Feature Image

NEWS

メディア・インテグレーション、REONの新製品「driftbox C」と「driftbox W」を1月中旬に販売開始! オーディオ/CV複合ミキサーとマルチ変調アナログ・シンセ

メディア・インテグレーションMI事業部が、REONの新製品2機種を2017年1月中旬に販売開始すると発表しています。

今回発表されたのは、「driftbox C」と「driftbox W」の2機種。どちらも人気のdriftboxシリーズのニュー・カマーで、「driftbox C」は4ch仕様のオーディオ/CVミキサー。オーディオ信号は任意のレベルに調整後、2系統のバスに出力することができ、CV信号はVCAに切り替えて電圧を発生、CV入力を備えた外部機器をコントロールすることができます。CV信号を1/3ch、オーディオ信号を2/4chに入力することで、両信号を同時に出力することも可能。8つのバンク・メモリや、マスター・ミュート機能なども備えています。

REON - driftbox C

プログラマブル・オーディオ/CVミキサー、「driftbox C

REON - driftbox C

driftbox C」のリア・パネル

driftbox C」の主な特徴は以下のとおりです。

一方の「driftbox W」は、強力なモジュレーション機能を備えたアナログ・シンセサイザー。2基のVCO、VCF、LFOを搭載し、VCO同士の変調はもちろんのこと、VCFを発振させたVCO変調など、複雑なモジュレーションが可能になっています。また、最大350msのディレイも内蔵し、フィードバック・モジュレーションも可能。2基のVCOの周波数やボリューム、VCFのカットオフ・フリケンシーなどは、5基の“DRIFTスティック”によってコントロールすることができます。

REON - driftbox W

マルチ・モジュレーション・アナログ・シンセサイザー、「driftbox W

REON - driftbox W

driftbox W」のリア・パネル

driftbox W」の主な特徴は以下のとおりです。

driftbox C」は2017年1月12日頃発売予定で、価格は40,700円(税別)。「driftbox W」は2017年1月20日頃発売予定で、価格は60,000円(税別)となっています。詳しくは、メディア・インテグレーションMI事業部のWebサイトをご覧ください。

Cakewalk、全製品の開発/販売を終了…… SONARの次回アップデートも中止に

Steinberg、「Cubase 9.5」を発表! 64bit処理のオーディオ・エンジンを採用、新シンセ「FLUX」を搭載するなど、大幅に進化!

コルグ、KORG Gadget for Mac/iOSをアップデート、3種類の新ガジェットを追加! 50%OFFセールも開始

渋谷のRock oNで今月17日、Endorphin.esのワークショップが開催! Endorphin.esのMoritz氏がモジュラー・シンセの魅力を解説

Cycling ’74、「Max 8」を発表! 来年第二四半期リリース、Live 10のMax for LiveがMax 8ベースであることも明らかに

Ableton、新世代DAW「Live 10」を発表! 新音源「Wavetable」など新しいデバイスが追加、Max for Liveも標準搭載に

コルグ、「KORG Gadget for Nintendo Switch」を発表! 特設サイトもオープン、来年春発売予定

Avid、「Pro Toolsクロスグレード・プロモーション」を開始! 他のDAWユーザーはPro Toolsを約20%OFFで購入可能

ROLI、ファレル・ウィリアムス『Happy』を自由に解体/リミックスできる、NOISE用サウンドパックの無償配布を開始!

IK Multimedia「T-RackS 5」、いよいよ今晩1時にリリース! 無償版も同時に提供開始、本日中にオーダーすれば特価購入可能

Ableton、近々「Live 10」をリリースか…… 来月開催のイベント『Loop』で発表?

34名のボカロP/DTMerがお気に入りのプラグインを紹介した一冊、『VST Lovers ~このVST(i)プラグインが熱い!~』が好評頒布中!

Air Music Technologyの定番マルチ音源「Xpand!2」が無償配布中!

Sonarworks、音響補正ツール「Reference」をv4にアップデート! 30種類以上のヘッドフォン・プロファイルが追加、ゼロ・レーテンシー処理を実現

BlueのキュートなUSBマイク「Raspberry」が販売開始! Studio OneとOzoneが付属して約2万6千円

Image-Line、FL Studioを12.5.1にアップデート、待望のMac版パブリック・ベータを公開!

Avid、月額600円で75種類以上/総額60万円以上のプラグインを利用できる「Avidコンプリート・プラグインバンドル」の提供を開始!

PCを2台接続して、自動/手動で切り替えられる“ライブ専用”オーディオIF、iConnectivity「PlayAUDIO12」が販売開始!

ICON