Feature Image

MODULAR

Qu-Bit Electronix、マルチ・ティンバー/8音ポリの物理モデリング音源モジュール、「Surface」を発売

Qu-Bit Electronixが、Eurorackモジュールの新製品、「Surface(サーフェース)」の販売を開始しました。

Qu-Bit Electronix - Surface

Qu-Bit Electronix「Surface」(1月の『The NAMM Show』にて)

1月の『The NAMM Show』で初披露された「Surface」は、10HPのコンパクトな物理モデリング音源モジュール。“Plucked Strings”、“Prepared Piano”、”Tuned Percussion”、“Waveguides”など、複数のアルゴリズムを搭載したマルチ・ティンバー設計で、アコースティック楽器のような音色からデジタルならではの合成音に至るまで、さまざまなサウンドを生成することができます。出力は完全なステレオ仕様で、Qu-Bit Electronix独自の空間化モードにより、簡単に拡がり感を得ることが可能。また、最大8音のポリフォニック仕様なので、サスティンを利かせたパフォーマンスにも対応します。

販売価格は299ドルで、フロント・パネルは他のQu-Bit Electronix製モジュール同様、ブラックとシルバーの2色から選択することが可能。さらなる詳細は、Qu-Bit ElectronixのWebサイトをご覧ください。

Qu-Bit Electronix - Surface

開発者でありQu-Bit Electronixの代表、アンドリュー・アイケンベリー(Andrew Ikenberry)氏(1月の『The NAMM Show』にて)

コルグ、人気のミュージック・ワークステーション「i3」に、マット・シルバーの新色をラインナップ

’80sホーム・コンピューターの名機、ZX Spectrumを現代に蘇らせた「ZX Spectrum Next Issue 2」

PreSonus、次世代の無料DAW「Studio One 5 Prime」の提供を開始…… Studio One 5の新機能を搭載し、さらに進化

Universal Audio、UAD機能を搭載した新しい低価格オーディオ・インターフェース、「Apollo Solo」を発表

究極のファミコン互換機の最終モデル、Analogue「Nt mini Noir」が数量限定で再販…… このあと0時から

ローランド、TR-8Sをバージョン2にアップデート…… FM音源が新たに追加され、音色のバリエーションが拡大

1月の『The NAMM Show』の中止が決定…… 写真で振り返る今年の『The NAMM Show』

ギターに最適化されたオーディオIF、IK Multimedia「AXE I/O Solo」…… 入力インピーダンスの連続可変機能を搭載

SuperColliderでTR-808を再現するプログラム「SC-808」…… 808サウンドを自分好みにチューニング可能

ローランド、TR-808プラグインの無料体験キャンペーンを開始…… 同時に8分8秒のショート・ビデオも公開

R2-D2の声の誕生秘話も…… 映画の音響制作に迫ったドキュメンタリー、『ようこそ映画音響の世界へ』が公開

Studio One 5の新機能やTIPSを語り尽くすオンライン・イベントが、今晩20時からYouTubeで無料生配信

コルグ、KRONOS Sound Librariesを特別価格で販売する、2週間限定サマー・セールを開始

経年変化による音の違いまでも再現された“究極のJUNO-106音源”、ローランド「JUNO-106 Model Expansion」

MIDIデータを瞬時に記録/ループ再生できるループ・マシン、Bastl Instruments「Midilooper」

Doepfer、コンパクトで高機能なEurorackモジュール4製品を発売…… A-130-8/A-133-2/A-135-3/A-183-4

Oberheim OB-Xを再現した無料のソフト・シンセ、discoDSP OB-Xd 2.0…… VST/AU/スタンドアローンに対応

Nanoloopを搭載した音楽制作にも対応した携帯型ゲーム機、「Analogue Pocket」の予約販売がスタート

ICON