Feature Image

TECH & GADGET

歴代ローランド製マシンを使って、Webブラウザ上で曲づくりが行える『Roland 50 Studio』が遂に完成…… TR-909を搭載し、計7種類のマシンが使用可能に

ローランドが創立50周年を記念して公開した『Roland 50 Studio(ローランド・フィフティ・スタジオ)』が遂に完成。最後のピースとしてTR-909が追加され、歴代“x0x”マシンが7モデル揃いました。

Roland 50 Studio

『Roland 50 Studio』

ローランドが今年1月に公開した『Roland 50 Studio』は、ブラウザ上でトラックメイクができてしまうWebサイト。2020年にローンチされたWebサイト『808303.studio』のメジャー・アップデート・バージョンとして企画され、ロンドン在住の日本人アーティストのYuri Suzukiと、ローランドのコラボレーションで開発は進められました(Yuri Suzukiは、先日発表されたteenage engineering PO-80 record factoryのデザイナーとしても大きな注目を集めました)。『808303.studio』で使用できるマシンは、サイト名どおりTR-808とTB-303のみでしたが、『Roland 50 Studio』では歴代“x0x”マシンを段階的に搭載。今回、最後のマシンとしてTR-909が追加され、合計7種類の“x0x”マシンが使用できるようになりました(SH-101、MC-202、TB-303、SP-404MKII、TR-606、TR-707、TR-808、TR-909)。

Roland 50 Studio

最新のSP-404MKIIを含む、7種類の歴代“x0x”マシンを搭載

Roland 50 Studio』は、伝統の“x0x”スタイル・シーケンサーで、直感的にトラックメイクが行えるWebサイトです。最大3種類のマシンを同時に使用することができ、右上のスライダーでマスターBPMを設定すれば、各マシンは自動的に同期。SH-101やTB-303は音色をエディットすることも可能で、SP-404MKIIではレコーディングしたサンプルを鳴らすこともできます。秀逸なのが、作成した楽曲をエクスポート/共有できる機能も備わっている点で、右上の赤いボタンをクリックするだけでレコーディングすることが可能。レコーディングした楽曲は、MP4ファイルとしてエクスポートできるほか、FacebookやTwitterに直接シェアすることができます。

ブラウザ上で気軽にトラックメイクができてしまうだけでなく、歴代“x0x”マシンのサウンドの良さを再認識させてくれる『Roland 50 Studio』。ぜひチェックしてみてください。

PreSonus、Studio One 6.1をリリース…… マスタリング/歌詞機能が大幅に強化、35%OFFセールもスタート

ローランドの定番サンプラー、SP-404MKIIがv3.0へと進化…… DAW/MTR感覚で長尺のオーディオを同期再生することが可能に

音楽制作/レコーディング用語を解説した子ども向け絵本、『Music Production ABCs』が刊行

キュートなデザインの“マジカル・サンプラー/ルーパー”、「CHOMPI」がデビュー…… 今月末より予約販売がスタート

“マイクロPro Tools | MTRX”? 720ch入出力/超低レーテンシーの新型オーディオIF、DAD「Core 256」が木曜金曜開催の『AVID CREATIVE SUMMIT』で遂にデビュー

伝説のシンセサイザーを自分の手で作ることができる…… 組み立てキット版ARP ODYSSEY、「ARP ODYSSEY FS Kit」が発売

LullabyMachinesのアナログ・ドローン・シンセ Tangelo Dreamに、猫キャラ・バージョンが登場

アニメーションを作り出すことができる幻のモジュラーシンセ、4ms「Pingable Animation Generator(PAG)」が販売中

ローランド、新感覚“マクロ・シンセサイザー”「SH-4d」を発表…… 11種類のモデルを搭載、ディープな音づくりを実現する次世代シンセ

『Synthforbreakfast』がシンセサイザーの人気投票を実施、243機種/3,480の投票の結果、ローランド JUNO-60が1位に

Soundtoys、Altec 1566Aベースのサチュレーター・プラグイン、「Little Radiator」を無償配布中…… 1月5日まで

PreSonus、完全無償の楽譜作成ソフト、「Notion Mobile」の提供を開始…… 譜表数無制限、印刷やタブ譜作成にも対応

コルグ、スポーツ/ドリブル練習用の“ウェアラブル・メトロノーム”を発売…… ドリブル・デザイナーの岡部将和氏が監修

Avid、話題のDolby Atmos Musicの制作フローを解説したビデオを公開…… 杉山勇司氏が、“音楽のイマーシブ・ミックス”についてわかりやすく解説

Arturia、強力なモジュレーション機能を備えたフィルター・プラグイン、「Filter MS-20」の無償配布をスタート…… 1月2日までの期間限定

FocusriteがSonnoxを買収…… 英国を代表するプラグイン・メーカーがFocusriteの傘下に

Ableton、安室奈美恵や三浦大知のプロデューサーとして知られるNao’ymt氏をゲストに迎えた無料オンライン・セミナーを開催…… 本日21時から

Moog Modularシンセサイザーの共同開発者であり、Moogのための作品を世界で初めて発表したハーバート・ドイチュが逝去

ICON