Feature Image

NEWS

SUPERBOOTH19: SH-101を超薄型筐体で再現、バッテリー駆動にも対応した新型シンセサイザー「SB-1/Space Bee」

ドイツ・ベルリンで開催されている世界最大のシンセサイザーの祭典、『SUPERBOOTH19』。今年も多くの新製品が発表されていますが、その中でも来場者の注目を特に集めていたのが、「SB-1/Space Bee」というシンセサイザーです。

Superlative Instruments - SB-1/Space Bee

アメリカ・ケンブリッジの新興メーカー、Superlative Instrumentsがお披露目した「SB-1/Space Bee」は、名機SH-101を元に開発された新型シンセサイザー。音源部は完全なアナログ回路で、オシレーターにはCEM3340のリイシュー、フィルターには独立したエンベロープを含む4ポールOTAを採用。発売から30年以上経った今でも世界中の人たちに愛されている、SH-101のサウンドを忠実に再現しています。

Superlative Instruments - SB-1/Space Bee

これだけだったら単なるクローンですが、「SB-1/Space Bee」の最大の特徴はそのデザインにあります。パネル・デザインはSH-101を踏襲していますが、ラバー・ドーム・スイッチを使ったオリジナル鍵盤により、超薄型の筐体を実現。実測はできませんでしたが、感覚的には3cmくらいの厚みしかなく、実物を目の前にするとかなりインパクトがあります。

Superlative Instruments - SB-1/Space Bee

さらに凄いのが、ノート・パソコンのようにリチウム・イオン・バッテリーを内蔵している点。内蔵バッテリーはUSB端子から充電することができ、電源がない環境でも使用することができます。Superlative Instrumentsによれば、充電対応のバッテリーを内蔵したアナログ・シンセサイザーは、これが世界初ではないかとのことです。

Superlative Instruments - SB-1/Space Bee

CV/Gate入出力やトリガー入出力に加え、MIDI入出力、USB端子なども装備し、現代の環境にもマッチした「SB-1/Space Bee」。デザインだけでなく、出音も相当良かったので、SH-101好きでなくとも要注目の新製品と言えそうです。Superlative Instrumentsのスタッフによれば、できるだけ早い時期に販売を開始したいとのことで、価格は1,000ドル以下を目指しているとのことでした。

NAMM 2020: 275個のキーを備えた新感覚キーボード、「Lumatone」が登場…… マイクロトーナルに対応

NAMM 2020: 新世代MIDIハーモニカ、Lekholm Instruments「DM48」がデビュー

定番ドラム音源、XLN Audio Addictive Drumsの最大40%OFFセールがスタート…… 日本限定/2月2日まで

NAMM 2020: モーター・フェーダーを搭載したLARCのようなリバーブ・ストンプ、Chase Bliss Audio「CXM 1978」

NAMM 2020: 200ドル以下で買えるMIDIインターフェース機能内蔵モジュラー・ケース、Cre8audio「NiftyCASE」

NAMM 2020: Clavia、新型パフォーマンス・シンセ「Nord Wave 2」を発表…… VA/サンプル/FM/ウェーブテーブル音源を搭載

NAMM 2020: IK Multimedia、新型オーディオIF「iRig Pro Duo I/O」を発表…… “iRig”10周年を祝う新フラッグシップIF

NAMM 2020: Arturia、新型シーケンサー「KeyStep Pro」を発表…… 待望の鍵盤内蔵型BeatStep Proがデビュー

NAMM 2020: Nektar、16個のソフト音源を包括的に扱えるトラックメイク・システム、「AURA」を発表…… ステップ・シーケンサーも内蔵

NAMM 2020: 梯郁太郎氏が創業した楽器メーカー、“ACE TONE”が復活…… 革新的なデジタル・ストンプを多数お披露目

NAMM 2020: オリジナルのグルーブボックスやEurorackモジュールを製作できる開発環境、「Daisy」が間もなく登場

NAMM 2020: 大注目のデジタル/アナログ・ハイブリッド・シンセ、UDO「SUPER 6」が遂に北米デビュー

NAMM 2020: Novation、第三世代「Launchpad Pro」を発表…… 4トラック・シーケンサーを内蔵、PC無しでも使用可能に

NAMM 2020: PreSonus、FaderPortにオーディオIF機能を統合したDAW用の超便利デバイス、「ioStation 24c」を発表

NAMM 2020: Erica Synths、強力な音源内蔵シーケンサー「Bassline DB-01」を発表…… カットオフ・シーケンスにも対応

NAMM 2020: IK Multimedia、iLoud MTMのホワイト・バージョンを発表…… 2月発売

NAMM 2020: コルグ、開発中の新型シンセ「opsix」をお披露目…… 6オペレーター/32アルゴリズムのFMシンセ

NAMM 2020: サンプリング・ドラム・マシンの名機、SP-1200の35周年記念モデルが発売…… 実機を元に製作される本物のSP-1200

ICON