Feature Image

NEWS

NAMM 2020: 275個のキーを備えた新感覚キーボード、「Lumatone」が登場…… マイクロトーナルに対応

1月16日から19日の日程で開催された世界最大の楽器のトレード・ショー、『The NAMM Show』。開幕前日のメディア向けプレヴューに、「Lumatone(ルマトーン)」というこれまで見たことのないMIDIコントローラーが展示されていました。

Lumatone

製品と同名のスタートアップが開発中の「Lumatone」は、様々なチューニングに対応する新しいスタイルのキーボード・コントローラー。美しい仕上げのアルミニウム製筐体には、なんと275個ものLEDキーが蜂の巣状に搭載されており、ユーザーは各キーに自由にMIDIノートをアサインすることができます。もちろん、12音階に縛られず、微分音/マイクロトーナルで各キーにノートをアサインすることが可能。製品には、Mac/Windows対応のエディター・ソフトウェアが付属し、ノートだけでなく、各キーの色も数百万色の中から自由に設定することができます。

Lumatone
Lumatone
Lumatone

Lumatone」は、年内にIndiegogoでクラウドファンディングが実施され、200台限定で販売されるとのこと。アーリーバードの支援者は、最大25%のディスカウントが受けられるとのことです。さらなる詳細は、Indiegogoのキャンペーン・ページをご覧ください。

入力音に“音楽的なキャラクター”を付加できる無料のコンプレッサー・プラグイン、Tokyo Dawn Records「TDR Molotok」

u-heの無料ソフト・シンセ「Zebralette」がアップデート…… UIが刷新され、操作性/視認性が大幅に向上

Novation、Aphex Twinが“リミックス”した新型シンセサイザー、「AFX Station」を発表

ローランド、TR-606プラグインを発売…… 強力なシーケンサーを搭載、音色ごとにチューニングとディケイをコントロール可能

Soma Laboratory LYRA-8を再現した無料のソフトシンセ「LIRA•8」…… 延々と遊べる“ソフトウェア・ドローン・マシン”

ローランド、新型リズム・マシン「TR-6S」を発表…… TR-8Sと同等の音源を搭載しながら、コンパクト・サイズと低価格を実現

ポルトガルの女性ビルダーが製作するガジェット系電子楽器、SISMOが日本に上陸…… 1万円台で買える、ハイセンスなマシンたち

Zynaptiq「PITCHMAP」が75%OFFの9,900円で販売中…… 2ミックスの特定の音のピッチを変えられる魔法のプラグイン

YouTubeを見ながらギター演奏/音色エディットが行える超小型マルチ・エフェクター、ボス「Pocket GT」

70種類のプロセッサーを搭載、複合処理が簡単に行える“バーチャル・ラック”、IK Multimedia「MixBox」が発売

完全無料のPro Tools、「Pro Tools | First」がアップデートされ、Ableton Linkに対応…… 他のアプリとのワイヤレス同期が可能に

Arturia、新型キーボード「KeyStep 37」を発表…… コードを表現力豊かに入力できる、強力な『Chord Mode』を搭載

コルグ、次世代の配信システム『Live Extreme』を発表…… 4K映像と最高384kHzのPCM/5.6MHzのDSDに対応

Endorphin.es、TR-909インスパイアのドラム音源、「Queen of Pentacles」を発表…… デジアナ・ハイブリッド音源を搭載

TR-909の音色とパターンを2,020種類収録した無料のサンプルパック、『ULTIMATE 909』

Native Instruments、単体で使用できるMASCHINE、「MASCHINE+」を発表…… MASSIVEやFM8もPCなしで動作

Native Instruments、「KOMPLETE 13」を発表…… AIモデリングの「GUITAR RIG PRO 6」、世界で最も貴重な弦楽器を音源化した「CREMONA QUARTET」を追加

Arturia、16バンド・ボコーダーを搭載した限定版MicroFreak、「MicroFreak Vocoder Edition」を発表

ICON