-8のサウンドと機能をコンピューター上にほぼ完璧に再現したソフトウェア(注:Mike Moreno DSPによれば、Soma Laboratoryとのコラボレーションで開発されたものではないとのこと)。ソフトウェアですので、LYRA-8の大きな特徴であるタッチ・センサーで演奏することはできませんが、各ジェネレーターはMIDIノート(C2〜G2)でトリガーすることが可能。「LIRA•8」を見て、「こういうドローン・シンセは、ハードだから楽しいのでは……」と感じた人も多いのではないかと思いますが、実際にインストールしてみると想像以上に楽しく、かなり遊べるソフトウェア・シンセサイザーという印象です。

LIRA•8」に用意されている主要パラメーターは、以下のとおりです。

本格的な“ソフトウェア・ドローン・マシン”であり、延々と遊ぶことができる「LIRA•8」。Mac(AU/VST3)/Windows(VST3)/Linux対応で、Pure Dataで使用できるスタンドアローン・バージョンも用意されています。気になった方は、Mike Moreno DSPのGumroadから無料でダウンロードできますので、ぜひチェックしてみてください。GitHubではソース・コードも公開されています

Mike Moreno DSP - LIRA•8

入力音に“音楽的なキャラクター”を付加できる無料のコンプレッサー・プラグイン、Tokyo Dawn Records「TDR Molotok」

u-heの無料ソフト・シンセ「Zebralette」がアップデート…… UIが刷新され、操作性/視認性が大幅に向上

Novation、Aphex Twinが“リミックス”した新型シンセサイザー、「AFX Station」を発表

ローランド、TR-606プラグインを発売…… 強力なシーケンサーを搭載、音色ごとにチューニングとディケイをコントロール可能

Soma Laboratory LYRA-8を再現した無料のソフトシンセ「LIRA•8」…… 延々と遊べる“ソフトウェア・ドローン・マシン”

ローランド、新型リズム・マシン「TR-6S」を発表…… TR-8Sと同等の音源を搭載しながら、コンパクト・サイズと低価格を実現

ポルトガルの女性ビルダーが製作するガジェット系電子楽器、SISMOが日本に上陸…… 1万円台で買える、ハイセンスなマシンたち

Zynaptiq「PITCHMAP」が75%OFFの9,900円で販売中…… 2ミックスの特定の音のピッチを変えられる魔法のプラグイン

YouTubeを見ながらギター演奏/音色エディットが行える超小型マルチ・エフェクター、ボス「Pocket GT」

70種類のプロセッサーを搭載、複合処理が簡単に行える“バーチャル・ラック”、IK Multimedia「MixBox」が発売

完全無料のPro Tools、「Pro Tools | First」がアップデートされ、Ableton Linkに対応…… 他のアプリとのワイヤレス同期が可能に

Arturia、新型キーボード「KeyStep 37」を発表…… コードを表現力豊かに入力できる、強力な『Chord Mode』を搭載

コルグ、次世代の配信システム『Live Extreme』を発表…… 4K映像と最高384kHzのPCM/5.6MHzのDSDに対応

Endorphin.es、TR-909インスパイアのドラム音源、「Queen of Pentacles」を発表…… デジアナ・ハイブリッド音源を搭載

TR-909の音色とパターンを2,020種類収録した無料のサンプルパック、『ULTIMATE 909』

Native Instruments、単体で使用できるMASCHINE、「MASCHINE+」を発表…… MASSIVEやFM8もPCなしで動作

Native Instruments、「KOMPLETE 13」を発表…… AIモデリングの「GUITAR RIG PRO 6」、世界で最も貴重な弦楽器を音源化した「CREMONA QUARTET」を追加

Arturia、16バンド・ボコーダーを搭載した限定版MicroFreak、「MicroFreak Vocoder Edition」を発表

ICON