Feature Image

NEWS

Buchla Music Easelの機能をデジタルで再現した木製筐体のマイクロ・シンセ、「The Peeps Music Box」が登場

フランスのS8JFOUが、オリジナルの電子楽器「The Peeps Music Box」を発表。プリ・オーダーの受付を開始しています。

S8JFOU - The Peeps Music Box

EMS VCS3のようなルックスのハンドメイド・シンセサイザー、Peepsで注目を集めたフランスのアーティスト、S8JFOU。今回発表した「The Peeps Music Box」は、Buchla Music Easelのサウンドと機能をデジタル回路で再現し、コンパクトな木製筐体に収納したマイクロ・シンセサイザーです。S8JFOUによれば、Music Easelのすべての機能を網羅しているわけではなく、パッチ端子も備えていないとのこと。しかしながら、パッチ無しでもMusic Easelらしく機能するような設計(内部パッチ)になっているとのことです。

The Peeps Music Box」はバッテリーも内蔵し、音源部は2基のオシレーター(コンプレックス・オシレーターとしても機能。ウェーブフォルダーも装備)、1基のLFO、2基のローパス・ゲート、2基のローパス・フィルター、1基のアタック・ジェネレーター、2chミキサー、1基のグライド・ジェネレーターという構成。1オクターブのタッチ・センシティブ・キーボードと3基のタッチ・プレート(ピッチを自由に設定可能)も備え、4ステップ・シーケンサーやアルペジエーター、リバーブなども搭載しています。今後、さらに機能が追加される予定で、外部クロック入力やMIDI入力のためのUSB端子なども実装予定とのこと。なお内部回路では、Axoloti CoreTeensy 3.2Adafruit MPR121といったマイクロ・コントローラー/静電容量センサーが使用されているとのことです。

The Peeps Music Box」の生産は今年4月に開始される予定で、価格はバッテリー内蔵モデルが850ユーロ、バッテリー無しのモデルが800ユーロ、キーボード/タッチ・プレート無しのラック・モデルが750ユーロとなっています。さらなる詳細は、S8JFOUのWebサイトをご覧ください。

S8JFOU - The Peeps Music Box

NAMM 2020: 275個のキーを備えた新感覚キーボード、「Lumatone」が登場…… マイクロトーナルに対応

NAMM 2020: 新世代MIDIハーモニカ、Lekholm Instruments「DM48」がデビュー

定番ドラム音源、XLN Audio Addictive Drumsの最大40%OFFセールがスタート…… 日本限定/2月2日まで

NAMM 2020: モーター・フェーダーを搭載したLARCのようなリバーブ・ストンプ、Chase Bliss Audio「CXM 1978」

NAMM 2020: 200ドル以下で買えるMIDIインターフェース機能内蔵モジュラー・ケース、Cre8audio「NiftyCASE」

NAMM 2020: Clavia、新型パフォーマンス・シンセ「Nord Wave 2」を発表…… VA/サンプル/FM/ウェーブテーブル音源を搭載

NAMM 2020: IK Multimedia、新型オーディオIF「iRig Pro Duo I/O」を発表…… “iRig”10周年を祝う新フラッグシップIF

NAMM 2020: Arturia、新型シーケンサー「KeyStep Pro」を発表…… 待望の鍵盤内蔵型BeatStep Proがデビュー

NAMM 2020: Nektar、16個のソフト音源を包括的に扱えるトラックメイク・システム、「AURA」を発表…… ステップ・シーケンサーも内蔵

NAMM 2020: 梯郁太郎氏が創業した楽器メーカー、“ACE TONE”が復活…… 革新的なデジタル・ストンプを多数お披露目

NAMM 2020: オリジナルのグルーブボックスやEurorackモジュールを製作できる開発環境、「Daisy」が間もなく登場

NAMM 2020: 大注目のデジタル/アナログ・ハイブリッド・シンセ、UDO「SUPER 6」が遂に北米デビュー

NAMM 2020: Novation、第三世代「Launchpad Pro」を発表…… 4トラック・シーケンサーを内蔵、PC無しでも使用可能に

NAMM 2020: PreSonus、FaderPortにオーディオIF機能を統合したDAW用の超便利デバイス、「ioStation 24c」を発表

NAMM 2020: Erica Synths、強力な音源内蔵シーケンサー「Bassline DB-01」を発表…… カットオフ・シーケンスにも対応

NAMM 2020: IK Multimedia、iLoud MTMのホワイト・バージョンを発表…… 2月発売

NAMM 2020: コルグ、開発中の新型シンセ「opsix」をお披露目…… 6オペレーター/32アルゴリズムのFMシンセ

NAMM 2020: サンプリング・ドラム・マシンの名機、SP-1200の35周年記念モデルが発売…… 実機を元に製作される本物のSP-1200

ICON