Feature Image

NEWS

メディア・インテグレーション、REONの新製品「driftbox C」と「driftbox W」を1月中旬に販売開始! オーディオ/CV複合ミキサーとマルチ変調アナログ・シンセ

メディア・インテグレーションMI事業部が、REONの新製品2機種を2017年1月中旬に販売開始すると発表しています。

今回発表されたのは、「driftbox C」と「driftbox W」の2機種。どちらも人気のdriftboxシリーズのニュー・カマーで、「driftbox C」は4ch仕様のオーディオ/CVミキサー。オーディオ信号は任意のレベルに調整後、2系統のバスに出力することができ、CV信号はVCAに切り替えて電圧を発生、CV入力を備えた外部機器をコントロールすることができます。CV信号を1/3ch、オーディオ信号を2/4chに入力することで、両信号を同時に出力することも可能。8つのバンク・メモリや、マスター・ミュート機能なども備えています。

REON - driftbox C

プログラマブル・オーディオ/CVミキサー、「driftbox C

REON - driftbox C

driftbox C」のリア・パネル

driftbox C」の主な特徴は以下のとおりです。

一方の「driftbox W」は、強力なモジュレーション機能を備えたアナログ・シンセサイザー。2基のVCO、VCF、LFOを搭載し、VCO同士の変調はもちろんのこと、VCFを発振させたVCO変調など、複雑なモジュレーションが可能になっています。また、最大350msのディレイも内蔵し、フィードバック・モジュレーションも可能。2基のVCOの周波数やボリューム、VCFのカットオフ・フリケンシーなどは、5基の“DRIFTスティック”によってコントロールすることができます。

REON - driftbox W

マルチ・モジュレーション・アナログ・シンセサイザー、「driftbox W

REON - driftbox W

driftbox W」のリア・パネル

driftbox W」の主な特徴は以下のとおりです。

driftbox C」は2017年1月12日頃発売予定で、価格は40,700円(税別)。「driftbox W」は2017年1月20日頃発売予定で、価格は60,000円(税別)となっています。詳しくは、メディア・インテグレーションMI事業部のWebサイトをご覧ください。

PreSonusの新製品「StudioLive AR USB」の国内販売がスタート…… アナログ・ミキサーにオーディオIFを統合、単体での録音やBluetoothにも対応!

メディア・インテグレーション、3種類の人気ソフト音源を約80%OFFの3,980円/4,800円で販売する「ノーブレイナーセール」を開催! 24日24時まで

連載『アイドルソングの作り方 〜 HOW TO MAKE “IDOLSONG”』by CHEEBOW 〜 第7回:アイドルソングを作る(仕上げ編)

IK Multimedia、ビデオ録画に対応した「iRig Recorder 3」をリリース! ビデオ録画時に他のアプリの音声を直接録音することも可能、無償版も提供

製品開発ストーリー #32:コルグ monologue 〜 5色のカラバリも魅力! 3万円以下で買える100%アナログ音源のマイクロ・シンセサイザー 〜

Creators Workspace #2:Goh Hotoda 〜 最新鋭の機材が積極的に導入された世界的エンジニアのプライベート・スタジオ 〜

新型MacBook ProのTouch Barで波形の操作が行える新世代波形編集ソフト、2nd Sense Audio「ReSample」が販売開始!

IK Multimedia、コンプレッサー・プラグイン「T-RackS Opto Compressor」(9,600円相当)を、16日までの1週間限定で無償配布開始!

NI Maschineの開発者が設立した新興メーカー、New Sonic Artsの製品が本日より国内販売開始! 注目は新感覚ホスト・アプリケーション「Freestyle」

コルグ、Allen & HeathのオーディオIF機能内蔵コンパクト・ミキサー、「ZEDi-10/ZEDi-10FX」を2月中旬に国内販売開始!

コルグ、話題の「KORG Gadget for Mac」の発売日と価格を正式発表! 2月28日販売開始、発売記念特価は19,800円

連載『アイドルソングの作り方 〜 HOW TO MAKE “IDOLSONG”』by CHEEBOW 〜 第6回:アイドルソングを作る(アレンジ編)

Inear Display、新プラグイン「Regressif」の無償配布を開始! マルチモード・フィルターとビット・クラッシャーを組み合わせた即戦力プラグイン

連載『アイドルソングの作り方 〜 HOW TO MAKE “IDOLSONG”』by CHEEBOW 〜 第5回:アイドルソングを作る(作詞編)

NAMM 2017: 大注目のTeenage Engineering OP-Z、詳細レポート…… 音だけでなく映像までも生成できる未来型クリエイティブ・ツール

NAMM 2017: Image-Line、FL Studio for Macを大々的にデモンストレーション! 正式リリースは近い?

Avid、来たる2月17日に、Goh Hotoda氏をゲストに迎えた『Pro Toolsミュージック・クリエーション・セミナー in 沖縄』を開催!

NAMM 2017: IK Multimedia、USBキーボードとオーディオIFを統合した新製品、「iRig Keys I/O」をお披露目! タッチ・センシティブ仕様のコントローラーを搭載

ICON