Feature Image

NEWS

1971年発売のMoog初のコンパクト・モジュラー・シンセサイザー、「Model 10」が期間限定/数量限定で復刻販売

2018年のIIIPに続いて、Moog Musicが「Model 10」の復刻を発表しました。

Moog Music - Model 10

ロバート・モーグ(Robert Moog)博士が開発、1971年に販売が開始された「Model 10」は、Moog Music初のコンパクトなモジュラー・シンセサイザー。堅牢な木製キャビネットには、『907 Fixed Filter Bank』をはじめとする11基のモジュールが搭載され、その中にはウェンディ・カルロス『Switched-On Bach』や冨田勲『月の光』で使用された900シリーズ・オシレーターも3基含まれます。今回販売される復刻「Model 10」は、完全にオリジナル機の再現で、アメリカ・アシュビルのMoog Musicの工場で手作業で生産されるとのこと。Moog Musicによれば、“Model 15の前身となる「Model 10」は、音の純度、速さ、シンプルさに重点を置いて設計され、ヴィンテージMoogモジュラーならではのとてつもなく奥深いサウンドを提供する”とのことです。

Moog Music - Model 10

Model 10」には、以下のモジュールと電源が搭載されます。

完全受注生産で、期間限定/数量限定で販売される「Model 10」。北米での販売価格は、9,950ドル(現在の為替レートで、約108万円)となっています。詳しくは、Moog MusicのWebサイトをご覧ください。

すべての文字がクロス(×)の組み合わせでできたフォント、「Cross Stitched」が無調配布中

ゲーム機のようにエフェクトを入れ替えられるストンプ、COOPER FX「ARCADES」…… DSPクロックを変化させることも可能

Teenage Pocket Operatorが初めてフィーチャーされたミュージック・ビデオ、Dolores Haze『I Got My Gun』

FXpansion、定番ドラム音源「BFD3」を50%OFFの22,000円で販売するプロモを開始…… 6月30日まで

モジュラーシンセの伝道師 DivKid、Valhalla Supermassive用のオリジナル・プリセットを無償公開

エムアイセブン、超絶ギタリスト Kelly SIMONZ氏制作のStudio One用マルチトラック・データの無償提供を開始

Cycling ’74 Maxを基礎から学べる『Maxサマースクール・イン・藝大』が今年はオンラインで開催…… テーマは“MaxとAI”

Zynaptiq、「WORMHOLE」を約50%OFFの8,900円で販売するプロモを開始…… 音響効果に最適な複合プラグイン

ジョイスティックでモジュラーシンセを操れるCVコントローラー、Life is Unfair Audio Devices「Potential」

KORG Germany、シンセ業界の著名人たちが調理レシピを紹介した電子書籍、『The Pyjama Cookbook』を無償で公開

IK Multimedia、マスタリング・ツール「Lurssen Mastering Console」を5,990円で販売するプロモを開始

Valhalla DSP、まったく新しいリバーブ/ディレイ・プラグイン、「Valhalla Supermassive」の無償配布を開始

Spectrasonicsの定番ベース音源、Trilianが約33%OFFの24,200円で販売中…… 日本限定、6月19日まで

Image-Line、FL Studioの新バージョン 20.7をリリース…… 本格的なミュージック・ビデオ制作も可能に

Studio Oneユーザー・グループのオフ会が、初の“オンライン”開催…… 開催日は5月22日、全国どこからでも参加可能

3つのノブで演奏する“チップチューン・シンセ”、「Invader box」が発売…… モジュラーシンセを接続できるCV入力も装備

Elektron、マルチカラーでロゴを配した新しいデザインのTシャツとトート・バッグを発売

Soundtoys、全製品対象の最大84%OFFプロモを実施中…… Eventide H3000の開発者によるエフェクティブなプラグイン

ICON