Feature Image

NEWS

Moogの限定シンセ、「Sirin」の国内販売が開始…… DAW上からのエディットにも対応したキュートなアナログ・シンセ

コルグ KID(KORG Import Division)が、Moog Musicの新型シンセサイザー「Sirin」の国内販売を開始すると発表しています。

Moog Music - Sirin

今年1月、アメリカ・ロサンゼルスで開催されたイベント、『Moog House Of Electronicus 2019』。それを記念して、全世界2,500台限定で生産される「Sirin」は、カラフルなデザインが印象的なデスクトップ・タイプのアナログ・シンセサイザー。音源となるのは、発音域を拡張したMoog Taurusのオシレーターで、「Sirin」ではその回路を2基搭載(ハード・シンク対応)。もちろん、Moog伝統の4ポール(-24dB/Oct)・ラダー・フィルターも備え、2基の高速ADSRエンベロープ・ジェネレーターと多彩な波形が用意されたLFOによって、幅の広い音作りが可能になっています。また、専用のライブラリアン・ソフトウェア(スタンドアローン/プラグイン両対応)が無償で提供され、コンピューター/DAW上から音色をエディットすることも可能。作成した音色は本体内に最大128種類保存することができ、完全アナログ回路の音源でありながら、現代の制作環境にもマッチしたモダンな仕様のシンセサイザーと言えます。

「Sirin」の国内販売は2019年6月27日に開始され、価格は92,000円(税別)。詳しくは、コルグ KIDのWebサイトをご覧ください。

Moog Music - Sirin

Ableton、「Live 11」の販売を開始…… 多くのアーティストが愛用する音楽制作ソフトウェアがさらに進化

Daft Punkの1997年/2007年のライブでの使用機材を描いたオリジナル・ポスターが販売中

IK Multimedia、スマホやデジタル一眼でXLRマイク入力を実現する便利デバイス、「iRig Pre 2」を発表…… 流行のClubhouseでも活躍

2ミックスのドラムだけを除去/ブーストできる画期的なプラグイン、Zynaptiq「UNMIX::DRUMS」が半額の9,900円で販売中

トップ・エンジニア 杉山勇司氏が講師を務めたミックス/マスタリング・セミナーが、YouTubeで全編視聴可能に

Ableton、「Live 11」を2月23日にリリースすると発表…… 実施中の20%OFFプロモは「Live 11」発売と同時に終了

時間軸で音色をダイナミックに変化できるフィルター・プラグイン、Caelum Audio「Flux Mini」が無料ダウンロード開始

ビデオ・アーティスト/VJのための実験ツール、Cat Full of Ghosts Electronics「VIDEO XCHNG」が発売

UVI、デュアル・レイヤーを採用した究極のチップチューン音源、「8-Bit Synth」をリリース…… 2月8日まで40%OFFで販売中

グラミー・エンジニア、アル・シュミットがボーカル録音と楽器録音、マイクの特性について解説した書籍が刊行

NYのトラックメイカー、ピーター・バークが新作のサンプルパックの無料配布を開始…… ローファイ・ヒップホップにも使える珠玉のサンプルパック

ボス、技クラフトの新作「TB-2W」を限定発売…… 伝説のファズ Tone Bender Mk IIを現代の技術で再構築

コルグ、KORG Gadget 2 Pluginsをアップデート…… Windows版とMac版の6種類のガジェットがNKSに対応

手のひらサイズのBuchla? かわいいデザインの小型モジュラーシンセ、Modern Sounds「Pluto」がデビュー

teenage engineering pocket operator modular 16をEurorackモジュール化できるキット、Grayscale「POKIT」が発売

Universal Audio、『UAD』のモデリング・エフェクトを足元で実現する新世代ストンプ、「UAFX」ペダルを発表

IKEAとLEGOがコラボレーション、レゴブロックを組み立てられる収納ボックス、「BYGGLEK」が発売

今週日曜日、完全マシン・オンリーのテクノ・イベント『OHM』が開催…… 5組のアーティストが出演

ICON