Feature Image

NEW DEVICES

ゲーム感覚でフレーズを無限に生み出すことができるポータブル・シンセサイザー、「Ellitone E[64]」が間もなく発売

Etsyでオリジナルの電子楽器の販売を行っているEllitone Synthesizersが、新製品「Ellitone E[64]」の予約受付を開始。大きな注目を集めています。

Ellitone Synthesizers - Ellitone E[64]

アメリカ・ミズーリ州南部の工房で、ガレージ・メーカーならではの独創的な電子楽器をコツコツと生産しているEllitone Synthesizers。先ごろ予約受付が始まった新製品「Ellitone E[64]」は、シーケンサー内蔵型のポータブル・シンセサイザー。携帯ゲーム機を彷彿とさせる横型の筐体には、12ボイスの本格的なウェーブテーブル・シンセサイザーを搭載し、左端の十字ボタンと右端のセレクト&パラメーター・ボタンを使って、ゲーム感覚で音作りを行うことができます。ウェーブテーブル波形は128種類用意され、異なる波形をモーフィングすることも可能。後段にはローパス・フィルターと、テープ・エコーを模倣したというローファイなディレイも内蔵し、ポータブル・シンセサイザーとは思えない多彩な音づくりが可能になっています。

Ellitone Synthesizers - Ellitone E[64]

これだけでも十分興味をそそられる「Ellitone E[64]」ですが、最大の特徴は音源部ではなく、ユニークなシーケンサー部にあります。「Ellitone E[64]」には最大64ステップのシーケンサーが備わっていますが、ユーザーが自分でフレーズを入力する普通のシーケンサーではありません。ルート/スケール/ステップ長/リズムといったパラメーターを設定し、フレーズの“動き”(「Ellitone E[64]」では『Path』と呼びます)を64種類の中から選んでパターンを作成する、いわゆるチャンス・シーケンサーが搭載されているのです。左上に備わった8×8=64個のマトリクスLEDにはそれぞれノートが割り振られ、十字ボタンやパラメーター・ボタンを使って『Path』やリズムをリアルタイムに変化させることで、まさしくゲーム感覚でパターンを作成することが可能。おもしろいのが、『Path』やノートを上下左右に“ナッジ”できる『Twist』というパラメーターが用意されている点で、これにより無限とも言えるパターン生成を可能にしています。

Ellitone Synthesizers - Ellitone E[64]

ゲーム機のようなユーザー・インターフェースは、4つのセクションに分かれている。チャンス・シーケンサーを操作するのが、左側の『notes』と『sequencing』

Ellitone Synthesizers - Ellitone E[64]

フレーズの“動き”を決めるパラメーター、『Path』。64種類の中から選ぶことができ、『Twist』というパラメーターで上下左右に“ナッジ”することも可能

開発者のエリス(Ellis)さんはこのようなチャンス・シーケンサーを搭載した理由について、以下のように語っています。

自力でパターンを作って作曲する苦労から、どうにかして抜け出せないかというのが「Ellitone E[64]」開発のスタート・ポイントでした。現在利用できる音楽制作ツールのほとんどは、“空白のキャンバス”にノートを置いて、ゼロから曲作りをスタートしなければなりません。しかし私は、この方法が非常に退屈だなと感じていたのです。「Ellitone E[64]」では作曲エンジンによって、複雑なパターンを即座に作成することができます。この方法でパターンを作成した方が、自分でゼロから作成するよりもはるかに奇妙で、美しいパッセージが生み出せることが分かりました。作曲エンジンを使用する上で、音楽理論の知識はゼロで構いません。ユーザーは33種類のパラメーターを操作するだけで、複雑なパターンを生み出すことができます。

このようなチャンス・シーケンサーは決して珍しいものではありませんが、YouTubeにアップされたデモ・ビデオを見ると、「Ellitone E[64]」のシーケンサーがとてもよく考えられていることが分かります。ゲーム機ライクなユーザー・インターフェースも、チャンス・シーケンサーの操作にとても合っており、ウェーブテーブル・シンセサイザーとチャンス・シーケンサーの相性もバッチリという印象です。

Ellitone E[64]」の価格は324.99ドルで、日本への送料は20ドル。出荷は2020年6月半ばより開始され、本記事作成時点でまだ最初のバッチが残っているもようです。ユニークなチャンス・シーケンサーを搭載したポータブル・シンセサイザー、「Ellitone E[64]」。気になる方はぜひデモ・ビデオをチェックしてみてください。

ガジェット系楽器専門のオンライン・ショップ、“beatsville”がオープン…… レアな電子楽器が多数販売中

エレクトロニック・ループを176種類収録した無償のサンプルパック、『Free Ambient Allsort Samples』

Dreadbox、コンパクトな新型デスクトップ・シンセ「Typhon」を発表…… Sinevibes製デジタル・エフェクトも搭載

Valhalla DSP、強力なフランジャー/ダブラー・プラグイン、「Valhalla Space Modulator」の無償配布を開始

6本のモーター・フェーダーを搭載したまったく新しいオーバードライブ/ファズ、Chase Bliss Audio「Preamp MKII」

PreSonusの注目新製品、「ioStation 24c」が販売開始…… オーディオIFとコントローラーを融合したDAW用便利デバイス

Softube、Marshall所蔵の貴重な“コレクターズ・アンプ”を再現したプラグインを3製品発売

コルグ、すべての音楽制作アプリ/ソフトウェアを最大50%OFFで販売するプロモを開始…… 7月15日まで

無償のパワフルなモジュレーション・ディレイ、Imaginando「DLYM」…… VST/AU/AUv3/AAX対応

Bleep Labsの名機、「The Bleep Drum」が復活…… サンプルの入れ替えにも対応した8bitローファイ・ドラム・マシン

Commodore 64用のミニマル・シーケンサー、4mat「MiniSEQ」が公開…… 無償ダウンロード可能

世界最大のシンセの祭典:SUPERBOOTHで配布されるフリー・マガジン『SOOPER』、今年はPDFで無償公開

Zynaptiq「UNFILTER」が約63%OFFの14,900円で販売中…… オーディオを適切な周波数特性に補正してくれるプラグイン

大型タッチ・スクリーンを搭載したフランス発の新世代FMシンセサイザー、Kodamo Instruments「EssenceFM」

teenage engineering pocket operatorを、MPC3000やSP-303風にしてしまうオリジナル・ケース

Ableton LiveとCycling ’74 Maxのユーザー・コミュニティーが、初のオンライン・イベントを開催

ALM/Busy Circuits、ブラック・パネルの特別版Pamela、「Black Pamela’s NEW Workout」を発売

Spectrasonicsの定番音源、「Omnisphere 2」が30%OFFのプロモがスタート…… アップグレード版も対象

ICON