Feature Image

NEWS

NAMM 2020: Moog、25鍵のキュートなアナログ・シンセ、「Subsequent 25」を発表…… 最小の鍵盤付きMoog

間もなく(日本時間:17日(金)深夜3:00)始まる世界最大の楽器のトレード・ショー、『The NAMM Show』。その開幕を前に、Moog Musicが新製品「Subsequent 25」を発表しました。

Moog Music - Subsequent 25

2オクターブ鍵盤のキュートな外観が印象的な「Subsequent 25」は、名前のとおり、Subsequent 37のバリエーション・モデル。2音パラフォニック仕様で、3基のオシレーターを同じノートで発音させる『Mono Mode』と、オシレーターを1基と2基に切り分け、異なるノートで発音させる『Duo Mode』を選択できるようになっています。Moog Musicによれば、かわいい外観とは対照的なアグレッシブなサウンドが持ち味のようで、伝統のラダー・フィルターに加えて、OTAディストーションとFETドライブを組み合わせたマルチドライブ回路を搭載。従来よりもヘッドルームが拡張されたミキサーと合わせて、幅の広い音色を作り出せるようになっています。完全なアナログ・シンセサイザーである「Subsequent 25」ですが、すべてのパラメーターはMIDIコントロールでき、エディター/ライブラリアン・ソフトウェアを使用することによって、音色を無限に保存/呼び出すことが可能。エディター/ライブラリアン・ソフトウェアでは、表に出ていないパラメーターを操作することもできます。

Moog Music - Subsequent 25

Subsequent 25」の主な特徴は、以下のとおりです。

Subsequent 25」の出荷は既に開始されており、北米での販売価格は849ドル。さらなる詳細は、Moog MusicのWebサイトをご覧ください。

Moog Music - Subsequent 25

ガジェット系楽器専門のオンライン・ショップ、“beatsville”がオープン…… レアな電子楽器が多数販売中

エレクトロニック・ループを176種類収録した無償のサンプルパック、『Free Ambient Allsort Samples』

Dreadbox、コンパクトな新型デスクトップ・シンセ「Typhon」を発表…… Sinevibes製デジタル・エフェクトも搭載

Valhalla DSP、強力なフランジャー/ダブラー・プラグイン、「Valhalla Space Modulator」の無償配布を開始

6本のモーター・フェーダーを搭載したまったく新しいオーバードライブ/ファズ、Chase Bliss Audio「Preamp MKII」

PreSonusの注目新製品、「ioStation 24c」が販売開始…… オーディオIFとコントローラーを融合したDAW用便利デバイス

Softube、Marshall所蔵の貴重な“コレクターズ・アンプ”を再現したプラグインを3製品発売

コルグ、すべての音楽制作アプリ/ソフトウェアを最大50%OFFで販売するプロモを開始…… 7月15日まで

無償のパワフルなモジュレーション・ディレイ、Imaginando「DLYM」…… VST/AU/AUv3/AAX対応

Bleep Labsの名機、「The Bleep Drum」が復活…… サンプルの入れ替えにも対応した8bitローファイ・ドラム・マシン

Commodore 64用のミニマル・シーケンサー、4mat「MiniSEQ」が公開…… 無償ダウンロード可能

世界最大のシンセの祭典:SUPERBOOTHで配布されるフリー・マガジン『SOOPER』、今年はPDFで無償公開

Zynaptiq「UNFILTER」が約63%OFFの14,900円で販売中…… オーディオを適切な周波数特性に補正してくれるプラグイン

大型タッチ・スクリーンを搭載したフランス発の新世代FMシンセサイザー、Kodamo Instruments「EssenceFM」

teenage engineering pocket operatorを、MPC3000やSP-303風にしてしまうオリジナル・ケース

Ableton LiveとCycling ’74 Maxのユーザー・コミュニティーが、初のオンライン・イベントを開催

ALM/Busy Circuits、ブラック・パネルの特別版Pamela、「Black Pamela’s NEW Workout」を発売

Spectrasonicsの定番音源、「Omnisphere 2」が30%OFFのプロモがスタート…… アップグレード版も対象

ICON