Feature Image

NEWS

Apogee、ボブ・クリアマウンテンのエフェクト処理を再現するプラグインを発売…… 名盤の“あのサウンド”が誰もが利用可能に

Apogee Electronicsが新製品、「Clearmountain’s Domain(クリアマウンテンズ・ドメイン)」を発表。「Clearmountain’s Domain」は、グラミー・エンジニア:ボブ・クリアマウンテン(Bob Clearmountain)のエフェクト処理をDAW上に再現するプラグインです。

Apogee Electronics - Clearmountain's Domain

ボブ・クリアマウンテンのエフェクト処理をDAW上に再現するプラグイン、Apogee Electronics「Clearmountain’s Domain」(画面は、『PITCH/REVERB』タブ)

デヴィッド・ボウイ、シック、ロキシー・ミュージック、ブルース・スプリングスティーンなどなど、数多の大物アーティストを手がけてきた巨匠、ボブ・クリアマウンテン。本日発表された「Clearmountain’s Domain」は、氏が40年以上のキャリアの中で編み出してきたエフェクト処理をソフトウェア化した製品。ボブ・クリアマウンテンはミックス時、ライブ・エコー・チェンバー、ディレイ、ハーモナイザー、ディエッサー、EQ、SSLのアナログ・ミキシング・コンソールなど、膨大な数のハードウェアを使用しますが、Apogee Electronicsによれば、その複雑なシグナル・チェーンをプラグインの組み合わせで再現するのはほぼ不可能とのこと。しかし「Clearmountain’s Domain」を使用すれば、名盤で聴くことができる“あのサウンド”を瞬時に再現できるとのことです。

Clearmountain’s Domain」のユーザー・インターフェースは、『INPUT』、『DELAY』、『PITCH/REVERB』、『MIXER』の4タブ構成で、『INPUT』ではプリ・ディレイ/プリ・リバーブのディエッサーとEQ、『DELAY』ではディレイと“Delay Blur(ディレイのサチュレーション)”、『PITCH/REVERB』ではピッチ・シフターとリバーブ、『MIXER』ではディレイ/リバーブの出力レベル/ステレオ・イメージを調整するというデザインになっています。ディレイには、“Spin Time Compensation”というユニークなパラメーターが用意され、ピッチ・シフターはユニゾンからオクターブ・シフトまで幅広い範囲で調整することが可能。リバーブでは、Apogee Electronicsのインハウス・スタジオ、ボブ・クリアマウンテンのホームグラウンドであるMix Thisのエコー・ルーム、ユーザーが選択したプリセットの3種類を併用することができます。また、この他にビジュアライザーを備えた“ホーム画面”も用意されており、入力レベルや原音/エフェクト音のバランスを調整できるため、自分でエディットせずにプリセットを選んで使う場合はこの画面で十分と言えそうです。

Apogee Electronics - Clearmountain's Domain

『DELAY』タブ

Clearmountain’s Domain」で注目なのが、楽曲名を冠したプリセットが多数収録されている点。『Avalon BV』(ロキシー・ミュージック)、『Born in the USA Snare』(ブルース・スプリングスティーン)、『Let’s Dance Horns』(デヴィッド・ ボウイ)などなど、個々のアーティストのファンならずとも興味をそそられるプリセットが収録されており、YouTubeではこれらを使用したデモ・ビデオも公開されています。

Apogee Electronics - Clearmountain's Domain

楽曲名を冠したプリセットを多数収録

誰もがボブ・クリアマウンテンのミックス術を享受できるプラグイン、「Clearmountain’s Domain」。現時点ではMacのみ対応で、プラグイン・フォーマットはAAX Native/AU/VST(VST 3)をサポート、価格は43,000円となっています。詳しくは、メディア・インテグレーション MI事業部のWebサイトをご覧ください。

モーグ財団、Moogシンセサイザーと侍のコラージュTシャツ、「SaMOOGurai T-shirt」を発売

IK Multimedia、人気のオーケストラ音源「Miroslav Philharmonik 2」を80%OFFの11,990円で販売中…… 10月24日まで

Modal Electronics、ウェーブテーブル音源の魅力にあらためて迫った新型シンセサイザー、「ARGON8」を間もなく発売

Linn Drum、Salsoul、808&909、“Blue Monday”…… ダンス・ミュージック向けサンプルパック/Abletonプロジェクト10タイトルが無償配付中

音をダイナミックにコントロールできるパフォーマンス・エフェクター、Enjoy Electronics「RemindeЯ」がデビュー

EurorackモジュラーをDAW上に再現するSoftube「Modular」が、約34%OFFの6,620円で販売中

80年代シンセの名機、ENSONIQ SQ-80のサウンドを多数収録したソフト音源が無償配布開始…… VST/AU対応

1971年発売のMoog初のコンパクト・モジュラー・シンセサイザー、「Model 10」が期間限定/数量限定で復刻販売

UVI、ハイブリッド・シンセ Falconの新バージョン、「Falcon 2」を発表…… 発売を記念して30%OFFの26,950円で販売中

大型ドット・マトリクス・ディスプレイを備えた小型シーケンサー「Noodlebox」がお披露目…… CVとMIDIに対応

IK Multimedia、SampleTankやT-RackSを半額で販売する期間限定プロモを開始…… バンドルのTotal Studio 2 MAXは約40%OFF

Apogee、ボブ・クリアマウンテンのエフェクト処理を再現するプラグインを発売…… 名盤の“あのサウンド”が誰もが利用可能に

IK Multimedia、UNO Drum用エディター・ソフト、「UNO Drum Editor」の無償提供を開始…… VST/AU/AAX対応のプラグイン版も

コルグ、パール・ホワイト・カラーのminilogue xd、「minilogue xd PW」を数量限定で発売

Analogue Solutions、幻のEMS Synthi 100を彷彿とさせるコンソール型“メガ・シンセサイザー”、「Colossus」を発表

モジュラー・シンセサイザー・ユーザーに最適な無印良品の収納用品…… 特におすすめの3アイテムを紹介

強力ソフト・シンセ Waverazorのハードウェア・バージョン、「Waverazor Dual Oscillator」の国内販売が開始

ニコライ・トーマ、開発中のパフォーマンス・サンプラー「ECSTASEQUENCE」をお披露目

ICON