Feature Image

NEW PRODUCT

Native Instruments、単体で使用できるMASCHINE、「MASCHINE+」を発表…… MASSIVEやFM8もPCなしで動作

Native Instrumentsが、大型の新製品「MASCHINE+(マシーン・プラス)」を発表しました。

Native Instruments - MASCHINE+

Native Instruments「MASCHINE+」

前々から噂されていたスタンドアローン版MASCHINEが、ついに登場します。本日(9月9日=909day)発表された「MASCHINE+」は、サンプラー/ドラム・マシン/シンセサイザー/エフェクト/シーケンサーといった機能を網羅した強力な音楽制作/パフォーマンス・マシン(Native Instrumentsは、“グルーヴボックス”と称しています)。4×4のマトリクス・パッドを中心とした定評のあるワークフローを、コンピューターなしで実現する注目の製品です。

Native Instruments - MASCHINE+

コンピューターなしで使用できる『スタンドアローン・モード』が大きなフィーチャー

MASCHINE+」は、現行MASCHINEと大きく変わらない外観からも分かるとおり、完全にゼロから開発されたプロダクトではなく、MASCHINEの拡張モデル/上位バージョンという位置づけの製品になります。従来のMASCHINEと同じようにコンピューターに接続し、MASCHINE Softwareを立ち上げて使用することも可能で(コントローラー・モード)、その上でスタンドアローンでも使用することができる(スタンドアローン・モード)ハイブリッドな製品に仕上げられています。要するに、“MASCHINEの筐体に専用のPCを詰め込んだマシン”であり、プレス・リリースによれば、4コアのCPU、4GBのメモリ、32GBのフラッシュ・メモリ(OSおよびファクトリー・コンテンツ用)を搭載しているとのこと。もちろん、2ch入力/2ch出力のオーディオ・インターフェース機能も実装しています。

Native Instruments - MASCHINE+

2ch入力/2ch出力のオーディオ・インターフェース機能を装備。マイク入力も搭載

『コントローラー・モード』時の機能は、現行MASCHINEとほぼ同じなので、「MASCHINE+」の大きなフィーチャーと言えるのが、コンピューターなしで使用できる『スタンドアローン・モード』ということになります。VST/AUプラグインが使用できない『スタンドアローン・モード』で音源となるのが、『MASCHINE+ SELECTION』と名付けられたファクトリー・コンテンツで、厳選された約24GBものサウンドを収録。具体的には、約8GBのサンプル・ライブラリー、6種類の『DRUM SYNTH』プラグイン、『BASS SYNTH』プラグイン、MASSIVE/FM8/PRISM/MONARKといったシンセサイザー、RAUM/PHASISといったエフェクト類が含まれ、非常に充実した内容になっています。注目は、MASSIVEやFM8といったお馴染みのシンセサイザーも収録されている点で、Native Instrumentsの定番音源をコンピューターなしで使用できるというのは、「MASCHINE+」の大きな魅力と言っていいでしょう。

Native Instruments - MASCHINE+

MASSIVEやFM8といった定番音源も、コンピューターなしで使用できる

MASCHINE+」の主な特徴は、以下のとおりです。

多くの人が待ち望んでいたスタンドアローンで使用できるMASCHINE、「MASCHINE+」。出荷は2020年10月1日開始予定で、販売価格は149,800円(税込)となっています。さらなる詳細は、Native InstrumentsのWebサイトをご覧ください。

NAMM 2021: IK Multimedia、次世代のアナログ・シンセ「UNO Synth Pro」を発表…… 2種類のフィルターにより高度な音作りを実現

NAMM 2021: ローランド、“ボーカル”と“曲作り”にフォーカスした新感覚マシン、「VERSELAB MV-1」を発表

Ableton Live 11の新機能をいち早く体験できるウェビナーが、今晩18時からYouTubeで生配信

Arturia、ローランド JUNO-6のコーラスを再現したプラグイン、「Chorus JUN-6」を無料配布中…… 12月29日まで

IK Multimedia、Memorymoogを再現したソフト音源「Syntronik Memory-V」(49.99ユーロ相当)を無料配布中…… 12月30日まで

人気のコンパクト・モニター、EVE Audio SC203の特別セールがスタート…… 100セット限定

Studio OneとAbleton Liveにネイティブ対応した新感覚コントローラー、PreSonus「ATOM SQ」が発売

Legoweltがオールド・マシンを使って制作したサンプルパックが無料公開…… 即戦力のドラム・サンプルを324種類収録

DAW/プラグインの使いこなし術を学べるオンライン・イベント『IMSTA FESTA Tokyo』が今晩開催…… 田辺恵二氏によるPreSonusの新製品 ATOM SQの紹介も

IK Multimedia、500 Seriesのような“バーチャル・ラック”をiPad上に再現するアプリ、「MixBox CS」を発売

Waves、クリス・ロード・アルジと共同開発した新作のディレイ/リバーブ・プラグイン「CLA EchoSphere」の無料配布を開始…… Black Friday限定

IK Multimedia、ハード製品に続いてソフト製品のBlack Fridayセールを開始…… SampleTankは60%OFF、T-RackSは70%OFF

Matt Tytel、ウェーブテーブル波形をダイナミックに“ワープ”できる強力なソフトシンセ、「Vital」を発表…… 無料でダウンロード可能

PreSonus、Studio Oneを30%OFFで販売するBlack Fridayセールを開始…… 他のDAWからのクロスグレードも対象

IK Multimedia、Black Fridayセールを開始…… 大人気のiLoud Micro Monitorが33%OFFの24,800円、UNO Synth/UNO Drumは半額

teenage engineering、人気のOP-Zを約15%OFFで販売するBlack Fridayセールを開始…… 過去最安値、12月14日まで

究極のファミコン互換機、Analogue Nt mini Noirの起動画面が公開…… 起動音はルーク・ヴァイバートがTB-303で制作

今日と明日の2日間、全23枠の大規模なライブ配信セミナーが開催…… 総額300万円の豪華な賞品が当たる視聴者プレゼントも

ICON