Feature Image

NEWS

SUPERBOOTH19: SH-101を超薄型筐体で再現、バッテリー駆動にも対応した新型シンセサイザー「SB-1/Space Bee」

ドイツ・ベルリンで開催されている世界最大のシンセサイザーの祭典、『SUPERBOOTH19』。今年も多くの新製品が発表されていますが、その中でも来場者の注目を特に集めていたのが、「SB-1/Space Bee」というシンセサイザーです。

Superlative Instruments - SB-1/Space Bee

アメリカ・ケンブリッジの新興メーカー、Superlative Instrumentsがお披露目した「SB-1/Space Bee」は、名機SH-101を元に開発された新型シンセサイザー。音源部は完全なアナログ回路で、オシレーターにはCEM3340のリイシュー、フィルターには独立したエンベロープを含む4ポールOTAを採用。発売から30年以上経った今でも世界中の人たちに愛されている、SH-101のサウンドを忠実に再現しています。

Superlative Instruments - SB-1/Space Bee

これだけだったら単なるクローンですが、「SB-1/Space Bee」の最大の特徴はそのデザインにあります。パネル・デザインはSH-101を踏襲していますが、ラバー・ドーム・スイッチを使ったオリジナル鍵盤により、超薄型の筐体を実現。実測はできませんでしたが、感覚的には3cmくらいの厚みしかなく、実物を目の前にするとかなりインパクトがあります。

Superlative Instruments - SB-1/Space Bee

さらに凄いのが、ノート・パソコンのようにリチウム・イオン・バッテリーを内蔵している点。内蔵バッテリーはUSB端子から充電することができ、電源がない環境でも使用することができます。Superlative Instrumentsによれば、充電対応のバッテリーを内蔵したアナログ・シンセサイザーは、これが世界初ではないかとのことです。

Superlative Instruments - SB-1/Space Bee

CV/Gate入出力やトリガー入出力に加え、MIDI入出力、USB端子なども装備し、現代の環境にもマッチした「SB-1/Space Bee」。デザインだけでなく、出音も相当良かったので、SH-101好きでなくとも要注目の新製品と言えそうです。Superlative Instrumentsのスタッフによれば、できるだけ早い時期に販売を開始したいとのことで、価格は1,000ドル以下を目指しているとのことでした。

IK Multimedia、ハーモニック・サチュレーター内蔵のピーク・リミッター、「T-RackS Classic Clipper」を無料配布中…… 6月29日まで

Apogee、スタイリッシュな外観の新型オーディオIF「Duet 3」を発表…… 未来的なデザインの専用ドックもラインナップ

今週金曜日(18日)、Avid主催のマスタリング・セミナーが開催…… Pro Toolsとデジタル・ツールの歴史を振り返る貴重なトーク・ライブも

IK Multimedia、映画やドラマ、ゲームの音響制作に最適な新作音源「Cinekinetik」を発売…… 幻想的で実験的なライブラリー

3Dプリンターでモジュラーシンセ用ケースを出力するためのデータ・ファイルが無料公開

TR-808やteenage engineering OP-1、モジュラーシンセ、Elektronマシンをモチーフにした枕が販売中

UVERworld 誠果氏が語る最新ライブ同期システム…… 複雑なルーティングをPreSonus StudioLive 32SCでシンプルに実現

Native Instruments、大型セール『SUMMER OF SOUND』をスタート…… KOMPLETE 13へのアップデート/アップグレードが半額

RME、新型オーディオIF「Fireface UCX II」を発表…… 名機UCXの次世代モデルが満を持してデビュー

来週金曜日、瀬川英史氏が劇伴作曲を解説するオンライン・セミナーが開催…… LAで主流の“スーパーセッション”、VEPを使用しない“ワンPC”での作曲術

ボス、SD-1とMT-2の特別モデルを発売…… 数量限定で販売される精悍なブラック・カラーのSD-1とMetal Zone

IK Multimedia、新世代メロトロン音源「SampleTron 2」を発表…… 貴重な360 Systems Digital Keyboardやローランド VP-330の音色も収録

大注目の宅録アーティスト、イロハが語るLogic Pro、Sibelius、Pro Toolsを使用した楽曲制作ワークフロー

IK Multimedia、8種類のRATIOカーブを選択できる万能コンプレッサー、「T-RackS Comprexxor」を発売

IK Multimedia、定番オーケストラ音源の「Miroslav Philharmonik 2」を約80%OFFで販売するセールを開始

IK Multimedia、“テープ系プラグイン”を網羅した特別バンドル、「Power Reels Collection」を発売…… 4月12日まで80%OFF

Audacity 3.0.0が公開…… 完全無料の波形編集ソフトウェアが約10年ぶりにメジャー・バージョン・アップ

ボス、ギター・アンプを角度を付けてセッティングできる折り畳み式スタンド、「BAS-1」を発売

ICON