Feature Image

NEWS & INFO

IK Multimedia、シンセサイザーの名機 38機種を再現した新音源「Syntronik」を発表! MinimoogからJUPITER-8、さらにはSY99に至るまで忠実に再現

IK Multimediaが新製品、「Syntronik(シントロニック)」を発表しています。

IK Multimedia - Syntronik

Syntronik」は、シンセサイザー/ストリングス・マシンの名機 38機種のサウンドを忠実に再現した新しいソフトウェア・インストゥルメント。Moog Modular/Minimoog Model DからProphet-5、ARP 2600、JUPITER-8、さらにはSY99(!)など、古今東西のシンセサイザー/ストリングス・マシンの名機がひととおり網羅されています(全38機種のリストは以下のとおりです)。

IK Multimedia - Syntronik

サウンド・エンジンは、サンプリングとモデリングを融合したハイブリッド仕様で、音色の源となるサンプルは合計50GB/70,000種類以上と膨大な量を収録。IK Multimediaによれば、世界各地から集めた最高のコンディションのものを時間をかけてサンプリングしたとのこと。その上で、新開発のモデリング技術“DRIFTテクノロジー”によって、アナログ・オシレーターの有機的な振る舞いを忠実に再現したとのことです。さらにはフィルター部にもMODOBASSなどで定評のあるモデリング技術を採用。Moogのトランジスター・ラダー・フィルターをはじめ、カーティス 3320フィルターなど様々なタイプのフィルターがモデリングによって再現され、それらは好みのオシレーターと自由に組み合わせることが可能になっています(Oberheimタイプのオシレーターを、Moogタイプのフィルターにパッチするということも可能です)。さらにはT-RackSやAmpliTube譲りの強力なエフェクトも38種類搭載。ユーザー・インターフェースは、500 Seriesのようなランチ・ボックス・スタイルが採用され、最大5種類のエフェクトを同時に使用することが可能です。

IK Multimedia - Syntronik
IK Multimedia - Syntronik
IK Multimedia - Syntronik

Syntronik」は、4パートのマルチ音源として機能し、ベロシティ・レンジを設定することで、各パートをレイヤー/スプリットすることも可能。さらにはパートごとに独立した16ステップのアルペジエーターが搭載されています(アルペジエーターは、シングル・ノートだけでなくコード・プレイにも対応)。

IK Multimedia - Syntronik

SampleTank 3の拡張音源としても使用できるという新インストゥルメント「Syntronik」。発売は2017年7月予定で、価格はダウンロード版が299.99ユーロ/34,000円となっていますが、50%OFFの発売記念価格(149.99ユーロ/17,000円)も設定されています(本日よりBeatCloudで予約受付も開始しています)。また、IK Multimedia製品を1つでも持っていれば購入できるクロスグレード版の発売記念価格は、99.99ユーロ/11,500円。詳しくは、IK MultimediaのWebサイトをご覧ください。

AD

開発者が語るローランド初のガジェット楽器、「AIRA Compact」…… 感覚的にコード進行を作れる『コード・シーケンサー』とは一体?

ロック/ポップ・ミュージック史に残る名盤のジャケットを、子猫で再現した『The Kitten Covers』

大物プロデューサーの“魔法のボーカル処理”がプラグインに…… IK Multimedia「T-RackS Joe Chiccarelli Vocal Strip」が発売

250ドルで買える本格的なセミ・モジュラーシンセ、Cre8audio「East Beast」がデビュー…… シーケンサーやキーボードも搭載

ABBAやカーディガンズなど、スウェディッシュ・ポップのリバーブを生み出すプラグイン、Softube「Atlantis Dual Chambers」が発売

Tiptop Audio、待望のブラックMantisを発表…… Buchla 292tはハンドメイド・バクトロールが採用されることに

Tubbutec、ローランド MC-202にアルペジエーター機能やグラフィック・ディスプレイを追加する「MC2oh2」をお披露目

Eventideから、メロディーを生成する革新的なアルゴリズミック・シーケンサー、「Misha」がデビュー

IK Multimedia、精悍な黒色のマイクロ・シンセ、「UNO Synth Pro Desktop Black Edition」を発表…… 数量限定生産

teenage engineering、名機OP-1を全面的にブラッシュアップした新製品「OP-1 field」を発表…… 100もの新機能を追加

Erica Synths、漆黒の“実験電子楽器”「SYNTRX II」を発表…… 記録対応のジョイステイックやピアノロール・シーケンサーを新たに搭載

ローランド、新感覚ガジェット『AIRA Compact』を発表…… 本物の“Rolandサウンド”で気軽に曲づくりを実現

コルグ、DIYオシロスコープ「NTS-2 oscilloscope kit」を発表…… コルグ/ARPをフォーカスした新刊「PATCH & TWEAK with KORG」とバンドルで発売

名機JUNO-60/JUNO-106を最新テクノロジーで蘇生した新型シンセサイザー、ローランド「JUNO-X」がデビュー

シンセサイザー/音づくりの基礎を学べるWebアプリ、Ableton『Learning Synths』がアップデート…… 音色のエクスポートや録音も可能に

人気のローファイ&グリッチ・ビデオシンセ、LoFi Future T-420に待望のEurorack版が登場…… 4HPとコンパクト、約14,000円

teenage engineering、シンセサイザー/シーケンサー内蔵の超小型ミキサー「TX-6」を発表…… USBオーディオIFとしても機能

“ゲーム・ストリーミング・ミキサー”、ヤマハ「ZG01」が発売…… マイク入力とHDMI入力のサウンドを簡単にミックス、DSP機能も搭載

ICON