Feature Image

NEWS

Apogee、ボブ・クリアマウンテンのエフェクト処理を再現するプラグインを発売…… 名盤の“あのサウンド”が誰もが利用可能に

Apogee Electronicsが新製品、「Clearmountain’s Domain(クリアマウンテンズ・ドメイン)」を発表。「Clearmountain’s Domain」は、グラミー・エンジニア:ボブ・クリアマウンテン(Bob Clearmountain)のエフェクト処理をDAW上に再現するプラグインです。

Apogee Electronics - Clearmountain's Domain

ボブ・クリアマウンテンのエフェクト処理をDAW上に再現するプラグイン、Apogee Electronics「Clearmountain’s Domain」(画面は、『PITCH/REVERB』タブ)

デヴィッド・ボウイ、シック、ロキシー・ミュージック、ブルース・スプリングスティーンなどなど、数多の大物アーティストを手がけてきた巨匠、ボブ・クリアマウンテン。本日発表された「Clearmountain’s Domain」は、氏が40年以上のキャリアの中で編み出してきたエフェクト処理をソフトウェア化した製品。ボブ・クリアマウンテンはミックス時、ライブ・エコー・チェンバー、ディレイ、ハーモナイザー、ディエッサー、EQ、SSLのアナログ・ミキシング・コンソールなど、膨大な数のハードウェアを使用しますが、Apogee Electronicsによれば、その複雑なシグナル・チェーンをプラグインの組み合わせで再現するのはほぼ不可能とのこと。しかし「Clearmountain’s Domain」を使用すれば、名盤で聴くことができる“あのサウンド”を瞬時に再現できるとのことです。

Clearmountain’s Domain」のユーザー・インターフェースは、『INPUT』、『DELAY』、『PITCH/REVERB』、『MIXER』の4タブ構成で、『INPUT』ではプリ・ディレイ/プリ・リバーブのディエッサーとEQ、『DELAY』ではディレイと“Delay Blur(ディレイのサチュレーション)”、『PITCH/REVERB』ではピッチ・シフターとリバーブ、『MIXER』ではディレイ/リバーブの出力レベル/ステレオ・イメージを調整するというデザインになっています。ディレイには、“Spin Time Compensation”というユニークなパラメーターが用意され、ピッチ・シフターはユニゾンからオクターブ・シフトまで幅広い範囲で調整することが可能。リバーブでは、Apogee Electronicsのインハウス・スタジオ、ボブ・クリアマウンテンのホームグラウンドであるMix Thisのエコー・ルーム、ユーザーが選択したプリセットの3種類を併用することができます。また、この他にビジュアライザーを備えた“ホーム画面”も用意されており、入力レベルや原音/エフェクト音のバランスを調整できるため、自分でエディットせずにプリセットを選んで使う場合はこの画面で十分と言えそうです。

Apogee Electronics - Clearmountain's Domain

『DELAY』タブ

Clearmountain’s Domain」で注目なのが、楽曲名を冠したプリセットが多数収録されている点。『Avalon BV』(ロキシー・ミュージック)、『Born in the USA Snare』(ブルース・スプリングスティーン)、『Let’s Dance Horns』(デヴィッド・ ボウイ)などなど、個々のアーティストのファンならずとも興味をそそられるプリセットが収録されており、YouTubeではこれらを使用したデモ・ビデオも公開されています。

Apogee Electronics - Clearmountain's Domain

楽曲名を冠したプリセットを多数収録

誰もがボブ・クリアマウンテンのミックス術を享受できるプラグイン、「Clearmountain’s Domain」。現時点ではMacのみ対応で、プラグイン・フォーマットはAAX Native/AU/VST(VST 3)をサポート、価格は43,000円となっています。詳しくは、メディア・インテグレーション MI事業部のWebサイトをご覧ください。

PreSonus、Studio Oneを30%OFFで販売するBlack Fridayセールを開始…… 他のDAWからのクロスグレードも対象

IK Multimedia、Black Fridayセールを開始…… 大人気のiLoud Micro Monitorが33%OFFの24,800円、UNO Synth/UNO Drumは半額

teenage engineering、人気のOP-Zを約15%OFFで販売するBlack Fridayセールを開始…… 過去最安値、12月14日まで

究極のファミコン互換機、Analogue Nt mini Noirの起動画面が公開…… 起動音はルーク・ヴァイバートがTB-303で制作

今日と明日の2日間、全23枠の大規模なライブ配信セミナーが開催…… 総額300万円の豪華な賞品が当たる視聴者プレゼントも

teenage engineering、OP-1/OP-Z用の純正ソフト・ケースを発売…… 素材にCorduraを採用、妥協のない仕上がりに

コルグ、KORG Gadget 2や、すべてのiOS/Androidアプリを最大50%OFFで販売するBlack Fridayセールをスタート

AKAI Professional、伝統の“MPCカラー”の音楽制作マシン、「MPC Live II Retro」を限定発売

Native Instruments、190種類以上の音源/エフェクトを50%OFFで販売するCYBER SEASONセールをスタート

コルグ、強力な新型シーケンサー「SQ-64」を発表…… 64ステップ仕様、最大8ボイスのメロディー・トラックを3組搭載

電子回路をモチーフにしたフリーフォント、「CircuitSolder」が公開…… 商用利用可

Avid、新型オーディオIF「Pro Tools | Carbon」を発表…… FPGAと8基のDSPを搭載、HDXシステムをスマートに実現

Bluetooth接続にも対応したバッテリー内蔵DAWコントローラー、iCON「Platform Nano Air」が発売

音に反応してグリッチ映像を生成する新型ビデオ・シンセサイザー、LoFi Future「AudioViz」がデビュー

コルグ、渾身のFMシンセサイザー「opsix」を発表…… 超強力な“デジタル・モジュラー・シンセ”がデビュー

Ableton、「Live 11」を発表…… 『コンピング』やランダマイズ機能を搭載、さらにクリエイティブなDAWへと進化

コルグ、新世代ミュージック・ワークステーション「NAUTILUS」を発表…… 異なる9種類のサウンド・エンジンを搭載

話題のモニター・スピーカー、reProducer Audio Epic 5の20%OFFプロモが開始…… 無料の貸し出しキャンペーンもスタート

ICON