Feature Image

NEWS

NAMM 2020: Nektar、16個のソフト音源を包括的に扱えるトラックメイク・システム、「AURA」を発表…… ステップ・シーケンサーも内蔵

今年も盛大に開催された世界最大の楽器のトレード・ショー、『The NAMM Show』。キーボード・コントローラー PanoramaImpactシリーズで知られるNektar Technologyは今回、新機軸となる製品「AURA(オーラ)」を発表しました。

Nektar Technology - AURA

“ビート・コンポーザー”を謳う「AURA」は、複数のソフトウェア・インストゥルメントを組み合わせたトラックメイクを、素早く、柔軟に行うことができるトラックメイク・システム。MPC/Maschineスタイルのハードウェア「AURA」と、プラグインをホストするためのソフトウェア「Nektarine 2.0」のコンビネーションで機能し、「Nektarine 2.0」はVST/AU/AAXプラグイン版とスタンドアローン版の両方が提供されます。「Nektarine 2.0」は、最大16個のソフトウェア・インストゥルメント(VST/AUプラグイン)をホストすることができ、「AURA」の16個のパッドに自由にアサインすることが可能。キックはMODO DRUM、スネアはBFD、ハイハットはAddictive Drumsといったキットも簡単に作成することができます。秀逸なのが、パッドを叩けば(トリガーすれば)、対応するソフトウェア・インストゥルメントの主要パラメーターが、上部の8基のエンコーダーに自動的に割り当てられる点で、音色のエディットもシームレスに行うことが可能。「Nektarine 2.0」では、ソフトウェア・インストゥルメントごとに最大4つのインサート・エフェクト(VST/AUプラグイン)と、最大4つのAUXエフェクト(VST/AUプラグイン)を使用することもでき、エフェクトを含んだ形でトラックメイクを行うことが可能になっています。

Nektar Technology - AURA
Nektar Technology - AURA

そして「AURA」の大きな特徴と言えるのが、4パート/最大64ステップのステップ・シーケンサーを内蔵している点。これによりDAWに依存することなく、「AURA」と「Nektarine 2.0」の組み合わせだけで、ベーシックなトラックメイクを行うことが可能。「AURA」にはMIDI出力端子も備わっているので、「Nektarine 2.0」にホストしたソフトウェア・インストゥルメントだけでなく、外部のシンセサイザー/ドラム・マシンを鳴らすこともできます。今回の『The NAMM Show』では、Novationもステップ・シーケンサーを内蔵した新しいLaunchpad Proを発表、Arturiaもキーボード内蔵型の強力なシーケンサー KeyStep Proをお披露目しました。各社が申し合わせたかのようにハードウェア・シーケンサーに力を入れ始めたというのは興味深いところです。

AURA」は、2020年3月発売予定で、価格は未定。さらなる詳細は、Nektar TechnologyのWebサイトをご覧ください。

Nektar Technology - AURA

入力音に“音楽的なキャラクター”を付加できる無料のコンプレッサー・プラグイン、Tokyo Dawn Records「TDR Molotok」

u-heの無料ソフト・シンセ「Zebralette」がアップデート…… UIが刷新され、操作性/視認性が大幅に向上

Novation、Aphex Twinが“リミックス”した新型シンセサイザー、「AFX Station」を発表

ローランド、TR-606プラグインを発売…… 強力なシーケンサーを搭載、音色ごとにチューニングとディケイをコントロール可能

Soma Laboratory LYRA-8を再現した無料のソフトシンセ「LIRA•8」…… 延々と遊べる“ソフトウェア・ドローン・マシン”

ローランド、新型リズム・マシン「TR-6S」を発表…… TR-8Sと同等の音源を搭載しながら、コンパクト・サイズと低価格を実現

ポルトガルの女性ビルダーが製作するガジェット系電子楽器、SISMOが日本に上陸…… 1万円台で買える、ハイセンスなマシンたち

Zynaptiq「PITCHMAP」が75%OFFの9,900円で販売中…… 2ミックスの特定の音のピッチを変えられる魔法のプラグイン

YouTubeを見ながらギター演奏/音色エディットが行える超小型マルチ・エフェクター、ボス「Pocket GT」

70種類のプロセッサーを搭載、複合処理が簡単に行える“バーチャル・ラック”、IK Multimedia「MixBox」が発売

完全無料のPro Tools、「Pro Tools | First」がアップデートされ、Ableton Linkに対応…… 他のアプリとのワイヤレス同期が可能に

Arturia、新型キーボード「KeyStep 37」を発表…… コードを表現力豊かに入力できる、強力な『Chord Mode』を搭載

コルグ、次世代の配信システム『Live Extreme』を発表…… 4K映像と最高384kHzのPCM/5.6MHzのDSDに対応

Endorphin.es、TR-909インスパイアのドラム音源、「Queen of Pentacles」を発表…… デジアナ・ハイブリッド音源を搭載

TR-909の音色とパターンを2,020種類収録した無料のサンプルパック、『ULTIMATE 909』

Native Instruments、単体で使用できるMASCHINE、「MASCHINE+」を発表…… MASSIVEやFM8もPCなしで動作

Native Instruments、「KOMPLETE 13」を発表…… AIモデリングの「GUITAR RIG PRO 6」、世界で最も貴重な弦楽器を音源化した「CREMONA QUARTET」を追加

Arturia、16バンド・ボコーダーを搭載した限定版MicroFreak、「MicroFreak Vocoder Edition」を発表

ICON