Feature Image

FREE SAMPLE PACK

Native Instruments、チャリティー・サウンドパック『COMMUNITY DRIVE』を期間限定で無料公開

今もなお、世界中に甚大な被害を与えている新型コロナウイルス。音楽業界においても、ライブ・イベントやレコーディング・セッションの多くが中止になるなど、大きな影響をもたらしました。この困難な状況に直面している音楽コミュニティーを支援するため、Native Instrumentsはチャリティー・サウンドパック、『COMMUNITY DRIVE』を制作。無料で公開すると同時に、音楽コミュニティーへの寄付金を募っています。

Native Instruments - COMMUNITY DRIVE

14組のアーティストが制作に参加した『COMMUNITY DRIVE』は、高品質なコンテンツを多数収録したサウンドパック。総容量は約451MBで、合計268種類のサンプル、MASCHINE/BATTERY/Logic DMD/Ableton用のキット、MASSIVE/MONARK/PRISM/SKANNER XTといった音源用のプリセットが収められています。Native IDがあれば無料で入手でき、ロイヤリティー・フリーで使用できる『COMMUNITY DRIVE』ですが、Native Instrumentsによれば、ダウンロードと同時にぜひ寄付も行なってほしいとのこと。寄付金は音楽コミュニティーを支援する各団体に分配され、本記事制作時点で1,200人以上の人たちから15,000ユーロを上回る寄付金が集まっています。期間限定で公開されている寄付ベースのチャリティー・サウンドパック、『COMMUNITY DRIVE』。さらなる詳細は、Native InstrumentsのWebサイトをご覧ください。

コルグ、人気のミュージック・ワークステーション「i3」に、マット・シルバーの新色をラインナップ

’80sホーム・コンピューターの名機、ZX Spectrumを現代に蘇らせた「ZX Spectrum Next Issue 2」

PreSonus、次世代の無料DAW「Studio One 5 Prime」の提供を開始…… Studio One 5の新機能を搭載し、さらに進化

Universal Audio、UAD機能を搭載した新しい低価格オーディオ・インターフェース、「Apollo Solo」を発表

究極のファミコン互換機の最終モデル、Analogue「Nt mini Noir」が数量限定で再販…… このあと0時から

ローランド、TR-8Sをバージョン2にアップデート…… FM音源が新たに追加され、音色のバリエーションが拡大

1月の『The NAMM Show』の中止が決定…… 写真で振り返る今年の『The NAMM Show』

ギターに最適化されたオーディオIF、IK Multimedia「AXE I/O Solo」…… 入力インピーダンスの連続可変機能を搭載

SuperColliderでTR-808を再現するプログラム「SC-808」…… 808サウンドを自分好みにチューニング可能

ローランド、TR-808プラグインの無料体験キャンペーンを開始…… 同時に8分8秒のショート・ビデオも公開

R2-D2の声の誕生秘話も…… 映画の音響制作に迫ったドキュメンタリー、『ようこそ映画音響の世界へ』が公開

Studio One 5の新機能やTIPSを語り尽くすオンライン・イベントが、今晩20時からYouTubeで無料生配信

コルグ、KRONOS Sound Librariesを特別価格で販売する、2週間限定サマー・セールを開始

経年変化による音の違いまでも再現された“究極のJUNO-106音源”、ローランド「JUNO-106 Model Expansion」

MIDIデータを瞬時に記録/ループ再生できるループ・マシン、Bastl Instruments「Midilooper」

Doepfer、コンパクトで高機能なEurorackモジュール4製品を発売…… A-130-8/A-133-2/A-135-3/A-183-4

Oberheim OB-Xを再現した無料のソフト・シンセ、discoDSP OB-Xd 2.0…… VST/AU/スタンドアローンに対応

Nanoloopを搭載した音楽制作にも対応した携帯型ゲーム機、「Analogue Pocket」の予約販売がスタート

ICON