Feature Image

NEW DEVICES

teenage po modular 400に、EMS Synthiのようなマトリクス・パッチを追加する「POM-400 MATRIX KIT」

昨年発売されたteenage engineering謹製のモジュラー・シンセ、pocket operator modular。DIYキット形式を採用することで実現した優れたコスト・パフォーマンスと、いかにもteenage engineeringらしいデザイン性の高さで、発売以来世界的に人気を集めています。つい先日、一部ハードウェアの改良が実施されたの同時に、品薄だった在庫もようやく潤沢になり、興味を持っている人も多いのではないでしょうか(tennage engineeringのオンライン・ストアでのみ販売されているpocket operator modularですが、85ドル以上であれば送料無料で購入できます)。

teenage engineering - pocket operator modular 400

そんなpocket operator modularの機能を拡張するオプションが、サード・パーティーから登場しました。技術者のデイヴ・ヴォンドル(Dave Vondle)氏が開発した「POM-400 MATRIX KIT」は、pocket operator modular 400にEMS Synthiのようなマトリクス・パッチ機能を追加するハードウェア・オプション。このオプションを取り付ければ、パッチ・ケーブルではなくピンを使って、縦横無尽にパッチを組むことが可能になります。

POM-400 MATRIX KIT for teenage engineering pocket operator modular 400

デイヴ・ヴォンドル氏によれば、「POM-400 MATRIX KIT」はハンダ付けなしで簡単に取り付けられるとのことで、マトリクス・パッチはpocket operator modular 400の上部に備わる形になります。pocket operator modular 400のパネルで行えるパッチはすべて、マトリクス・パッチ上でピンを使って行うことができ、ケーブルによるパッチとマトリクス・パッチを併用することも可能。マトリクス・パッチの品質にもこだわっているようで、EMS SynthiやVCS3と同じスイスGhielmetti製のパッチ盤を使用しているとのことです。

POM-400 MATRIX KIT for teenage engineering pocket operator modular 400

気になる販売価格は700ドルで、デイヴ・ヴォンドル氏によれば材料費だけで646.03ドルかかっているとのこと。pocket operator modular 400と合わせると約1,300ドルということになりますが、その価格でマトリクス・パッチ機能を搭載したモジュラーシンセが手に入ることを考えると、コスト・パフォーマンスはかなり高いと言えるのではないでしょうか。この記事を制作している時点で、すぐに出荷ができる在庫が4つあるという「POM-400 MATRIX KIT」。興味のある人は、ぜひデイヴ・ヴォンドル氏のWebサイトをチェックしてみてください。YouTubeでは、「POM-400 MATRIX KIT」の取り付け方法が解説されたビデオも公開されています。

ガジェット系楽器専門のオンライン・ショップ、“beatsville”がオープン…… レアな電子楽器が多数販売中

エレクトロニック・ループを176種類収録した無償のサンプルパック、『Free Ambient Allsort Samples』

Dreadbox、コンパクトな新型デスクトップ・シンセ「Typhon」を発表…… Sinevibes製デジタル・エフェクトも搭載

Valhalla DSP、強力なフランジャー/ダブラー・プラグイン、「Valhalla Space Modulator」の無償配布を開始

6本のモーター・フェーダーを搭載したまったく新しいオーバードライブ/ファズ、Chase Bliss Audio「Preamp MKII」

PreSonusの注目新製品、「ioStation 24c」が販売開始…… オーディオIFとコントローラーを融合したDAW用便利デバイス

Softube、Marshall所蔵の貴重な“コレクターズ・アンプ”を再現したプラグインを3製品発売

コルグ、すべての音楽制作アプリ/ソフトウェアを最大50%OFFで販売するプロモを開始…… 7月15日まで

無償のパワフルなモジュレーション・ディレイ、Imaginando「DLYM」…… VST/AU/AUv3/AAX対応

Bleep Labsの名機、「The Bleep Drum」が復活…… サンプルの入れ替えにも対応した8bitローファイ・ドラム・マシン

Commodore 64用のミニマル・シーケンサー、4mat「MiniSEQ」が公開…… 無償ダウンロード可能

世界最大のシンセの祭典:SUPERBOOTHで配布されるフリー・マガジン『SOOPER』、今年はPDFで無償公開

Zynaptiq「UNFILTER」が約63%OFFの14,900円で販売中…… オーディオを適切な周波数特性に補正してくれるプラグイン

大型タッチ・スクリーンを搭載したフランス発の新世代FMシンセサイザー、Kodamo Instruments「EssenceFM」

teenage engineering pocket operatorを、MPC3000やSP-303風にしてしまうオリジナル・ケース

Ableton LiveとCycling ’74 Maxのユーザー・コミュニティーが、初のオンライン・イベントを開催

ALM/Busy Circuits、ブラック・パネルの特別版Pamela、「Black Pamela’s NEW Workout」を発売

Spectrasonicsの定番音源、「Omnisphere 2」が30%OFFのプロモがスタート…… アップグレード版も対象

ICON