Feature Image

NEWS

名機SP-1200のコンセプトを受け継いだ新型サンプリング・ドラム・マシン、Isla Instruments「SP2400」がデビュー

2019年9月6日から8日にかけて、アメリカ・シャンバーグで開催された北米最大規模のシンセサイザーの祭典、『Knobcon』。今年も多数の新製品がお披露目されましたが、中でもDJ/トラックメイカーとおぼしき人たちの注目を集めていたのが、サンプリング・ドラム・マシン「SP2400」です。

Isla Instruments - SP2400

アメリカのIsla Instrumentsが鋭意開発中の「SP2400」は、名機E-mu SP-1200のフィロソフィーを受け継いだ新型サンプリング・ドラム・マシン。SP-1200の単なるレプリカではなく、基本コンセプトや筐体デザインは継承しつつ、現代の制作環境にマッチするように設計された完全に新しいドラム・マシンです。

Isla Instruments - SP2400

核となるオーディオ・エンジンは、24bit/48kHzの『HD Mode』と12bit/26kHzの『SP Mode』を選択できるデュアル仕様で、『SP Mode』ではSP-1200の太くザラついたサウンドを再現。楽曲に合わせて音の質感を変えることができる、とてもユニークな仕様になっています。サンプル・ストレージはmicroSDカードとUSBメモリの両方に対応し、USB端子に接続したコンピューターから直接サンプルを読み込むことも可能。ボス RC-505のようなルーパー・マシンとして使用できるモードや、サンプルのトランジェントを検知して自動でスライスする機能なども備えています。

Isla Instruments - SP2400

SP2400」の主な特徴は、以下のとおりです。

『Knobcon』会場で展示されていたプロト・タイプは、電源が入らないモックに近いものでしたが、それでも存在感は十分。SP-1200と比べるとメタル感のある業務機のようなルックスで、かなり物欲をそそる仕上がりになっていました。「SP2400」の価格は949ドルで、2019年12月から2020年1月にかけて出荷を開始する予定とのこと(オンライン・ストアでは既に予約受付中)。さらなる詳細は、Isla InstrumentsのWebサイトをご覧ください。

Isla Instruments - SP2400

YouTubeを見ながらギター演奏/音色エディットが行える超小型マルチ・エフェクター、ボス「Pocket GT」

70種類のプロセッサーを搭載、複合処理が簡単に行える“バーチャル・ラック”、IK Multimedia「MixBox」が発売

完全無料のPro Tools、「Pro Tools | First」がアップデートされ、Ableton Linkに対応…… 他のアプリとのワイヤレス同期が可能に

Arturia、新型キーボード「KeyStep 37」を発表…… コードを表現力豊かに入力できる、強力な『Chord Mode』を搭載

コルグ、次世代の配信システム『Live Extreme』を発表…… 4K映像と最高384kHzのPCM/5.6MHzのDSDに対応

Endorphin.es、TR-909インスパイアのドラム音源、「Queen of Pentacles」を発表…… デジアナ・ハイブリッド音源を搭載

TR-909の音色とパターンを2,020種類収録した無料のサンプルパック、『ULTIMATE 909』

Native Instruments、単体で使用できるMASCHINE、「MASCHINE+」を発表…… MASSIVEやFM8もPCなしで動作

Native Instruments、「KOMPLETE 13」を発表…… AIモデリングの「GUITAR RIG PRO 6」、世界で最も貴重な弦楽器を音源化した「CREMONA QUARTET」を追加

Arturia、16バンド・ボコーダーを搭載した限定版MicroFreak、「MicroFreak Vocoder Edition」を発表

コルグ、新型「volca sample」を発表…… USB端子の搭載により、パソコンとの連携がスムーズに

コルグ、人気のミュージック・ワークステーション「i3」に、マット・シルバーの新色をラインナップ

’80sホーム・コンピューターの名機、ZX Spectrumを現代に蘇らせた「ZX Spectrum Next Issue 2」

PreSonus、次世代の無料DAW「Studio One 5 Prime」の提供を開始…… Studio One 5の新機能を搭載し、さらに進化

Universal Audio、UAD機能を搭載した新しい低価格オーディオ・インターフェース、「Apollo Solo」を発表

究極のファミコン互換機の最終モデル、Analogue「Nt mini Noir」が数量限定で再販…… このあと0時から

ローランド、TR-8Sをバージョン2にアップデート…… FM音源が新たに追加され、音色のバリエーションが拡大

1月の『The NAMM Show』の中止が決定…… 写真で振り返る今年の『The NAMM Show』

ICON