Feature Image

NEW PRODUCT

NAMM 2019: 光学式ディスクをMIDIで音階演奏できる、“現代版Optigan”「Panoptigon」が販売開始

今週木曜日(日本時間:25日(金)の深夜3時)、いよいよ始まる世界最大規模の楽器のトレード・ショー、『The NAMM Show』。その開幕を前に、「Panoptigon」という製品の発売がアナウンスされました。

Quilter Laboratories - Panoptigon

アンプ/ストンプ・メーカーのQuilter Laboratoriesから発売される「Panoptigon」は、Optigan用の光学式ディスクを再生、MIDIコントロールするためのデバイス。1971年に発売されたOptiganは、光学式ディスクを音源とするホーム・キーボードで、“ディスク版Mellotron”のような構造と独特の音色は多くのアーティストから注目され、後にプロ向けに改良されたOrchestronというバージョンも発売されました(詳しくは、Wikipediaを参照のこと)。

Quilter Laboratories - Panoptigon

Orchestron(Panoptigonのカタログより)

今回発売される「Panoptigon」は、OptiganやOrchestron用に制作された光学式ディスクを現代の環境で再利用できるデバイスで、コンピューター制御によって高精度なピッチ・コントロールを行うことができ、DSPエフェクトも搭載、複数台の同期再生にも対応しています。開発チームの中心であるロバート・ベッカー(Robert Becker)氏(Quilter Laboratories代表)は、古くからOptigan/Orchestron用の光学式ディスクを制作してきた人物で、Optigan.comを主宰するピー・ヒックス(Pea Hicks)氏とともに、それらの資産を活用するための新デバイス=「Panoptigon」の開発プロジェクトを数年前から進めてきたとのことです。

Quilter Laboratories - Panoptigon

Panoptigon」の主な特徴は、以下のとおりです。

Panoptigon」は25台が最初のバッチとしてアメリカ向けに販売され、価格は3,999ドルとなっています。詳しくは、Optigan.comのWebサイトをご覧ください。

Teenage Engineering、ポータブル・シンセサイザー OP-1の販売を再開

エムアイセブン、創立15周年を記念した特別セールを開始…… Studio Oneが半額、最大77%OFFのアウトレット・セールも

Avid、トップ・エンジニア Gregory Germain氏を講師に迎えたミックス・セミナーを2月22日に開催…… 受講料無料

NAMM 2019: Behringer、歴史的名機の長所を組み合わせた199ドルのセミ・モジュラー・シンセ、「Crave」を発表

NAMM 2019: Moog、サイケでキュートなデザインの新型シンセサイザー、「Sirin」を2,500台限定で販売開始

NAMM 2019: Arturia、タッチ・キーボードを搭載した“実験的”ハイブリッド・シンセ、「MicroFreak」を発表

NAMM 2019: Steinberg、Thunderboltを採用した32bit/384kHz対応のプレミアム・オーディオIF、「AXR4T」を発表

NAMM 2019: PreSonus、USB-C端子を採用したブラック筐体の新型オーディオIF、「Studio USB-C」シリーズを発表

NAMM 2019: IK Multimedia、iLoud MMの上位機種となるフラッグシップ・スピーカー、「iLoud MTM」を発表

メディア・インテグレーション、Wavesのプラグイン・バンドルを最大93%OFFで販売するプロモーションを開始

NAMM 2019: Antares、99ドルの低価格なAuto-Tune、「Auto-Tune Access」を発売

NAMM 2019: Elektron、小型/軽量の6トラック・グルーヴ・サンプラー、「Model:Samples」を発表

Rock oN ショーレポート NAMM2019、現地時間1月24日より、怒涛のショーレポート開催!

NAMM 2019: Elektron、新型マシンを準備中? 新製品のティーザーらしき動画を公開

NAMM 2019: IK Multimedia、オーディオIF機能も搭載した超小型ギター・アンプ、「iRig Micro Amp」を発表

NAMM 2019: コルグ、monologueやノートPCなどを収納できる多目的2ウェイ・バッグ、「MP-MONOLOGUE」を発表

NAMM 2019: Eventide、デジタル・ディレイにアナログ・フィルターを融合した新型ストンプ、「Rose」を発表

NAMM 2019: 光学式ディスクをMIDIで音階演奏できる、“現代版Optigan”「Panoptigon」が販売開始

ICON