Feature Image

NEW PRODUCT

teenage engineering、『ロックマン』と『ストリートファイター』の音色を収録したpocket operatorの新作を発表

teenage engineeringが、あのカプコンとコラボレーション。pocket operatorの新製品、「pocket operator Capcom series(ポケット・オペレーター・カプコン・シリーズ)」を発表しました。

teenage engineering - pocket operator Capcom series

teenage engineering「pocket operator Capcom series」

人気のpocket operatorの新作は、日本が世界に誇るゲーム・メーカー、カプコンとのコラボレーションで開発された製品でした。おなじみの必殺技、“hadouken!(波動拳!)”という雄叫びともに発表されたのは、「PO-128 Mega Man」と「PO-133 Street Fighter」という2つの新製品。製品名のとおり、「PO-128 Mega Man」は『ロックマン』シリーズ、「PO-133 Street Fighter」は『ストリートファイター』シリーズを元に開発されたpocket operatorです。

teenage engineering -PO-128 Mega Man

teenage engineering「PO-128 Mega Man」

PO-28 robotをベースにした「PO-128 Mega Man」は、3トラック・シーケンサーを搭載した8bitシンセサイザー。『ロックマン』シリーズで聴くことができる音色が16種類収録されており、パラメーター・ロック、グライド・コントロール、パンチイン・エフェクトといった機能を使って曲づくりを楽しむことができます。teenage engineeringは、「PO-128 Mega Man」を“ライブ・シンセサイザー”と呼んでおり、リアルタイム・プレイに長けているのがポイント。128通りのパターン・チェーンやステップ・マルチプライヤーといった機能も備えています。

teenage engineering - PO-133 Street Fighter

teenage engineering「PO-133 Street Fighter」

一方の「PO-133 Street Fighter」は、世界中で大ヒットを記録したPO-33 K.O!をベースに開発されたマイクロ・サンプラー。最大40秒のサンプリング機能を生かし、『ストリートファイター』シリーズで聴くことができる(本物の)効果音を16種類、ファクトリー・サンプルとして収録。8つのメロディー用サンプル・スロットと8つのドラム・スロットを備え、「PO-128 Mega Man」同様、ステップ・マルチプライヤー機能を利用することもできます。

キャラクターがプリントされたパッケージも魅力的な「pocket operator Capcom series」。「PO-128 Mega Man」は2020年12月2日、「PO-133 Street Fighter」は2020年10月31日発売予定で、価格はどちらも11,000円(税別)となっています。さらなる詳細は、メディア・インテグレーション MI事業部のWebサイトをご覧ください。

AD

IK Multimedia、定番ベース音源 MODO BASSの無償版の提供を開始…… ’60s Fender Precision Bassモデルを収録

開発者が語るローランド初のガジェット楽器、「AIRA Compact」…… 感覚的にコード進行を作れる『コード・シーケンサー』とは一体?

ロック/ポップ・ミュージック史に残る名盤のジャケットを、子猫で再現した『The Kitten Covers』

大物プロデューサーの“魔法のボーカル処理”がプラグインに…… IK Multimedia「T-RackS Joe Chiccarelli Vocal Strip」が発売

250ドルで買える本格的なセミ・モジュラーシンセ、Cre8audio「East Beast」がデビュー…… シーケンサーやキーボードも搭載

ABBAやカーディガンズなど、スウェディッシュ・ポップのリバーブを生み出すプラグイン、Softube「Atlantis Dual Chambers」が発売

Tiptop Audio、待望のブラックMantisを発表…… Buchla 292tはハンドメイド・バクトロールが採用されることに

Tubbutec、ローランド MC-202にアルペジエーター機能やグラフィック・ディスプレイを追加する「MC2oh2」をお披露目

Eventideから、メロディーを生成する革新的なアルゴリズミック・シーケンサー、「Misha」がデビュー

IK Multimedia、精悍な黒色のマイクロ・シンセ、「UNO Synth Pro Desktop Black Edition」を発表…… 数量限定生産

teenage engineering、名機OP-1を全面的にブラッシュアップした新製品「OP-1 field」を発表…… 100もの新機能を追加

Erica Synths、漆黒の“実験電子楽器”「SYNTRX II」を発表…… 記録対応のジョイステイックやピアノロール・シーケンサーを新たに搭載

ローランド、新感覚ガジェット『AIRA Compact』を発表…… 本物の“Rolandサウンド”で気軽に曲づくりを実現

コルグ、DIYオシロスコープ「NTS-2 oscilloscope kit」を発表…… コルグ/ARPをフォーカスした新刊「PATCH & TWEAK with KORG」とバンドルで発売

名機JUNO-60/JUNO-106を最新テクノロジーで蘇生した新型シンセサイザー、ローランド「JUNO-X」がデビュー

シンセサイザー/音づくりの基礎を学べるWebアプリ、Ableton『Learning Synths』がアップデート…… 音色のエクスポートや録音も可能に

人気のローファイ&グリッチ・ビデオシンセ、LoFi Future T-420に待望のEurorack版が登場…… 4HPとコンパクト、約14,000円

teenage engineering、シンセサイザー/シーケンサー内蔵の超小型ミキサー「TX-6」を発表…… USBオーディオIFとしても機能

ICON