Feature Image

FREE DOWNLOAD

強力なモジュレーション機能を備えたバーチャル・アナログ・シンセ、HY-Plugins「HY-POLY」が無償配布開始

HY-Pluginsが、新開発のソフト・シンセ「HY-POLY(エイチワイ・ポリー)」をリリース。60ドルの通常版に加えて、無償で利用できるフリー・バージョンも提供されています。

HY-Plugins - HY-POLY Free Version

HY-Pluginsの新作「HY-POLY」(画像は無償のフリー・バージョン)

HY-POLY」は、バーチャル・アナログ・タイプのサブトラクティブ(減算)・シンセサイザー。アルゴリズム的には、オシレーター → ミキサー → フィルター → アンプ → エフェクトとシンプルですが、モジュレーション機能がとても充実しているので、かなり凝った音づくりも可能になっています。フリー・バージョンは、オシレーターの動作モードが1種類(通常版は3種類)、最大4ボイス、MIDIエフェクト無し(通常版は9種類のMIDIエフェクトを搭載)、エフェクトは5種類(通常版は25種類)と制限がありますが、シンセサイザーとしての基本機能は同一。無償とは思えない、かなり完成度の高い(使いでのある)ソフト・シンセという印象です。

HY-Plugins - HY-POLY Free Version

「HY-POLY」(フリー・バージョン)の内部ルーティング図

音源となる『OSCILLATOR』セクション(左上のパネル)は、波形を連続可変できる2基のメイン・オシレーター(OSC1+OSC2)、矩形波だけでなく三角波も選択できるサブ・オシレーター(SUB)、ノイズ・ジェネレーター(NOISE)を搭載。2基のメイン・オシレーターは、オシレーター・シンク対応で、下部にはディレイとフェードを設定することもできるビブラートも備えています。各オシレーター/ノイズ・ジェネレーターのミックス・バランスは、右側の『MIXER』セクションで調整できますが、レベルだけでなくパンが用意されているのがユニーク。音づくりの肝となる『FILTER』セクションは、同仕様のマルチモード・フィルターを2基搭載し、シリアル(直列)あるいはパラレル(並列)でルーティングすることが可能。両フィルターとも、ローパス(LP)/バンドパス(BP)/ハイパス(HP)とスロープ(4/3/2ポール)を設定することができ、サウンド・ソースごとにバイパスできるのも特徴です(たとえば、サブ・オシレーターだけフィルターをかけないということが可能)。

HY-Plugins - HY-POLY Free Version

『MIXER』セクションではパンも設定でき、『FILTER』セクションにはマルチモード・フィルターを2基搭載

そして「HY-POLY」の大きな特徴と言えるのが、強力かつフレキシブルに設定できるモジュレーション機能。ADSRエンベロープ・ジェネレーターを4基、LFOを2基、サンプル&ホールド(S&H)を1基、ステップ・シーケンサー(StepSEQ)/マルチ・エンベロープ(MPEnv)を3基装備し、2種類のモジュレーション・ソースを乗算/加算/減算できる『MATH』機能も備えています(『ENVELOPE』セクション下の『MATH』ボタンをクリックして設定します)。4基のADSRエンベロープ・ジェネレーターを搭載した『ENVELOPE』セクションはパネル右側に用意されていますが、LFO/サンプル&ホールド/ステップ・シーケンサー/マルチ・エンベロープは、キーボード上部のテレビのようなマークをクリックすると表示される子ウィンドウで操作(子ウィンドウは、一度開いてしまえば、上のタブでモジュレーション・ソースを切り替えられます)。モジュレーション・ソースをパラメーターに割り当てるには、『LFO1』や『Env1』といったソース名をクリックして、上のセクションの『+』マークにそのままドラッグします。モジュレーション・ソースの中でも非常に強力なのが、3基用意されているステップ・シーケンサーとマルチ・エンベロープで、最大32ステップのシーケンサーは滑らかにパラメーターを変化させるスムーズ機能も装備。一方のマルチ・エンベロープは、右クリックでいくらでもブレーク・ポイントを追加でき、複雑なエンベロープを自由に作成できる仕様になっています。

HY-Plugins - HY-POLY Free Version

最大32ステップのステップ・シーケンサー

HY-Plugins - HY-POLY Free Version

複雑なエンベロープを作成できるマルチ・エンベロープ

ウィンドウは自由にリサイズ可能で、即戦力となるファクトリー・プリセットも17種類用意されている「HY-POLY」。Mac(10.9以降)/Windows(7以降)両対応で、VST2/VST3/AUの各フォーマットをサポートしています(Windows版は、32bit/64bitどちらにも対応)。さらなる詳細は、HY-PluginsのWebサイトをご覧ください。わずらわしい登録作業なしで、直ちにダウンロードできます。

ガジェット系楽器専門のオンライン・ショップ、“beatsville”がオープン…… レアな電子楽器が多数販売中

エレクトロニック・ループを176種類収録した無償のサンプルパック、『Free Ambient Allsort Samples』

Dreadbox、コンパクトな新型デスクトップ・シンセ「Typhon」を発表…… Sinevibes製デジタル・エフェクトも搭載

Valhalla DSP、強力なフランジャー/ダブラー・プラグイン、「Valhalla Space Modulator」の無償配布を開始

6本のモーター・フェーダーを搭載したまったく新しいオーバードライブ/ファズ、Chase Bliss Audio「Preamp MKII」

PreSonusの注目新製品、「ioStation 24c」が販売開始…… オーディオIFとコントローラーを融合したDAW用便利デバイス

Softube、Marshall所蔵の貴重な“コレクターズ・アンプ”を再現したプラグインを3製品発売

コルグ、すべての音楽制作アプリ/ソフトウェアを最大50%OFFで販売するプロモを開始…… 7月15日まで

無償のパワフルなモジュレーション・ディレイ、Imaginando「DLYM」…… VST/AU/AUv3/AAX対応

Bleep Labsの名機、「The Bleep Drum」が復活…… サンプルの入れ替えにも対応した8bitローファイ・ドラム・マシン

Commodore 64用のミニマル・シーケンサー、4mat「MiniSEQ」が公開…… 無償ダウンロード可能

世界最大のシンセの祭典:SUPERBOOTHで配布されるフリー・マガジン『SOOPER』、今年はPDFで無償公開

Zynaptiq「UNFILTER」が約63%OFFの14,900円で販売中…… オーディオを適切な周波数特性に補正してくれるプラグイン

大型タッチ・スクリーンを搭載したフランス発の新世代FMシンセサイザー、Kodamo Instruments「EssenceFM」

teenage engineering pocket operatorを、MPC3000やSP-303風にしてしまうオリジナル・ケース

Ableton LiveとCycling ’74 Maxのユーザー・コミュニティーが、初のオンライン・イベントを開催

ALM/Busy Circuits、ブラック・パネルの特別版Pamela、「Black Pamela’s NEW Workout」を発売

Spectrasonicsの定番音源、「Omnisphere 2」が30%OFFのプロモがスタート…… アップグレード版も対象

ICON