Feature Image

NEWS

プラグインとしても使えるようになった新しいReason、「Reason 11」の販売が遂に開始…… 99ドルから

先月末の衝撃的な発表から一ヶ月。Reasonの新バージョン、「Reason 11」のダウンロード販売が遂に開始されました。今回の「Reason 11」のリリースは、Reasonの長い歴史の中でも分岐点とも言える大きな出来事で、本バージョンからユーザーは、ReasonをVST/AUプラグインとしても使用することが可能に(!)なります。愛用のDAWで、Reasonの膨大かつ定評ある音源/エフェクトをプラグインとして使用できるというのは、きっと多くの人にとって魅力的なのではないでしょうか。「Reason 11」の発表に合わせて、開発元のPropellerhead Softwareは、社名を“Reason Studios”に変更。このことからも相当気合いの入った製品であることが伺えます。

Ableton Live上で動作する『Reason Rack Plugin』

Reason 11」には、これまでどおりDAWとして使用できるスタンドアローン版と、DAW用のプラグインとして使用できる『Reason Rack Plugin』という2種類のバージョンが同梱されます。さらには、インストゥルメント・バージョンと、エフェクト・バージョンの2タイプが存在。『Thur』や『NN-XT』といった音源を使用する場合はインストゥルメント・バージョンを、『RV-7』をはじめとするエフェクトを使用する場合はエフェクト・バージョンを選択します。『Reason Rack Plugin』 は、Reasonのファイル・フォーマットであるRiFillもサポートしており、定評あるファイル・ブラウザーも搭載、オプションのReason Extensionにも対応。まさしくReasonがそのままプラグインになったと言ってもいいでしょう(ただし現状、『Reason Rack Plugin』でのサンプリングは不可)。プラグイン・フォーマットは現在、VST 3のみに対応していますが、年内にAUをサポートするとアナウンスされています。

強力なソフトウェア・モジュラー・シンセサイザー『Complex-1』

Reason 11」の新機能は、『Reason Rack Plugin』の同梱だけではありません。『Quartet Chorus Ensemble』や『Sweeper Modulation Effect』といった新しいデバイスが多数追加され、スタンドアローン版もオートメーション機能やMIDI編集機能が強化されるなど、さらに使いやすく進化しています。

最上位版の“Suite”、標準版の“Standard”、入門版の“Intro”の3つのグレードが用意される「Reason 11」。『Reason Rack Plugin』はすべてのグレードに含まれ、デバイスの数や収録サンプルの容量などが違いになっています。気になる価格は、“Suite”が599ドル、“Standard”が399ドル、“Intro”が99ドル。安価な“Intro”と言っても、音源とエフェクトが11種類ずつ、サウンドが2.6GB以上含まれるので、単純にプラグインとしても見てもそのコスト・パフォーマンスは非常に高いと言っていいでしょう。さらなる詳細は、Reason StudiosのWebサイトをご覧ください。

モーグ財団、Moogシンセサイザーと侍のコラージュTシャツ、「SaMOOGurai T-shirt」を発売

IK Multimedia、人気のオーケストラ音源「Miroslav Philharmonik 2」を80%OFFの11,990円で販売中…… 10月24日まで

Modal Electronics、ウェーブテーブル音源の魅力にあらためて迫った新型シンセサイザー、「ARGON8」を間もなく発売

Linn Drum、Salsoul、808&909、“Blue Monday”…… ダンス・ミュージック向けサンプルパック/Abletonプロジェクト10タイトルが無償配付中

音をダイナミックにコントロールできるパフォーマンス・エフェクター、Enjoy Electronics「RemindeЯ」がデビュー

EurorackモジュラーをDAW上に再現するSoftube「Modular」が、約34%OFFの6,620円で販売中

80年代シンセの名機、ENSONIQ SQ-80のサウンドを多数収録したソフト音源が無償配布開始…… VST/AU対応

1971年発売のMoog初のコンパクト・モジュラー・シンセサイザー、「Model 10」が期間限定/数量限定で復刻販売

UVI、ハイブリッド・シンセ Falconの新バージョン、「Falcon 2」を発表…… 発売を記念して30%OFFの26,950円で販売中

大型ドット・マトリクス・ディスプレイを備えた小型シーケンサー「Noodlebox」がお披露目…… CVとMIDIに対応

IK Multimedia、SampleTankやT-RackSを半額で販売する期間限定プロモを開始…… バンドルのTotal Studio 2 MAXは約40%OFF

Apogee、ボブ・クリアマウンテンのエフェクト処理を再現するプラグインを発売…… 名盤の“あのサウンド”が誰もが利用可能に

IK Multimedia、UNO Drum用エディター・ソフト、「UNO Drum Editor」の無償提供を開始…… VST/AU/AAX対応のプラグイン版も

コルグ、パール・ホワイト・カラーのminilogue xd、「minilogue xd PW」を数量限定で発売

Analogue Solutions、幻のEMS Synthi 100を彷彿とさせるコンソール型“メガ・シンセサイザー”、「Colossus」を発表

モジュラー・シンセサイザー・ユーザーに最適な無印良品の収納用品…… 特におすすめの3アイテムを紹介

強力ソフト・シンセ Waverazorのハードウェア・バージョン、「Waverazor Dual Oscillator」の国内販売が開始

ニコライ・トーマ、開発中のパフォーマンス・サンプラー「ECSTASEQUENCE」をお披露目

ICON