Feature Image

NEW DEVICES

デスクトップ型のデジアナ・ハイブリッド・シンセ、Fred’s Lab「Töörö」が間もなくデビュー

昨年、クラウドファンディングが実施されたデジタル・ポリ・シンセ、Buzzzy!で注目を集めたドイツの電子楽器デザイナー、フレデリック・メスリン(Frédéric Meslin)氏。先ごろオンラインで開催されたシンセ・イベント『SynthFest France 2020』(2020年5月22〜24日)に合わせて、新製品「Töörö(トーロ)」をアナウンスしました。

Fred’s Lab - Töörö

メスリン氏の工房、Fred’s Labブランドで発売予定の「Töörö」は、アナログ/デジタル・ハイブリッド回路のデスクトップ型シンセサイザー。最大同時発音数は6音、4パート・マルチティンバー仕様で、MIDI入出力とUSB端子を備えるほか、アルペジエーターも内蔵しています。音源となるのは、2基の12bitウェーブテーブル・オシレーターで、ユーザー波形のロードにも対応。後段の12dB/Oct仕様のフィルターには、FL A847オプトカプラを使用したアナログ回路が採用され、最後段には12bitデジタル・マルチ・エフェクトも搭載しています。Webサイトでは、“Characterful analog”と大きく謳われており、個性の強さが「Töörö」の一番の特徴のよう。他とは一味違うキャラクターのシンセを探している人は、要注目の新製品と言えるかもしれません。

Fred’s Lab - Töörö

Töörö」の主な特徴は、以下のとおりです(まだ開発段階なので、今後変わる可能性もあるとのことです)。

Töörö」の価格は319ユーロで、間もなくKickstarterで予約販売を行うとのこと。さらなる詳細は、Fred’s LabのWebサイトをご覧ください。

Fred’s Lab - Töörö

ガジェット系楽器専門のオンライン・ショップ、“beatsville”がオープン…… レアな電子楽器が多数販売中

エレクトロニック・ループを176種類収録した無償のサンプルパック、『Free Ambient Allsort Samples』

Dreadbox、コンパクトな新型デスクトップ・シンセ「Typhon」を発表…… Sinevibes製デジタル・エフェクトも搭載

Valhalla DSP、強力なフランジャー/ダブラー・プラグイン、「Valhalla Space Modulator」の無償配布を開始

6本のモーター・フェーダーを搭載したまったく新しいオーバードライブ/ファズ、Chase Bliss Audio「Preamp MKII」

PreSonusの注目新製品、「ioStation 24c」が販売開始…… オーディオIFとコントローラーを融合したDAW用便利デバイス

Softube、Marshall所蔵の貴重な“コレクターズ・アンプ”を再現したプラグインを3製品発売

コルグ、すべての音楽制作アプリ/ソフトウェアを最大50%OFFで販売するプロモを開始…… 7月15日まで

無償のパワフルなモジュレーション・ディレイ、Imaginando「DLYM」…… VST/AU/AUv3/AAX対応

Bleep Labsの名機、「The Bleep Drum」が復活…… サンプルの入れ替えにも対応した8bitローファイ・ドラム・マシン

Commodore 64用のミニマル・シーケンサー、4mat「MiniSEQ」が公開…… 無償ダウンロード可能

世界最大のシンセの祭典:SUPERBOOTHで配布されるフリー・マガジン『SOOPER』、今年はPDFで無償公開

Zynaptiq「UNFILTER」が約63%OFFの14,900円で販売中…… オーディオを適切な周波数特性に補正してくれるプラグイン

大型タッチ・スクリーンを搭載したフランス発の新世代FMシンセサイザー、Kodamo Instruments「EssenceFM」

teenage engineering pocket operatorを、MPC3000やSP-303風にしてしまうオリジナル・ケース

Ableton LiveとCycling ’74 Maxのユーザー・コミュニティーが、初のオンライン・イベントを開催

ALM/Busy Circuits、ブラック・パネルの特別版Pamela、「Black Pamela’s NEW Workout」を発売

Spectrasonicsの定番音源、「Omnisphere 2」が30%OFFのプロモがスタート…… アップグレード版も対象

ICON