Feature Image

FREE DOWNLOAD

Valhalla DSP、まったく新しいリバーブ/ディレイ・プラグイン、「Valhalla Supermassive」の無償配布を開始

Valhalla DSPが、新作のプラグイン「Valhalla Supermassive(バルハラ・スーパーマッシブ)」を発表しました。「Valhalla Supermassive」は、8種類のアルゴリズムを選択できる新種のリバーブ/ディレイで、誰でも無償でダウンロードすることができます。

Valhalla DSP - Valhalla Supermassive

質の高いリバーブで世界的に高く評価されているValhalla DSPが、新作のプラグイン「Valhalla Supermassive」をリリースしました。既存の製品からアルゴリズムを流用せず、完全にゼロから開発したという「Valhalla Supermassive」は、バリエーション豊かなエフェクトを作り出すことができるプラグイン。アルゴリズムの核となるのは、出力を入力に返す(フィードバックさせる)“ディレイラインの束”(FDN=Feedback Delay Network)であり、ディレイラインの本数、そのルーティングとミキシング、各種パラメーターを変化させることで、多彩なリバーブ/ディレイ・エフェクトを生み出します。

Valhalla DSP - Valhalla Supermassive

Feedback Delay Network (Image via Stanford CCRMA)

開発者のシーン・コステロ氏(Sean Costello/Valhalla DSPの“アルゴリズミック・リバーブ・ウィザード”)によれば、氏の20年以上にもおよぶリバーブ研究の中で、決してナチュラルな響きではない“非現実的なアルゴリズム”をいくつも発見したとのこと。それらは多くの人が好む、“部屋の残響のようなリバーブ”や、“ヴィンテージ・アウトボードのようなリバーブ”には役に立たなかったため、長年放置していたとのことですが、そういった“非現実的なアルゴリズム”を集めてプラグイン化したのが、今回の「Valhalla Supermassive」なのです。コステロ氏いわく、「Valhalla Supermassive」は“長年放置されていたアルゴリズムの祭典”であり、音の粒子が粗かったり、極端に明るい音になってしまったり、あるいは金属的な音になってしまったり、あるときはレーザー銃のように発振してしまったりと、決して洗練された(理想的な)リバーブ/ディレイではないとのこと。しかしそういった荒削りで不器用なサウンドこそ、「Valhalla Supermassive」の持ち味であり、コステロ氏はそのサウンドを、“悔い改めずにデジタル、悔い改めずに不自然”と独特の表現で評価しています。

Valhalla Supermassive」の肝となるパラメーターが、UIの中央に配された『WARP』です。『WARP』では、先述のFDNのディレイ・タイムを一括制御でき、”ハーモニック・ディレイ“や”ディレイ・クラスター“といったエフェクティブな効果を作り出すことが可能。もうひとつ、「Valhalla Supermassive」を使いこなす上で重要なパラメーターが『DENSITY』で、100.0%に設定した場合は自然な響きのリバーブとなりますが、設定値を下げることで残響音の密度を不自然に(歪に)コントロールできるようになっています。たとえば、一般的なリバーブは減衰するに従って残響音の密度も低くなっていきますが、『DENSITY』の設定値を下げると、時間軸とは比例しない“点描”のような残響音を得ることが可能。コステロ氏いわく、“このような残響の変化はこれまで回避していたものだったが、今回は奇妙で素晴らしい効果として実装した”とのことです。

Valhalla Supermassive」に用意されているパラメーターは、以下のとおりです。

いかにもValhalla DSP製らしい、高い品質とユニークな機能を併せ持った新プラグイン、「Valhalla Supermassive」。煩わしい登録手続きをすることなく、誰でも無償で利用できますので、ぜひダウンロードすることをおすすめします。

Valhalla DSP - Valhalla Supermassive

PreSonus、Studio Oneを30%OFFで販売するBlack Fridayセールを開始…… 他のDAWからのクロスグレードも対象

IK Multimedia、Black Fridayセールを開始…… 大人気のiLoud Micro Monitorが33%OFFの24,800円、UNO Synth/UNO Drumは半額

teenage engineering、人気のOP-Zを約15%OFFで販売するBlack Fridayセールを開始…… 過去最安値、12月14日まで

究極のファミコン互換機、Analogue Nt mini Noirの起動画面が公開…… 起動音はルーク・ヴァイバートがTB-303で制作

今日と明日の2日間、全23枠の大規模なライブ配信セミナーが開催…… 総額300万円の豪華な賞品が当たる視聴者プレゼントも

teenage engineering、OP-1/OP-Z用の純正ソフト・ケースを発売…… 素材にCorduraを採用、妥協のない仕上がりに

コルグ、KORG Gadget 2や、すべてのiOS/Androidアプリを最大50%OFFで販売するBlack Fridayセールをスタート

AKAI Professional、伝統の“MPCカラー”の音楽制作マシン、「MPC Live II Retro」を限定発売

Native Instruments、190種類以上の音源/エフェクトを50%OFFで販売するCYBER SEASONセールをスタート

コルグ、強力な新型シーケンサー「SQ-64」を発表…… 64ステップ仕様、最大8ボイスのメロディー・トラックを3組搭載

電子回路をモチーフにしたフリーフォント、「CircuitSolder」が公開…… 商用利用可

Avid、新型オーディオIF「Pro Tools | Carbon」を発表…… FPGAと8基のDSPを搭載、HDXシステムをスマートに実現

Bluetooth接続にも対応したバッテリー内蔵DAWコントローラー、iCON「Platform Nano Air」が発売

音に反応してグリッチ映像を生成する新型ビデオ・シンセサイザー、LoFi Future「AudioViz」がデビュー

コルグ、渾身のFMシンセサイザー「opsix」を発表…… 超強力な“デジタル・モジュラー・シンセ”がデビュー

Ableton、「Live 11」を発表…… 『コンピング』やランダマイズ機能を搭載、さらにクリエイティブなDAWへと進化

コルグ、新世代ミュージック・ワークステーション「NAUTILUS」を発表…… 異なる9種類のサウンド・エンジンを搭載

話題のモニター・スピーカー、reProducer Audio Epic 5の20%OFFプロモが開始…… 無料の貸し出しキャンペーンもスタート

ICON