Feature Image

MODULAR

ALM/Busy Circuits、CV/クロックでルーティングを切り替えられる多機能スイッチャー、「Boss Bow Two」を発表

ALM/Busy Circuitsが、新作モジュール「Boss Bow Two(ボス・バウ・トゥー)」を発表しました。

ALM/Busy Circuits - ALM027 - Boss Bow Two

ALM/Busy Circuits「Boss Bow Two」

8HPのEurorackモジュールである「Boss Bow Two」は、Boss Bow Tieの機能を強化した新型スイッチャー。左上の“I/O”端子と右側に並んだ8つの”I/O”端子のルーティングをCVで切り替えることができ、1入力/8出力と8入力/1出力、どちらでも機能する双方向設計になっています。「Boss Bow Two」の大きなフィーチャーと言えるのが、3種類のコントロール・モードを選択できる点で、『Address』ではBoss Bow Tie同様にCVでルーティングを切り替えることが可能。CV入力にはアッテヌバーターに加え、オフセット・ノブも備わっているので、手動で切り替えることもできます。『Step』は、いわゆるシーケンシャル・スイッチのモードで、クロックによって順々にルーティングを切り替え。そして『Strobe』は、ルーティングの指定はCV(あるいは手動)で行いますが、クロックを受け取るまで実際のルーティングは切り替わらないというユニークなモードです。クロック入力とともに備わったリセット入力は、『Step』モード時はシーケンスのリセット、『Address』と『Step』の両モードではスイッチャーのオン/オフとして機能。オーディオ/CV/ゲート/トリガーなど、あらゆるタイプの信号を切り替えることができ、CV入力やリセット入力はオーディオ・レートにも対応しています。

3種類のコントロール・モードを選択できる8系統の双方向スイッチャー、「Boss Bow Two」。さらなる詳細は、ALM/Busy CircuitsのWebサイトをご覧ください。

コルグ、人気のミュージック・ワークステーション「i3」に、マット・シルバーの新色をラインナップ

’80sホーム・コンピューターの名機、ZX Spectrumを現代に蘇らせた「ZX Spectrum Next Issue 2」

PreSonus、次世代の無料DAW「Studio One 5 Prime」の提供を開始…… Studio One 5の新機能を搭載し、さらに進化

Universal Audio、UAD機能を搭載した新しい低価格オーディオ・インターフェース、「Apollo Solo」を発表

究極のファミコン互換機の最終モデル、Analogue「Nt mini Noir」が数量限定で再販…… このあと0時から

ローランド、TR-8Sをバージョン2にアップデート…… FM音源が新たに追加され、音色のバリエーションが拡大

1月の『The NAMM Show』の中止が決定…… 写真で振り返る今年の『The NAMM Show』

ギターに最適化されたオーディオIF、IK Multimedia「AXE I/O Solo」…… 入力インピーダンスの連続可変機能を搭載

SuperColliderでTR-808を再現するプログラム「SC-808」…… 808サウンドを自分好みにチューニング可能

ローランド、TR-808プラグインの無料体験キャンペーンを開始…… 同時に8分8秒のショート・ビデオも公開

R2-D2の声の誕生秘話も…… 映画の音響制作に迫ったドキュメンタリー、『ようこそ映画音響の世界へ』が公開

Studio One 5の新機能やTIPSを語り尽くすオンライン・イベントが、今晩20時からYouTubeで無料生配信

コルグ、KRONOS Sound Librariesを特別価格で販売する、2週間限定サマー・セールを開始

経年変化による音の違いまでも再現された“究極のJUNO-106音源”、ローランド「JUNO-106 Model Expansion」

MIDIデータを瞬時に記録/ループ再生できるループ・マシン、Bastl Instruments「Midilooper」

Doepfer、コンパクトで高機能なEurorackモジュール4製品を発売…… A-130-8/A-133-2/A-135-3/A-183-4

Oberheim OB-Xを再現した無料のソフト・シンセ、discoDSP OB-Xd 2.0…… VST/AU/スタンドアローンに対応

Nanoloopを搭載した音楽制作にも対応した携帯型ゲーム機、「Analogue Pocket」の予約販売がスタート

ICON