Feature Image

NEWS

NAMM 2020: 梯郁太郎氏が創業した楽器メーカー、“ACE TONE”が復活…… 革新的なデジタル・ストンプを多数お披露目

本日閉幕した世界最大の楽器のトレード・ショー、『The NAMM Show』。今回の『The NAMM Show』では、あの“ACE TONE”ブランドが数十年の時を経て復活しました。

ACE TONE

楽器業界のレジェンド、梯郁太郎氏

楽器業界のレジェンド、梯郁太郎氏が1960年に創業した電子楽器メーカー、エース電子工業。ACE TONEは、エース電子工業の主力ブランドであり、1960年代から1970年にかけて、その名を冠したリズム・マシンやコンボ・オルガン、エフェクターなどが多数販売されました。中でも1967年に発売されたリズム・マシン、Rhythm Ace FR-1は大ヒットを記録、その名は世界に知れ渡ることになります。

ACE TONE

今回の『The NAMM Show』では、そんなACE TONEが日本発の新興楽器メーカーとして見事に復活。立ち上げたのは梯郁太郎氏のご子息である梯郁夫氏で、開発中の新製品を多数展示していました。新生ACE TONEの最初の製品となるのが、ギター用ストンプ「StompACE」シリーズで、ファズ、オーバードライブ、コンプレッサー、フィルター、ディレイ、コーラス、フランジャー、フェイザー、3Dスペース、リバーブなどがラインナップ。「StompACE」シリーズの大きな特徴と言えるのが、バイパス・スイッチの手前に『PEDAL SENSOR』と呼ばれるセンサー機能が備わっている点で、踏み込みの強さによって音色を変化させることが可能になっています。また、ファズとオーバードライブ以外はデジタル・ストンプであり、背面に備わったUSB端子にパソコンを接続すれば、エディター/ライブラリアン・ソフトを使って深い音作りが可能。エディター/ライブラリアン・ソフト では、LEDランプの色なども設定できるようになっています。

ACE TONE
ACE TONE
ACE TONE

「StompACE」シリーズの他に、ダイレクト・ボックスなども展示していたACE TONE。他にもいろいろな企画が持ち上がっているとのことなので、今後の展開にぜひ期待したいところです。ACE TONEのWebサイトでは、メール・ニュースの登録を受け付けているので、気になる方はぜひそちらもチェックしてみてください。

Bastl Instrumentsのレアなシンセ、POLYが当たるキャンペーンが実施中…… Twitterでフォロー&RTするだけ

Kraftwerkのフローリアン・シュナイダーを追悼して制作されたサンプルパックが無償配布開始…… Ableton/TR-8S対応

Sonnox、すべての製品を50%OFFで販売するプロモを開始…… “フレキシブル・バンドル”を併用すれば最大75%OFFに

楽曲をリアルタイムに再構築できる、DJ/マシン・ライブのためのオーディオ・ルーパー、alter.audio「Timetosser」

コルグ POLY-800を忠実に再現したソフト・シンセ、Full Bucket Music「FURY-800」の無償配布が開始

IK Multimedia、iLoud MTMのホワイト・モデルを発売…… T-RackS 5を無償進呈するプロモも実施

ゲーム感覚でフレーズを無限に生み出すことができるポータブル・シンセサイザー、「Ellitone E[64]」が間もなく発売

Spitfire Audio、“クジラの音”をグラニュラー合成したサンプル音源、「Granular Whalesong」の無償配布を開始

teenage po modular 400に、EMS Synthiのようなマトリクス・パッチを追加する「POM-400 MATRIX KIT」

デスクトップ型のデジアナ・ハイブリッド・シンセ、Fred’s Lab「Töörö」が間もなくデビュー

すべての文字がクロス(×)の組み合わせでできたフォント、「Cross Stitched」が無調配布中

ゲーム機のようにエフェクトを入れ替えられるストンプ、COOPER FX「ARCADES」…… DSPクロックを変化させることも可能

Teenage Pocket Operatorが初めてフィーチャーされたミュージック・ビデオ、Dolores Haze『I Got My Gun』

FXpansion、定番ドラム音源「BFD3」を50%OFFの22,000円で販売するプロモを開始…… 6月30日まで

モジュラーシンセの伝道師 DivKid、Valhalla Supermassive用のオリジナル・プリセットを無償公開

エムアイセブン、超絶ギタリスト Kelly SIMONZ氏制作のStudio One用マルチトラック・データの無償提供を開始

Cycling ’74 Maxを基礎から学べる『Maxサマースクール・イン・藝大』が今年はオンラインで開催…… テーマは“MaxとAI”

Zynaptiq、「WORMHOLE」を約50%OFFの8,900円で販売するプロモを開始…… 音響効果に最適な複合プラグイン

ICON