Feature Image

NEWS

世界最大の楽器のトレード・ショー『The NAMM Show』、来年は1月に開催されず、6月に延期

世界最大の楽器のトレード・ショー、『The NAMM Show』の開催延期が発表されました。『The NAMM Show』は来年(2022年)、6月3〜5日に開催されます。

The NAMM Show 2022 - Postponed

毎年1月にアメリカ・アナハイムで開催されている『The NAMM Show』ですが、来年は延期されることになりました。当初は2022年1月20〜23日という日程で開催される予定でしたが、本日2022年6月3〜5日という新しい日程が発表され、約5ヶ月延期されることに。また、通常4日間の会期も3日間に短縮されます(会場は例年どおり、Anaheim Convention Center)。主催者である全米楽器商協会(The National Association of Music Merchants/NAMM)は延期の理由について、世界的なパンデミックの流行、メーカー各社の新製品の開発/発売の遅れ、流通在庫の減少、各国の渡航規制などを挙げています。今年1月もオンサイトでの開催は中止されましたので、これによって『The NAMM Show』は、2年連続で1月に開催されないことになりました。

来年は6月に開催される世界最大の楽器のトレード・ショー、『The NAMM Show』。6月というとメジャー・リーグ・シーズン真っ只中ですので、参加者は会場近くのエンゼル・スタジアムに、大谷翔平選手の試合を観に行くこともできそうです。さらなる詳細は、『The NAMM Show』の公式Webサイトをご覧ください。

IK Multimedia、YouTube LiveやTwitchに最適なライブ配信用オーディオ・インターフェース、「iRig Stream Pro」と「iRig Stream Solo」を発表

ローランド、TR-8S/TR-6S専用エディター/ライブラリアン、「TR-EDITOR」の無料提供を開始…… Mac/Windows対応

ローランド、スマートフォン/タブレットでマルチトラック録音が行えるアプリ、「Zentracker」の無料提供を開始

Vectrex/光速船のCPUをラズパイに置き換える「PiTrex」が登場…… Vectrexを“ベクタースキャン・コンピューター”として再生するアイテム

Apple、Logic Proの新バージョン「Logic Pro 10.7」をリリース…… 新型MacBook ProのM1 Pro/M1 Maxチップに最適化、空間オーディオにも対応

iZotope、Ozone誕生20周年を祝し、「Ozone Elements」(129ドル相当)を期間限定で無料配布中

『2001年宇宙の旅』のHAL 9000のようなデザインのファズ・ペダル、その名も「TMA-1 Fuzz」が登場

Positive Grid、新製品「Experience Jimi Hendrix for BIAS FX 2」を発売…… ジミ・ヘンドリックスのキャリアを追体験しながら音色を再現できるユニークな機能も搭載

Native Instruments、新作音源「SEQUIS」を発売…… リズミック・パターンを素早く作成できる“インスパイアリング・アコースティック・シーケンサー”

ボス、新型LOOP STATIONを発表…… テーブルトップの「RC-505mkII」とフロアタイプの「RC-600」、2つのフラッグシップ・モデルが同時に登場

Zynaptiq、AI系マスタリング・プラグイン 4製品を最大60%OFFで販売する期間限定セールをスタート…… 10月25日まで

ローランド、新世代サンプラー「SP-404 MKII」を発表…… 16GBストレージ内蔵/波形表示対応、過去にさかのぼってサンプリングできる新機能も搭載

IK MultimediaがTASCAMとコラボ…… 388やPORTA ONEなど、往年のMTRの名機を再現した「T-RackS TASCAM Tape Collection」が発売

IK Multimediaの定番iOSアプリ、AmpliTube/SampleTank/Syntronikの有料版とアプリ内課金が最大50%OFFに

8ボイスの完全なポリフォニック・シンセ、Knobula「Poly Cinematic」がデビュー…… Supersaw波形、MIDI対応、リバーブも搭載

エレクトロニック・ミュージックの名盤の“波形”をデザインしたポスター「Waveform」が登場…… LFO、Aphex Twin、Autechreなど40作品がラインナップ

Google、Google 検索にクロマチック・チューナー機能を搭載…… Webブラウザ上で楽器や声のチューニングが可能に

ALM/Busy Circuits、デュアル・ボイス仕様の12bitウェーブテーブル・ドラム音源、「Tyso Daiko」を発売

ICON