Feature Image

NEWS

IK Multimedia、NAMMで話題になった超小型オーディオIF「iRig Pro I/O」の国内販売を明日から開始! 6万円相当のソフトが付属

IK Multimediaの新製品「iRig Pro I/O」の国内販売が、いよいよ明日(2017年7月12日)から開始されます。

IK Multimedia - iRig Pro I/O

今年1月の『The NAMM Show』で発表された「iRig Pro I/O」は、Mac/Windows/iOSデバイス対応の超小型オーディオ&MIDIインターフェース。ポケット・サイズの筐体に24bit/96kHz対応のAD/DAコンバーターを搭載し、場所を選ばずに高品位なレコーディング/モニタリングを行うことができます。

オーディオ・インターフェースとしては、1ch入力/2ch出力というミニマムな仕様で、XLR/フォーン兼用のコンボ端子が採用された入力部にはマイク・プリアンプ回路を搭載。マイク・プリアンプ回路は48Vファンタム電源供給とHi-Z入力に対応、スタジオ用マイクロフォンやエレクトリック・ギター/ベースなどをダイレクトに接続することが可能になっています。もちろん、ゲイン・コントロール・ノブも備え、マルチ・カラー仕様のレベル・メーターLEDも装備。出力はボリューム付きのステレオ・ミニ端子が採用され、付属のケーブルを使えばMIDI入出力にも対応します。

IK Multimedia - iRig Pro I/O

Mac/Windowsマシンと接続するためのUSBケーブルや、iOSデバイスと接続するためのLightningケーブルはもちろん同梱。Mac/WindowsではUSBバス・パワーで動作し、iOSデバイスでは単三電池2本か別売のアダプターで動作(単三電池で使用する場合も、48Vファンタム電源供給に対応)。別売のアダプターで使用する場合は、iOSデバイスに電源供給することも可能になっています。

そして「iRig Pro I/O」は、ソフトウェアのライセンスが大量に付属しているのも大きなポイント。AmpliTube 4 for Mac/PCSampleTank 3 SET-RackS DeluxeMic RoomAmpliTube for iOS(フル・バージョン)など、総額60,000円以上のソフトウェアのライセンスが付属しています(ソフトウェアを使用するには、ユーザー登録が必要)。

このところ非常に勢いのあるIK Multimediaが、満を待して発売する超小型オーディオ・インターフェース「iRig Pro I/O」。国内発売は2017年7月12日、市場予想価格は19,500円前後となっています。詳しくは、IK MultimediaのWebサイトをご覧ください。

IK Multimedia - iRig Pro I/O

Steinberg、「Cubase 9.5」を発表! 64bit処理のオーディオ・エンジンを採用、新シンセ「FLUX」を搭載するなど、大幅に進化!

コルグ、KORG Gadget for Mac/iOSをアップデート、3種類の新ガジェットを追加! 50%OFFセールも開始

渋谷のRock oNで今月17日、Endorphin.esのワークショップが開催! Endorphin.esのMoritz氏がモジュラー・シンセの魅力を解説

Cycling ’74、「Max 8」を発表! 来年第二四半期リリース、Live 10のMax for LiveがMax 8ベースであることも明らかに

Ableton、新世代DAW「Live 10」を発表! 新音源「Wavetable」など新しいデバイスが追加、Max for Liveも標準搭載に

コルグ、「KORG Gadget for Nintendo Switch」を発表! 特設サイトもオープン、来年春発売予定

Avid、「Pro Toolsクロスグレード・プロモーション」を開始! 他のDAWユーザーはPro Toolsを約20%OFFで購入可能

ROLI、ファレル・ウィリアムス『Happy』を自由に解体/リミックスできる、NOISE用サウンドパックの無償配布を開始!

IK Multimedia「T-RackS 5」、いよいよ今晩1時にリリース! 無償版も同時に提供開始、本日中にオーダーすれば特価購入可能

Ableton、近々「Live 10」をリリースか…… 来月開催のイベント『Loop』で発表?

34名のボカロP/DTMerがお気に入りのプラグインを紹介した一冊、『VST Lovers ~このVST(i)プラグインが熱い!~』が好評頒布中!

Air Music Technologyの定番マルチ音源「Xpand!2」が無償配布中!

Sonarworks、音響補正ツール「Reference」をv4にアップデート! 30種類以上のヘッドフォン・プロファイルが追加、ゼロ・レーテンシー処理を実現

BlueのキュートなUSBマイク「Raspberry」が販売開始! Studio OneとOzoneが付属して約2万6千円

Image-Line、FL Studioを12.5.1にアップデート、待望のMac版パブリック・ベータを公開!

Avid、月額600円で75種類以上/総額60万円以上のプラグインを利用できる「Avidコンプリート・プラグインバンドル」の提供を開始!

PCを2台接続して、自動/手動で切り替えられる“ライブ専用”オーディオIF、iConnectivity「PlayAUDIO12」が販売開始!

IK Multimedia、AmpliTube誕生15周年記念プロモを開催! 全員にJam Points/Gear Pointsを進呈、関連製品は最大50%OFF

ICON