Feature Image

NEWS

NAMM 2020: Nektar、16個のソフト音源を包括的に扱えるトラックメイク・システム、「AURA」を発表…… ステップ・シーケンサーも内蔵

今年も盛大に開催された世界最大の楽器のトレード・ショー、『The NAMM Show』。キーボード・コントローラー PanoramaImpactシリーズで知られるNektar Technologyは今回、新機軸となる製品「AURA(オーラ)」を発表しました。

Nektar Technology - AURA

“ビート・コンポーザー”を謳う「AURA」は、複数のソフトウェア・インストゥルメントを組み合わせたトラックメイクを、素早く、柔軟に行うことができるトラックメイク・システム。MPC/Maschineスタイルのハードウェア「AURA」と、プラグインをホストするためのソフトウェア「Nektarine 2.0」のコンビネーションで機能し、「Nektarine 2.0」はVST/AU/AAXプラグイン版とスタンドアローン版の両方が提供されます。「Nektarine 2.0」は、最大16個のソフトウェア・インストゥルメント(VST/AUプラグイン)をホストすることができ、「AURA」の16個のパッドに自由にアサインすることが可能。キックはMODO DRUM、スネアはBFD、ハイハットはAddictive Drumsといったキットも簡単に作成することができます。秀逸なのが、パッドを叩けば(トリガーすれば)、対応するソフトウェア・インストゥルメントの主要パラメーターが、上部の8基のエンコーダーに自動的に割り当てられる点で、音色のエディットもシームレスに行うことが可能。「Nektarine 2.0」では、ソフトウェア・インストゥルメントごとに最大4つのインサート・エフェクト(VST/AUプラグイン)と、最大4つのAUXエフェクト(VST/AUプラグイン)を使用することもでき、エフェクトを含んだ形でトラックメイクを行うことが可能になっています。

Nektar Technology - AURA
Nektar Technology - AURA

そして「AURA」の大きな特徴と言えるのが、4パート/最大64ステップのステップ・シーケンサーを内蔵している点。これによりDAWに依存することなく、「AURA」と「Nektarine 2.0」の組み合わせだけで、ベーシックなトラックメイクを行うことが可能。「AURA」にはMIDI出力端子も備わっているので、「Nektarine 2.0」にホストしたソフトウェア・インストゥルメントだけでなく、外部のシンセサイザー/ドラム・マシンを鳴らすこともできます。今回の『The NAMM Show』では、Novationもステップ・シーケンサーを内蔵した新しいLaunchpad Proを発表、Arturiaもキーボード内蔵型の強力なシーケンサー KeyStep Proをお披露目しました。各社が申し合わせたかのようにハードウェア・シーケンサーに力を入れ始めたというのは興味深いところです。

AURA」は、2020年3月発売予定で、価格は未定。さらなる詳細は、Nektar TechnologyのWebサイトをご覧ください。

Nektar Technology - AURA

IK Multimedia、定番オーケストラ音源の「Miroslav Philharmonik 2」を約80%OFFで販売するセールを開始

IK Multimedia、“テープ系プラグイン”を網羅した特別バンドル、「Power Reels Collection」を発売…… 4月12日まで80%OFF

Audacity 3.0.0が公開…… 完全無料の波形編集ソフトウェアが約10年ぶりにメジャー・バージョン・アップ

ボス、ギター・アンプを角度を付けてセッティングできる折り畳み式スタンド、「BAS-1」を発売

Ableton、「Live 11」の販売を開始…… 多くのアーティストが愛用する音楽制作ソフトウェアがさらに進化

Daft Punkの1997年/2007年のライブでの使用機材を描いたオリジナル・ポスターが販売中

IK Multimedia、スマホやデジタル一眼でXLRマイク入力を実現する便利デバイス、「iRig Pre 2」を発表…… 流行のClubhouseでも活躍

2ミックスのドラムだけを除去/ブーストできる画期的なプラグイン、Zynaptiq「UNMIX::DRUMS」が半額の9,900円で販売中

トップ・エンジニア 杉山勇司氏が講師を務めたミックス/マスタリング・セミナーが、YouTubeで全編視聴可能に

Ableton、「Live 11」を2月23日にリリースすると発表…… 実施中の20%OFFプロモは「Live 11」発売と同時に終了

時間軸で音色をダイナミックに変化できるフィルター・プラグイン、Caelum Audio「Flux Mini」が無料ダウンロード開始

ビデオ・アーティスト/VJのための実験ツール、Cat Full of Ghosts Electronics「VIDEO XCHNG」が発売

UVI、デュアル・レイヤーを採用した究極のチップチューン音源、「8-Bit Synth」をリリース…… 2月8日まで40%OFFで販売中

グラミー・エンジニア、アル・シュミットがボーカル録音と楽器録音、マイクの特性について解説した書籍が刊行

NYのトラックメイカー、ピーター・バークが新作のサンプルパックの無料配布を開始…… ローファイ・ヒップホップにも使える珠玉のサンプルパック

ボス、技クラフトの新作「TB-2W」を限定発売…… 伝説のファズ Tone Bender Mk IIを現代の技術で再構築

コルグ、KORG Gadget 2 Pluginsをアップデート…… Windows版とMac版の6種類のガジェットがNKSに対応

手のひらサイズのBuchla? かわいいデザインの小型モジュラーシンセ、Modern Sounds「Pluto」がデビュー

ICON