Feature Image

NEWS

Axoloti Coreを積み、プログラム次第で減算シンセにもFMシンセにもなるオルゴール型の電子楽器、「Bivalvia Synthesis」

スウェーデンのデザイナー、Love Hultén氏がオリジナルの電子楽器、「Bivalvia Synthesis」を発表しています。

Love Hultén - Bivalvia Synthesis

Image via Love Hultén

Love Hultén氏が自身のWebサイトで発表した「Bivalvia Synthesis」は、オルゴールのようなクラムシェル型の筐体が特徴的な電子楽器。蓋を開くと、片面には6基のエンコーダー(カラーによってはフェーダー)、もう片面には1オクターブのキーボードとオクターブ・シフト・ボタン、パッチ・シフト・スイッチが備わっています。筐体はハンドメイドの木製で、フル・レンジの15Wスピーカーやステレオ出力端子も装備。木の風合いを生かしたナチュラル・フィニッシュのほか、ピンクやイエロー、ブルーなど、複数のカラー・バリエーションが用意されています。

Love Hultén - Bivalvia Synthesis

Image via Love Hultén

気になるのが電子楽器としての機能ですが、「Bivalvia Synthesis」には「Axoloti Core」という基板が搭載されています。「Axoloti Core」は、Max/Reaktorのような「Axoloti Patcher」 というDSPソフトウェアで作成したプログラムを走らせることができる、オープンソースのハードウェア。「Axoloti Core」には、オーディオ入出力やMIDI入出力、SDカード・スロットなどが備わっており、ユーザーは「Axoloti Patcher」と併用することで、単体で動く(コンピューター無しで使用できる)電子楽器を開発することができるのです。つまり「Bivalvia Synthesis」は決まった機能を持たず、「Axoloti Patcher」のプログラム次第で、減算シンセにもFMシンセにもエフェクターにもなるというわけです。

Love Hultén - Bivalvia Synthesis

Image via Axoloti

現時点ではコンセプト・モデルの「Bivalvia Synthesis」ですが、生みの親であるLove Hultén氏は、同じような木製筐体のハンドメイド・ゲーム機を限定販売しています。従って「Bivalvia Synthesis」も、評判が良ければ、限定販売される可能性もあるのではないでしょうか。Webサイトでは他にもすばらしいデザインの作品をたくさん紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

Love Hultén - Bivalvia Synthesis

Image via Love Hultén

Ableton+Maxユーザー、M4Lプログラマーのための大規模なイベント『Ableton and Max Fes 2018』が明日開催

Studio Oneユーザー・グループの第5回オフ会が12月13日に開催…… 今回はプロが、ゼロからの楽曲制作プロセスを披露

WORLD SYNTHESIZER #49:世界初の腕時計型シンセサイザー、「Synthwatch」の予約販売が開始

大注目のTeenage Enginneringの新製品、「OP-Z」の国内販売が開始(本社スタッフに訊いた、狙い目販売店の情報も)

プロのみなさんに訊いた、2018年Black Fridayお買いものリスト 〜 プラグインからサンプルパック、モジュラー・シンセまで

Product Review #5:IK Multimedia iLoud Micro Monitor 〜 エンジニア 森元浩二.と音楽プロデューサー 田辺恵二が語る、人気スピーカーの魅力と使いこなし術

XLN Audio、定番ドラム音源のAddictive Drums 2など、全製品を50%OFFで販売するBlack Fridayプロモを開始

Zynaptiq、Intensity/Unfilter/Unmix::Drumsを最大61%OFFで販売するBlack Fridayプロモを開始

Tracktion、WaveformやBiotekなど全製品を50%OFFで販売するBlack Fridayプロモを開始…… アップグレードも対象

Waves、購入金額に応じて好みのプラグインを最大2つ無償進呈するBlack Fridayプロモーションを開始

Waves、新開発のディエッサー・プラグイン「Sibilance」の無償配布を開始

IK Multimedia、iLoud Micro Monitorを約1万円OFF、UNO Synthを約5,000円OFFで販売するBlack Fridayプロモを開始

IK Multimedia、全部入りバンドルのTotal Studio 2 Maxを約50%OFFで販売するBlack Fridayプロモーションを開始

ハイ・リゾリューション、MOTU Digital Performer 9のクロスグレード版を50%OFFで販売開始…… 100本限定

エムアイセブン、Studio Oneを半額で販売するBlack Fridayセールを開始…… バージョン・アップ/アップグレードも対象

WORLD SYNTHESIZER #48:ヤマハ reface DX専用コントローラー、Dtronics「DT-RDX」が販売開始

モジュラー・シンセの祭典『Tokyo Festival of Modular』が今週末開催…… モジュラー初心者向けコーナーも設置

Steinberg、多数の新機能を追加した「Cubase 10」を発表、ダウンロード販売を開始

ICON