Feature Image

FREE PLUG-IN

Oberheim OB-Xを再現した無料のソフト・シンセ、discoDSP OB-Xd 2.0…… VST/AU/スタンドアローンに対応

discoDSPが、無料のソフトウェア・シンセサイザー、「OB-Xd」をバージョン2.0にアップデート。基本機能はそのままに、本バージョンからスタンドアローン版も提供されるようになり、MIDIコントロールチェンジにも対応するなど、より使いやすく進化を遂げました。

discoDSP - OB-Xd 2.0

discoDSP「OB-Xd」バージョン2.0。この画像は、新たに追加された新テーマ『Ilkka Rosma Dark』

OB-Xd」は、名前のとおりOberheim OB-Xを元に開発されたソフトウェア・シンセサイザー。1979年、Sequential Circuits Prophet-5の対抗機として市場に投入されたOB-Xは、そのファットで厚みのあるコード・サウンドが評価され、著名なアーティストがこぞってレコーディングやライブで使用したポリフォニック・シンセサイザーの名機です(そのサウンドは、多くの名盤で聴くことができます)。「OB-Xd」は、基本的にはOB-Xのイミュレーション・ソフトウェアであり、その豊かなサウンドの肝と言えるランダム・デチューン回路も忠実に再現。そのうえで、一部機能に改良が加えられるなど、ソフトウェア・シンセサイザーとしてより使いやすく仕上げられています。

discoDSP - OB-Xd 2.0

ポリフォニック・シンセサイザーの名機、Oberheim OB-X (Image via Vintage Synth Explorer)

今回リリースされたバージョン2.0では、macOS CatalinaとLinuxに対応し、プラグイン版に加えてスタンドアローン版も提供されるようになりました。また、MIDIコントロールチェンジをサポートし、ユーザー・インターフェースの描画も旧バージョンと比べて約7倍高速化。ダークな『Ilkka Rosma Dark』という新テーマも追加され、フレームワークのJUCEがv5.4.7にアップデートされたことにより、全体的な動作の安定性/互換性も向上しています。

discoDSP - OB-Xd 2.0

『Rin Elyran Classic SEM』テーマ。「OB-Xd」2.0では、5種類のテーマを選択可能

OB-Xd」の主な特徴は、以下のとおりです。

OB-Xd」は、Mac/Windows/Linuxに対応し、スタンドアローンでの使用のほか、VST2/VST3/AUの各プラグイン・フォーマットをサポート(Apple App Storeでは、iOSデバイスで使用できるAUv3版も販売されています)。discoDSPのWebサイトから無料でダウンロードすることができますが、49ドルでドネーションも行えるようになっているので、継続して使用される方はこちらもぜひ検討してみてください。なお「OB-Xd」は、オープン・ソースのソフトウェアであり、GPLライセンスのもとで利用できるソース・コードもGitHubに公開されています。

discoDSP - OB-Xd 2.0

『disco DSP Blue』テーマを選んだ「OB-Xd」2.0

YouTubeを見ながらギター演奏/音色エディットが行える超小型マルチ・エフェクター、ボス「Pocket GT」

70種類のプロセッサーを搭載、複合処理が簡単に行える“バーチャル・ラック”、IK Multimedia「MixBox」が発売

完全無料のPro Tools、「Pro Tools | First」がアップデートされ、Ableton Linkに対応…… 他のアプリとのワイヤレス同期が可能に

Arturia、新型キーボード「KeyStep 37」を発表…… コードを表現力豊かに入力できる、強力な『Chord Mode』を搭載

コルグ、次世代の配信システム『Live Extreme』を発表…… 4K映像と最高384kHzのPCM/5.6MHzのDSDに対応

Endorphin.es、TR-909インスパイアのドラム音源、「Queen of Pentacles」を発表…… デジアナ・ハイブリッド音源を搭載

TR-909の音色とパターンを2,020種類収録した無料のサンプルパック、『ULTIMATE 909』

Native Instruments、単体で使用できるMASCHINE、「MASCHINE+」を発表…… MASSIVEやFM8もPCなしで動作

Native Instruments、「KOMPLETE 13」を発表…… AIモデリングの「GUITAR RIG PRO 6」、世界で最も貴重な弦楽器を音源化した「CREMONA QUARTET」を追加

Arturia、16バンド・ボコーダーを搭載した限定版MicroFreak、「MicroFreak Vocoder Edition」を発表

コルグ、新型「volca sample」を発表…… USB端子の搭載により、パソコンとの連携がスムーズに

コルグ、人気のミュージック・ワークステーション「i3」に、マット・シルバーの新色をラインナップ

’80sホーム・コンピューターの名機、ZX Spectrumを現代に蘇らせた「ZX Spectrum Next Issue 2」

PreSonus、次世代の無料DAW「Studio One 5 Prime」の提供を開始…… Studio One 5の新機能を搭載し、さらに進化

Universal Audio、UAD機能を搭載した新しい低価格オーディオ・インターフェース、「Apollo Solo」を発表

究極のファミコン互換機の最終モデル、Analogue「Nt mini Noir」が数量限定で再販…… このあと0時から

ローランド、TR-8Sをバージョン2にアップデート…… FM音源が新たに追加され、音色のバリエーションが拡大

1月の『The NAMM Show』の中止が決定…… 写真で振り返る今年の『The NAMM Show』

ICON