Feature Image

RETRO PC & GAME

Commodore Amiga用の新しいサンプラー・カートリッジ、「Open Amiga Sampler」がオープンソースで公開

echolevel”名義で活動を行うイギリスのプログラマー、ブレンダン・ラトリフ(Brendan Ratliff)氏が、自身のGitHubで新プロジェクト「Open Amiga Sampler(オープン・アミーガ・サンプラー)」を公開。「Open Amiga Sampler」は、Commodore Amiga用の新しいサンプラー・カートリッジです。

echolevel - Open Amiga Sampler Cartridge for Commodore Amiga

「Open Amiga Sampler」

1980年代から1990年代にかけて、ゲーム・マシン/クリエイティブ・ツールとして人気を集めたパーソナル・コンピューター、Amiga。現在も愛好家は多く、Web/SNS上には数え切れないくらいのコミュニティーが存在し、新しいソフトウェアやハードウェアの開発も活発に行われています。しかしここ数年、チップチューンやビデオ・シンセサイザーの流行によってAmigaに興味を持つ人が増えたからか、本体を含む関連製品が中古市場で高騰し、保守用パーツも入手困難になるという事態が発生。運良くAmigaを手に入れることができたとしても、音楽制作/映像制作で実用にならないという問題が起きていました。

echolevel - Open Amiga Sampler Cartridge for Commodore Amiga

オープンソースのDIYプロジェクト

そんな状況を受けてラトリフ氏が立ち上げたのが「Open Amiga Sampler」で、このDIYプロジェクトでは、Amiga用サンプラー・カートリッジの自作に必要な回路図、パーツのリスト、関連書類をオープンソースで公開。自分で工作する必要はあるものの、これによって入手が難しくなっているAmiga用サンプラー・カートリッジを容易に手に入れることが可能になります。「Open Amiga Sampler」は、Amigaのパラレル・ポートに装着して使用するサンプラー・カートリッジで(ラトリフ氏いわく、この類のペリフェラルは“カートリッジ”と呼ばれるものの、実際には“ドングル”という呼称の方が相応しいとのこと)、ProTracker 1.2/2.3D/2.3F、AudioMaster III、MasterSound 1.1、MED 3.22、TrashTracker、MegaloSound 1.39、StereoMaster 1.1など、ローエンド〜ミドル・クラスの8bitサンプラー・カートリッジが動作するソフトウェアにはほぼ対応するとのこと。オーディオ入出力のクオリティーは、8bit/モノ/最高サンプル・レート52kHz/可変入力ゲインという仕様で、これは安価なAmiga用サンプラー・カートリッジの平均的なスペックとのことです。回路構成はシンプルで、使用するパーツは、8bitのADコンバーター・チップ、電圧制御のスイッチング・チップ、2つの抵抗とコンデンサー、25pinのパラレル・ポート・コネクターを含む小さなPCBですべてとのこと。各パーツの価格も安いので、低予算で製作できると紹介されています。

2020年に登場したAmiga用の新しいサンプラー・カートリッジ、「Open Amiga Sampler」。GitHubには、その成り立ちや回路構成を詳細に解説したテキストが掲載されていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

IK Multimedia、ハーモニック・サチュレーター内蔵のピーク・リミッター、「T-RackS Classic Clipper」を無料配布中…… 6月29日まで

Apogee、スタイリッシュな外観の新型オーディオIF「Duet 3」を発表…… 未来的なデザインの専用ドックもラインナップ

今週金曜日(18日)、Avid主催のマスタリング・セミナーが開催…… Pro Toolsとデジタル・ツールの歴史を振り返る貴重なトーク・ライブも

IK Multimedia、映画やドラマ、ゲームの音響制作に最適な新作音源「Cinekinetik」を発売…… 幻想的で実験的なライブラリー

3Dプリンターでモジュラーシンセ用ケースを出力するためのデータ・ファイルが無料公開

TR-808やteenage engineering OP-1、モジュラーシンセ、Elektronマシンをモチーフにした枕が販売中

UVERworld 誠果氏が語る最新ライブ同期システム…… 複雑なルーティングをPreSonus StudioLive 32SCでシンプルに実現

Native Instruments、大型セール『SUMMER OF SOUND』をスタート…… KOMPLETE 13へのアップデート/アップグレードが半額

RME、新型オーディオIF「Fireface UCX II」を発表…… 名機UCXの次世代モデルが満を持してデビュー

来週金曜日、瀬川英史氏が劇伴作曲を解説するオンライン・セミナーが開催…… LAで主流の“スーパーセッション”、VEPを使用しない“ワンPC”での作曲術

ボス、SD-1とMT-2の特別モデルを発売…… 数量限定で販売される精悍なブラック・カラーのSD-1とMetal Zone

IK Multimedia、新世代メロトロン音源「SampleTron 2」を発表…… 貴重な360 Systems Digital Keyboardやローランド VP-330の音色も収録

大注目の宅録アーティスト、イロハが語るLogic Pro、Sibelius、Pro Toolsを使用した楽曲制作ワークフロー

IK Multimedia、8種類のRATIOカーブを選択できる万能コンプレッサー、「T-RackS Comprexxor」を発売

IK Multimedia、定番オーケストラ音源の「Miroslav Philharmonik 2」を約80%OFFで販売するセールを開始

IK Multimedia、“テープ系プラグイン”を網羅した特別バンドル、「Power Reels Collection」を発売…… 4月12日まで80%OFF

Audacity 3.0.0が公開…… 完全無料の波形編集ソフトウェアが約10年ぶりにメジャー・バージョン・アップ

ボス、ギター・アンプを角度を付けてセッティングできる折り畳み式スタンド、「BAS-1」を発売

ICON