Feature Image

WORLD SYNTHESIZER

ASYZ 〜 チェコスロバキア産、映画の音響効果/電子音楽のために開発されたモジュラー・シンセサイザー

ASYZ」は、1960年代後半から1970年代初頭にかけて、チェコスロバキアのプラハで開発されたワンオフのシンセサイザーです。映画用の音響効果/電子音楽を制作するための機器として、“東ヨーロッパのハリウッド”と呼ばれた著名な映画スタジオ、バランドフ撮影所(Barrandov Studios)が製作。設計したのは、Antonín kaとBohumil Matoušekという2人の技術者で、その後サウンド・エンジニア/デザイナーのPavel Pitrákも開発に加わり、1980年代はPitrákがメンテナンスを担当。「ASYZ」という名称は、チェコ語の“Analyzátor a SYntezátor Zvuku(サウンド・アナライザー/シンセサイザーの意)”の頭文字から付けられました。

ASYZ - Modular Synthesizer made in Czechoslovakia

ASYZ (Image via blog.cz)

ASYZ」は見てのとおり、大型のモジュラー・シンセサイザーで、ケーブルを使って各回路の接続を自由にパッチすることが可能。パッチ用の端子には、アナログ・コンピューターと同じソケットが採用され、オーディオ信号用の端子とコントロール信号用の端子は明確に色分けされていました。写真を見ると非常に多くのモジュールを備えている「ASYZ」ですが、最初からこのような形だったわけではなく、徐々に機能(モジュール)が追加されていき、1971年に「ASYZ 2」と呼ばれる最終バージョンが完成。写真のキーボードも、1990年代に入ってから音階演奏に対応するために追加されたもので、「ASYZ」が最も使用された1970年代〜1980年代にはありませんでした(主な用途は音響効果制作だったので、必要なかったようです)。

サウンド・ソースは、外部オーディオ入力と内蔵オシレーターの両方を使用でき、オシレーター・モジュールにはBrüel & Kjaer製の音響卓用発信器を改造した回路が搭載され、20Hz〜20kHzのサイン波を生成。3バンド仕様(ベース/トレブル/パラメトリック)のフィルターも同じBrüel & Kjaer製の回路を改造したもので、各バンドにはレベル調整用の可変抵抗器が備わり、ゲーム用のボタン(!)で出力バンドのリアルタイム切り替えに対応。その他、3列/16ステップ仕様のシーケンサー、ノイズ・ジェネレーター、サーキュラー/フェイズ・モジュレーター、ミキサー・アンプ、VCA、ADSRジェネレーター、LFO、ランダム・シグナル・ジェネレーター、エンベロープ・トラッカーといったモジュールを搭載し、オシロスコープや電圧計、周波数カウンターといったメーター類も内蔵していました。

1990年代まで現役で使用されていたという、東ヨーロッパ製の幻のシンセサイザー「ASYZ」。現在は、Cinepostというチェコ・プラハのポストプロダクション・カンパニーに所蔵されています。

IK Multimedia、ハーモニック・サチュレーター内蔵のピーク・リミッター、「T-RackS Classic Clipper」を無料配布中…… 6月29日まで

Apogee、スタイリッシュな外観の新型オーディオIF「Duet 3」を発表…… 未来的なデザインの専用ドックもラインナップ

今週金曜日(18日)、Avid主催のマスタリング・セミナーが開催…… Pro Toolsとデジタル・ツールの歴史を振り返る貴重なトーク・ライブも

IK Multimedia、映画やドラマ、ゲームの音響制作に最適な新作音源「Cinekinetik」を発売…… 幻想的で実験的なライブラリー

3Dプリンターでモジュラーシンセ用ケースを出力するためのデータ・ファイルが無料公開

TR-808やteenage engineering OP-1、モジュラーシンセ、Elektronマシンをモチーフにした枕が販売中

UVERworld 誠果氏が語る最新ライブ同期システム…… 複雑なルーティングをPreSonus StudioLive 32SCでシンプルに実現

Native Instruments、大型セール『SUMMER OF SOUND』をスタート…… KOMPLETE 13へのアップデート/アップグレードが半額

RME、新型オーディオIF「Fireface UCX II」を発表…… 名機UCXの次世代モデルが満を持してデビュー

来週金曜日、瀬川英史氏が劇伴作曲を解説するオンライン・セミナーが開催…… LAで主流の“スーパーセッション”、VEPを使用しない“ワンPC”での作曲術

ボス、SD-1とMT-2の特別モデルを発売…… 数量限定で販売される精悍なブラック・カラーのSD-1とMetal Zone

IK Multimedia、新世代メロトロン音源「SampleTron 2」を発表…… 貴重な360 Systems Digital Keyboardやローランド VP-330の音色も収録

大注目の宅録アーティスト、イロハが語るLogic Pro、Sibelius、Pro Toolsを使用した楽曲制作ワークフロー

IK Multimedia、8種類のRATIOカーブを選択できる万能コンプレッサー、「T-RackS Comprexxor」を発売

IK Multimedia、定番オーケストラ音源の「Miroslav Philharmonik 2」を約80%OFFで販売するセールを開始

IK Multimedia、“テープ系プラグイン”を網羅した特別バンドル、「Power Reels Collection」を発売…… 4月12日まで80%OFF

Audacity 3.0.0が公開…… 完全無料の波形編集ソフトウェアが約10年ぶりにメジャー・バージョン・アップ

ボス、ギター・アンプを角度を付けてセッティングできる折り畳み式スタンド、「BAS-1」を発売

ICON