Feature Image

NEW PRODUCT

NAMM 2019: Elektron、小型/軽量の6トラック・グルーヴ・サンプラー、「Model:Samples」を発表

いよいよ今週木曜日(日本時間:25日(金)の深夜3時)に始まる世界最大規模の楽器のトレード・ショー、『The NAMM Show』。その開幕を前に、Elektronは新製品、「Model:Samples」を発表しました。

Elektron - Model:Samples

これまでのElektron製マシンとは一風異なるホワイト・カラーの筐体が印象的な「Model:Samples」は、新しいフォーマットのグルーヴ・サンプラー。核となるサンプラーは6トラック仕様で、マルチモード・フィルターやLFOなどをトラックごとに装備。サンプル・メモリーは64MB、内蔵ストレージは1GBで、Spliceが提供した即戦力サンプルが300種類収録されています。もちろんシーケンサー内蔵で、6個のパッドを使ったリアルタイム入力とステップ入力の両方をサポート。クロマチック・モードを使えばメロディー・ライン/ベースラインを入力することもでき、パラメーター・オートメーションにも対応しています。マスター・ボリュームも含めると、筐体には15個のノブが備わっていますが、すべてのノブの機能は固定で、この仕様はElektron製マシンとしては初とのこと。小型/軽量なので、ライブ・ユースにも適したマシンと言えそうです。

Elektron - Model:Samples

Model:Samples」の主な特徴は、以下のとおりです。

Model:Samples」は、2019年2月発売予定で、北米での価格は449ドル。詳しくは、ElektronのWebサイトをご覧ください。

Ableton、Live Lite/Live Introからのアップグレード製品を最大12,000円OFFで販売するプロモーションを開始

コルグ、iPad/iPhone対応の音源アプリをアップデート、新たに“KORG Module Pro”として販売開始 〜 8月末まで50%OFF

Ableton、Liveとモジュラー・シンセサイザーを連携するための新しいPack、CV Toolsを正式リリース

Teenage Engineering Records、Pocket Operator Modularをフィーチャーした楽曲第二弾をリリース

Native Instruments、MASSIVE Xの販売を開始 〜 次の10年を担う超強力ソフト・シンセが遂にデビュー

PreSonus、Studio One Professional(クロスグレード版)を19,800円で販売するプロモを開始

新世代シングル・ボード・コンピューター、Raspberry Pi 4が発表 〜 35ドルからという低価格はそのままにパソコン並の性能に

Dreadbox、Erebus V3 Special Editionを発売 〜 人気のセミ・モジュラー・シンセサイザー、Erebus V3の特別モデル

Bleep LabsとDaedelusが共同開発、モジュラーと相性の良い小型サンプラー/ディレイ、「Delaydelus 2」が登場

Moogのフラッグシップ・シンセサイザー、「Moog One」の国内販売が開始…… “究極のMoog”が遂に入手可能に

ZynaptiqのAIリバーブ・プラグイン、「ADAPTIVERB」が約36%OFFの15,800円で販売中…… 6月30日まで

IK Multimedia、物理モデリング・ドラム音源「MODO DRUM」を発表…… MODO BASSに続く“MODO”シリーズ第二弾が登場

バーチャル・モジュラー・シンセサイザー「VCV Rack」バージョン1.0が遂にリリース…… 引き続き無償でダウンロード可能

ROLI、楽器演奏と音楽の基礎を楽しみながら習得できる新製品「LUMI」を発表…… マルチ・カラーの自照式キーボードはDAWで使用することも可能

PreSonus、Studio Oneのオーディオ処理を自動化できるアドオン、「Audio Batch Converter」を発売…… 6月30日までイントロ価格で販売中

MIDIやCV/Gateでサイドチェーン・コンプレッションがかけられるユニークなエフェクター、Suonobuono「nABC」の予約販売が開始

サンプリング・ドラム・マシンの名機、SP-1200を現代風に蘇らせた「SP 2400」の予約受付が開始…… ローファイとハイファイ、2種類のエンジンを搭載

コルグの新型デスクトップ・シンセサイザー、「minilogue xd module」が今週日曜日に販売開始

ICON