Feature Image

NEWS

NAMMで注目を集めたEndorphin.esのパフォーマンス・シンセ「Shuttle」が遂に日本上陸! 20台限定、特別価格で販売開始

Rock oN Companyが、Endorphin.esのシンセサイザー「Shuttle」の国内販売を開始。国内販売を記念し、20台限定で249,000円(税込)で販売するとのことです。

Endorphin.es - Shuttle

Endorphin.esは、スペイン・バルセロナを拠点とするモジュラー・メーカー(もともとはオーストリアのメーカーでしたが、現在はスタッフ全員スペインに引っ越し、バルセロナを拠点にしているようです。2016年のNAMM Showのレポート記事はこちらに掲載しています)。今回国内で販売される「Shuttle」は、同社のEurorackモジュール5製品を一体化したシンセサイザーで、西海岸スタイルのデュアル・オシレーター(Furthrrr Genarator)、デュアル・エンベロープ/フィルター/VCA/エフェクト(Grand Terminal)、CVミキサー/オート・チューナー(Gateway)、ステレオ4chミキサー(Cockpit)、USB-MIDI-CVコンバーター/電源(Shuttle Control)といった機能が84HPの筐体に凝縮されています。同社は2013年の「Furthrrr Genarator」以来、コツコツとEurorackモジュールをリリースしてきましたが、この「Shuttle」はその完成形と言っていいでしょう。

“パフォーマンス・インストゥルメント”を標榜する「Shuttle」は、iPhoneやiPadなどiOSデバイスと組み合わせることで威力を発揮するデザインになっているのが特徴です(展示会では、必ずiOSデバイスと組み合わせてデモが行われています)。「Shuttle Control」のUSB端子にiOSデバイスを接続すれば、アプリからのMIDI信号を最大16系統CV出力することができるので、シーケンサー・アプリから自由に「Shuttle」を発音/コントロールすることが可能。また同時に「Cockpit」にiOSデバイスの出力端子を接続すれば、オーディオ信号を「Shuttle」の音とミックスして出力することができます。この「Cockpit」、かなりの優れもので、付属の4極TRRSケーブルを使用すれば、iOSデバイスと“行って来い(センド・リターン)”の接続にも対応。つまり、iOSデバイスを外部エフェクターとしても活用できるというわけです。

Endorphin.es - Shuttle

手持ちのiPhone/iPadをシーケンサー/エフェクター/オーディオ・プレーヤーとしてフル活用できる、とてもユニークなコンセプトのシンセサイザー「Shuttle」。内蔵の「Furthrrr Genarator」や「Grand Terminal」にはモジュラー・シンセのおもしろさが詰まっているので、Eurorackワールドへの入門機としても最適な1台と言えるでしょう(なお、「Shuttle」は一見スタンドアローンのシンセサイザーのようですが、ケースから取り外せば84HPのEurorackモジュールなので、別のケースにマウントすることもできます。また、Endorphin.esからパネルを入手することで、各モジュールをバラバラにすることも可能のようです)。モジュラー・シンセに興味はあるが、なかなか手が出なかった…… という人は、ぜひ一度Rock oN Comapnyの店頭で「Shuttle」に触れてみてはいかがでしょうか。なおRock oN Comapnyでは、「Shuttle」以外の単品モジュールの販売も同時に開始するとのことです。

Endorphin.es - Shuttle

Endoephin.esのMoritzさんとGiuliaさん

Steinberg、「Cubase 9.5」を発表! 64bit処理のオーディオ・エンジンを採用、新シンセ「FLUX」を搭載するなど、大幅に進化!

コルグ、KORG Gadget for Mac/iOSをアップデート、3種類の新ガジェットを追加! 50%OFFセールも開始

渋谷のRock oNで今月17日、Endorphin.esのワークショップが開催! Endorphin.esのMoritz氏がモジュラー・シンセの魅力を解説

Cycling ’74、「Max 8」を発表! 来年第二四半期リリース、Live 10のMax for LiveがMax 8ベースであることも明らかに

Ableton、新世代DAW「Live 10」を発表! 新音源「Wavetable」など新しいデバイスが追加、Max for Liveも標準搭載に

コルグ、「KORG Gadget for Nintendo Switch」を発表! 特設サイトもオープン、来年春発売予定

Avid、「Pro Toolsクロスグレード・プロモーション」を開始! 他のDAWユーザーはPro Toolsを約20%OFFで購入可能

ROLI、ファレル・ウィリアムス『Happy』を自由に解体/リミックスできる、NOISE用サウンドパックの無償配布を開始!

IK Multimedia「T-RackS 5」、いよいよ今晩1時にリリース! 無償版も同時に提供開始、本日中にオーダーすれば特価購入可能

Ableton、近々「Live 10」をリリースか…… 来月開催のイベント『Loop』で発表?

34名のボカロP/DTMerがお気に入りのプラグインを紹介した一冊、『VST Lovers ~このVST(i)プラグインが熱い!~』が好評頒布中!

Air Music Technologyの定番マルチ音源「Xpand!2」が無償配布中!

Sonarworks、音響補正ツール「Reference」をv4にアップデート! 30種類以上のヘッドフォン・プロファイルが追加、ゼロ・レーテンシー処理を実現

BlueのキュートなUSBマイク「Raspberry」が販売開始! Studio OneとOzoneが付属して約2万6千円

Image-Line、FL Studioを12.5.1にアップデート、待望のMac版パブリック・ベータを公開!

Avid、月額600円で75種類以上/総額60万円以上のプラグインを利用できる「Avidコンプリート・プラグインバンドル」の提供を開始!

PCを2台接続して、自動/手動で切り替えられる“ライブ専用”オーディオIF、iConnectivity「PlayAUDIO12」が販売開始!

IK Multimedia、AmpliTube誕生15周年記念プロモを開催! 全員にJam Points/Gear Pointsを進呈、関連製品は最大50%OFF

ICON