Feature Image

NEWS

3つのノブで演奏する“チップチューン・シンセ”、「Invader box」が発売…… モジュラーシンセを接続できるCV入力も装備

ガジェット系電子楽器や個性的なモジュラーシンセを取り扱うオランダのError Instrumentsが、オリジナルのシンセサイザー「Invader box(インベーダー・ボックス)」の販売を開始しています。

Error Instruments - Invader box

昨日から販売が開始された「Invader box」は、手のひらサイズの“チップチューン・シンセサイザー”。2つのスイッチでアルゴリズムを切り替え、3つのノブを使ってフレーズ/音色を変化させてプレイするという、シンセサイザーというよりもドローン・マシンに近い電子楽器です。音階演奏には対応していませんが、デモ・ビデオを見る限り、生成されるフレーズ/音色のバリエーションは広そう。アルゴリズム(“bytebeats”を使用しているとのこと)には、グリッチ系のサウンドを作り出すグラニュラー処理も含まれているようで、外部からフレーズ/音色をコントロールできるCV入力も装備しています。

ユニークかつエクスペリメンタルなチップチューン・シンセサイザー、「Invader box」。販売はError InstrumentsのWebサイトでのみ行われ、価格は129ユーロとなっています。さらなる詳細は、Error Instrumentsの製品ページを覧ください。

Overloud、名機SDD-320 Dimension Dを再現したプラグイン、「Gem Mod」(99ユーロ相当)を無料配布中

駅やエレベーターの注意書きなどで使われているJISの彫刻書体をデジタル化した「機械彫刻用標準書体フォント」が無料で配布中

グリッチした写真/動画を撮影できる“グリッチ・カメラ”、LoFi Future「Pocket Glitchamatic」が登場

Dubreq、「Bowie Stylophone」を発表…… 数量限定で販売されるデヴィッド・ボウイ・シグネイチャーのStylophone

高機能で安価なオーディオ編集/マスタリング・ソフト、Acon Digital「Acoustica」の国内販売がスタート…… Mac版はAppleシリコンにネイティブ対応

ボス、SY-1の上位モデルとなる高機能ギター・シンセサイザー、「SY-200 Synthesizer」を発表

SUPERBOOTH 21: PreSonus、Studio Oneの新バージョン「Studio One 5.4」を発表…… Appleシリコンにネイティブ対応

SUPERBOOTH 21: Tiptop AudioとBuchlaがコラボレーション、“Eurorack版Buchla 200 Series”が衝撃のデビュー

ローランド、ライブ配信に必要な機能を網羅した超小型ビデオ・ミキサー、「V-02HD MK II」を発表…… AIRA VT-4直系のボイス・チェンジャーも搭載

世界最大の楽器のトレード・ショー『The NAMM Show』、来年は1月に開催されず、6月に延期

SUPERBOOTH21: ヴィンテージ電卓のようなデザインのMIDIシーケンサー、Retrokits.com「RK008」がデビュー

イマーシブ・ミュージックの作り方 第1回:イロハに訊く、Apple Music『空間オーディオ』対応楽曲の制作ワークフロー

PreSonus、Studio One Professionalを約30%OFFで販売するフラッシュセールを開始…… クロスグレードやアップグレードも対象

モジュラーシンセに興味を持っている人、DAWとモジュラーシンセを組み合わせたいと考えている人必見のイベントが明日(土曜日13時〜)配信

東京・渋谷に新感覚ライブ&イベント・スペース『LUSH HUB』が誕生…… 本日18時からオンライン・イベントが開催

人気のモニター・スピーカー、reProducer Audio Epic 5にホワイト・モデルが登場…… 完全数量限定

PreSonus、Bluetoothを搭載した新感覚モニター・コントローラー、「MicroStation BT」を発表…… スマホの音楽を制作用スピーカーから簡単に再生可能

IK Multimedia、ドブロ・ギターを音源化した新作、「The Resonator」を発表…… スライド奏法も完璧に再現

ICON