Feature Image

NEWS

Erica Synths、Ninja Tuneと共同開発したデスクトップ・ディレイ、「Zen Delay」を発表…… アナログ・フィルターと真空管サチュレーターも搭載

ラトビアの雄:Erica Synthsが、あのNinja Tuneとコラボレーション。共同開発のデスクトップ・ディレイ、「Zen Delay(ゼン・ディレイ)」を発表しました。

Erica Synths - Zen Delay

Zen Delay」は、『SUPERBOOTH』を訪れたColdcutのマット・ブラックとDr. Walkerが、同展示会の雰囲気に触発されて企画したというデスクトップ・ディレイ。Erica Synthsによれば、エレクトロニック・ミュージック・レーベルと楽器メーカーがコラボレーションで製作した、史上初のハードウェア・エフェクターとのことです。

Erica Synths - Zen Delay

核となるのは、最大5秒(ビート・モード時は最大50秒)のバッファーを持つステレオ・デジタル・ディレイで、『TAPE』や『DIGITAL PINGPONG』など5種類のモードを選択することが可能。そのディレイ回路に、24dB/octのアナログ・マルチモード・フィルターと、真空管を使ったローファイ・サチュレーターを組み合わせることで、独特のダブ・エフェクトを作り出します。Erica Synthsによれば、あらゆるシチュエーション/音楽スタイル/楽器にマッチすることを考慮し、ライブ・ユースとスタジオ・ユースの両方を想定して開発を行なったとのこと。その結果、シンセサイザーやドラム・マシン、ループ、ボーカルといったソースに、強力なサウンド・キャラクターを付加するデバイスに仕上がったとのことです。

Erica Synths - Zen Delay

Zen Delay」の主な特徴は、以下のとおりです。

他のErica Synths製品と同じく、ブラック・カラーの金属製筐体が採用され、見た目的にも存在感満点の「Zen Delay」。出荷開始は2019年12月、クリスマスごろの予定で、定価は499ユーロですが、最初の300台はアーリーバード版として455ユーロで販売されるとのこと。アーリーバード版には限定の「Zen Delay」Tシャツも同梱され、Ninja TuneあるいはErica Synthsのオンライン・ストアでのみ購入できるとのことです。詳しくは、Erica SynthsのWebサイトをご覧ください。

IK Multimedia、NAMMで注目を集めた新製品「T-RackS Sunset Sound Studio Reverb」の販売を開始…… 名盤を生み出してきたスタジオのサウンドを完璧に再現

Melda Production、高音質リバーブ・プラグイン「MCharmVerb」の無償提供を開始…… VST/VST3/AU/AAXに対応

電子音楽/サウンド・デザインのための新型シンセサイザー、Erica Synths「SYNTRX」の予約販売が開始

デペッシュ・モードをLEGO風に描いたプリントや、デイヴ・スチュワートをWASPのアートワーク風に描いたプリントが販売中

“デジタル処理の果てのロスト・ジェネレーションを体現したストンプ”、COOPER FX「OUTWARD V2」の国内販売が開始

Rock oN、大決算セール 最終日が開始…… Arturia MicroBruteが15,800円(1個限定)、IK UNO Synthが12,800円(14個限定)

PreSonus、Studio One 4へのクロスグレードやバージョン・アップを25%OFFで販売するプロモを開始…… 3日間限定

Rock oN、大決算セール 2日目が間もなく開始…… Spectrasonics Keyscapeが19,800円(3個限定)、ローランド製ヘッドフォンが980円

IK Multimedia、人気のMODO BASS/MODO DRUMを最大66%OFFで販売する特別プロモを開始…… 3月2日まで

Rock oN、本日から大決算セールを開催…… iLoud Micro Monitorが19,800円(3個限定)、Waves Tune LTが100円

ハイ・リゾリューション、EastWest製品を最大50%OFFで販売するプロモを開始…… 大ヒット中のボイス音源シリーズも対象

1980年代のビデオ・ゲームような映像を出力するビデオ・シンセサイザー「Ming Mecca」…… 最終在庫が特価で販売中

モーグ財団、ハービー・ハンコックのサイン入りヴィンテージMinimoogが当たるオンライン・イベントを開催中

Moog Music、貴重な「Moog 16 Channel Vocoder」の復刻を発表…… 北米での販売価格は4,999ドル

Pulsar Digital、1176の“全押し”を元に開発されたコンプレッサー・プラグイン、「Smasher」を無償配布中

ワープロ専用機の拡大処理を再現したフォント、「ワープロ明朝」が無償配付中

teenage engineering、「frekvens」用のアドオンを3Dプリンターで製作できるCADファイルを多数公開

IK Multimedia、Total Studio 2 MAXとSampleTank 4を最大60%OFFで販売中…… クロスグレードなども対象

ICON