Feature Image

WORLD SYNTHESIZER

WORLD SYNTHESIZER #49:世界初の腕時計型シンセサイザー、「Synthwatch」の予約販売が開始

イタリア・ペルージャの新興メーカー、Audioweldが、腕時計型シンセサイザー「Synthwatch」の予約販売を開始しています。

Audioweld - Synthwatch

約2年もの期間を投じて開発されたという「Synthwatch」は、メーカーいわく“世界初の腕時計型シンセサイザー”。スクウェア型の筐体には、大型液晶ディスプレイと12鍵キーボードが備わり、手首に装着したままで演奏や音色の切り替え、レコーディングなどが行えるようになっています。iOS/Android対応の専用アプリも用意され、スマートフォン/タブレットとワイヤレス接続することで、細かい打ち込みやリアルタイム・レコーディングなどを行うことも可能。筐体上部にはUSB-C端子が備わっており、パソコンとの有線接続やオーディオ出力にも対応します(専用ケーブルが付属)。

身につけるものということで、気になるのが腕時計としてのクオリティですが、開発の中心メンバーであるFrancesco氏とFausto氏は、スイスで長年腕時計製作を手がけてきた職人とのこと。筐体には軽量かつ堅牢なグレード5のチタン素材が採用され、腕時計としても安心して使用できる仕上がりになっているようです。

Audioweld - Synthwatch

Synthwatch」の主な特徴は、以下のとおりです。

なかなか興味深い「Synthwatch」ですが、不明な点が多いのが気になるところ。シンセサイザーを謳ってはいますが、200種類以上の音色と4種類のエフェクトが搭載されている以外のスペック/機能が不明で、シーケンサーも専用アプリ無しでどこまで使えるのかよく分かりません。もちろん、詳細な情報はこれから徐々に公開されるかもしれないので、引き続き注目していきたいと思います。

予約販売はKickstarterで行われており、500台限定のアーリーバード価格は450ユーロ(一般販売時の予価は695ユーロ)。製品の発送は、来年4月を予定しているとのことです。詳しくは、Kickstarterのキャンペーン・ページをご覧ください。

Audioweld - Synthwatch

Ableton+Maxユーザー、M4Lプログラマーのための大規模なイベント『Ableton and Max Fes 2018』が明日開催

Studio Oneユーザー・グループの第5回オフ会が12月13日に開催…… 今回はプロが、ゼロからの楽曲制作プロセスを披露

WORLD SYNTHESIZER #49:世界初の腕時計型シンセサイザー、「Synthwatch」の予約販売が開始

大注目のTeenage Enginneringの新製品、「OP-Z」の国内販売が開始(本社スタッフに訊いた、狙い目販売店の情報も)

プロのみなさんに訊いた、2018年Black Fridayお買いものリスト 〜 プラグインからサンプルパック、モジュラー・シンセまで

Product Review #5:IK Multimedia iLoud Micro Monitor 〜 エンジニア 森元浩二.と音楽プロデューサー 田辺恵二が語る、人気スピーカーの魅力と使いこなし術

XLN Audio、定番ドラム音源のAddictive Drums 2など、全製品を50%OFFで販売するBlack Fridayプロモを開始

Zynaptiq、Intensity/Unfilter/Unmix::Drumsを最大61%OFFで販売するBlack Fridayプロモを開始

Tracktion、WaveformやBiotekなど全製品を50%OFFで販売するBlack Fridayプロモを開始…… アップグレードも対象

Waves、購入金額に応じて好みのプラグインを最大2つ無償進呈するBlack Fridayプロモーションを開始

Waves、新開発のディエッサー・プラグイン「Sibilance」の無償配布を開始

IK Multimedia、iLoud Micro Monitorを約1万円OFF、UNO Synthを約5,000円OFFで販売するBlack Fridayプロモを開始

IK Multimedia、全部入りバンドルのTotal Studio 2 Maxを約50%OFFで販売するBlack Fridayプロモーションを開始

ハイ・リゾリューション、MOTU Digital Performer 9のクロスグレード版を50%OFFで販売開始…… 100本限定

エムアイセブン、Studio Oneを半額で販売するBlack Fridayセールを開始…… バージョン・アップ/アップグレードも対象

WORLD SYNTHESIZER #48:ヤマハ reface DX専用コントローラー、Dtronics「DT-RDX」が販売開始

モジュラー・シンセの祭典『Tokyo Festival of Modular』が今週末開催…… モジュラー初心者向けコーナーも設置

Steinberg、多数の新機能を追加した「Cubase 10」を発表、ダウンロード販売を開始

ICON